❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

聞こえぬ耳にも聞こえる悲鳴。(現在に向かう私・21)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





昨夜

ギタリストさんが
ポストに届けてくれたお菓子。


おまけが
いっぱいくっついてるけど。



本命はかっぱえびせん。


私が
海老が大好きだからね。


見付けて
買ってきてくれました。


ありがとう。








2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「垂れ流す偏在な毒の華はイキザマだから。」(2014.11.26)】

【「痛みに傷みに埋もれても。」(2014.12.5)】

【「傷を重ね付けられた日々にも。」(2014.12.6)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着き書き続けて居る。

【「この血が汚いゴミだから。」(現在に向かう私・19)(2014.12.3)】

【「キズグチの全てを骨で奏でてくれないか。」(現在に向かう私・20)(2014.12.7)】





続きを書くね。



私は
親の人生のゴミの
処理に追われていた。



何日も
何日もかけて


私を

抑圧の中で
束縛し

摂食障害と
自傷癖に囚われた


偏在者として

育て上げた親が


要らなくなったゴミを

心身共に
磨り減らし
壊しながらも
片付けながら


大量のゴミの中の

私も
そのひとつだと思った。



母親への憎悪と
父親への嫌悪は

これまで以上に

募り
育ちゆく想いを感じた。



自傷と
嘔吐

無くして
生き抜けるとは
もう思えなかった。



同時期
月下陽香の活動の裏側も
大きく陰り始めた。

もう
自分の中で
誤魔化せなくなった
プレイヤーへの
不信。不満。


月下陽香を大切に想い
サポートとして参加してくれた事には
感謝をして居る。

しかし
何かが起こる度に
次第に
私の気持ちは
飲み込めなくなってゆく。


彼は
私を想い
私の為にと向けてくれているだろう
言葉も行動も

私には

彼自身の不安の解消や
不足の穴埋めや
自己満足を満たす為に起こされる言動に
思えてしまう。


それらは
必要以上にお節介に感じ
時に
それらには圧迫感も感じ

しかし
肝心な事にはとても疎い事に
神経は苛立ってしまい
ふたりで会う事にも
苦痛を感じてしまう。


ギクシャクする程に
周りとのトラブルも増えてゆく。


私は
親の人生の後始末だけでは無く
プレイヤーの尻拭いにも
追われるようになった。




次から次へ。


人は
なぜ

自分の言動に
責任を持たないの?

自分で
しでかした出来事に

なぜ責任がとれないの?


間違いは謝る。
当たり前の事がなぜ出来ない?


過ちに気付けば

それを認め
改め
詫びて
繰り返さぬよう努める。


人間関係も
仕事も
趣味も

そうやって
分かり合って
繋がれてゆくものではないだろうか。


人の事は責める。
自分の非を認めず
人のせいにする。

失敗も
かける迷惑も
言い訳をして
人のせいにする。

それが通らなければ
すねる。


散らかして
後始末も放棄して
人任せ。

うんざりだ。
もう嫌だ。

親の事も音楽も
もう疲れたよ。


でも
数ヶ月先まで詰まった
ライブスケジュール。

逃げられなかった。




自傷癖と
摂食障害による嘔吐は

すっかり呼び戻された。

心も体も
ボロボロに疲れ果てた。


そんな中

ある日
大きな違和感に怯えた。


耳が聞こえない。

右の耳が聞こえない。

直ぐに受診した。

診断は
「突発性難聴」


直ぐに投薬治療を始めた。

出来る限り安静にと
医師は言うが

それどころでは無かった。


すぐそこには
ワンマンライブが迫って居た。




ワンマンライブは

二部構成にしようと
計画して居た。


一部は

セカンドアルバム収録にあたり
サポートをしてくれたギタリストと2人で

アルバム収録曲と
新曲を

私は着物を着て
「和」のイメージでやりたいと考えて居た。



二部は

バンドにも加入しているギタリストと
バンドのベーシストにも参加を依頼して
3人でする事にした。


その方が
一部と違い
同じアコースティックでも
音にも厚みが出て
バンドの雰囲気が出せる。

衣装も
二部ではドレスに着替えて
一部よりも
動けるスタイルにしようと決めた。


一部二部と
違う雰囲気にした方が
観客にも
お楽しみ頂けるだろう。



一部二部共に
違うプレイヤーと
違う楽曲を演奏する。


どちらも練習が必要。

練習だけでも
スケジュールはぎっちり。


そこに
仕事も通院も
父宅の掃除もある。


安静なんて在り得ない。


右の耳は
完治せぬままに

ワンマンライブは近付いた。


寒い寒い冬から始めた
父宅のゴミ処理。季


節は
春を迎えようとしていた。


続きはまた。










忙し過ぎて
ボロボロに使い果たす日々。

今日も
もうくたくただ。

休みが無い。

時間が足りてない。



唯一の気分転換は

週に一度の
2~3時間を 

ギタリストさんと過ごす事位かな…



バイトはね
気持ち的にはとても楽しんでる。


でも
体には厳しいね。

あちこちガタガタだ。。





先日の記事に書いたギター。

【「傷を重ね付けられた日々にも。」(2014.12.6)】



梱包を終えて
後は発送だけ。


お買い求め下さった方が
早速ご入金も下さったようで

明日
集荷に来て貰う手続きも終わった。



月下陽香が
とても忙しいし

お金にも関わる事だから

スタッフさんにも
お手伝い頂いて
お話を進めて来たけれど


いつも
とても丁寧にお返事も下さって

お相手の方には感謝して居る。



月下陽香は現在

「摂食障害と自傷癖」を掲げての
活動をして居る。


そんな私に

このブログから
わざわざご連絡を入れて下さる事は

とても
勇気がお要りだったのではないか
とも思う。




時に
ここには
暴言も
脅しも送り付けられる。

検討は付いて居る。


過去に
実際に
私に何かをした人が

怯えて牙を向けて来る。



怖くはない。

可愛そうなだけだ。

私にとっては
どうでも良いような
書く程でもない出来事に

書かかれるのではないかと怯えて
恐怖を
脅しに変える。


ただ
気分は良くはない。


そんな中で
知らない方々からのお問い合わせも
やはり在る。


基本的には
スタッフさんを交えてのお話をする。

文字だけのやり取りになるから
悩む事も多い。



けど
この度のお問い合わせから
明日の発送を控えて

私は
とても感謝を持ち

良い気持ちで
居させて頂いて居る。


発送が終わったら
自分で
お相手にご連絡を入れようと思う。





そうそう。

このギターの記事に載せた
私の写真の髪が
青いって

仲良しの女性が
メールを下さってました。


青いかな?


「染めてないよ~」って
言いながら読みました。

猫耳帽子が紺色だから
そう見えたかな?





お問い合わせも
メールも

色々な
言葉が
文字が
そこにはある。


私が書く
記事も
つぶやきもね。


そこには毒もある。


私なんかは
特に沢山の毒も吐く。



私が毒を吐く時には


理由と

主張と


そこに
探し物が
いつもある。



今年は
あとどれだけの

毒を
私は吐いてしまうのだろうか。



毒を書く限り

探し物
すなわち答えを

きちんと見付けながら

それも
書き放ち在れるようにと


自分に言い聞かす。





※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。