❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年5月12日(土)
★tetsu企画・番外編
東梅田【Live Bar B-flat】

18:00オープン / 18:30スタート ・ おひとり様¥1,500+1ドリンク
月待陽は20:10頃~出演します。
21:00~は
プラス1000円でドリンク・フードが付いたうち上げもあるそうです。

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



痛みに傷みに埋もれても。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





玄関の寒桜。


少し前に

大事なお友達が
我が家の工房まで
うつわを見に来て下さった時に


少しでも
玄関が
優しい雰囲気で
お迎え出来ればと
買ってきたけれど


一輪一輪

ゆっくり
ちょっとずつの開花で


だから


彼女が
お越し下さった時にも
僅かしか
花は咲いて居なかったが


でも

連日

ひとつずつ
少しづつ
咲き続けてくれてる。



春に咲く桜とは違うね。

白くてちっちゃい。


寒さに耐えて
一生懸命
咲いてるよな感じがするね。



私の勝手な感じ方だけど…


夏は
一輪が大きい花が
多いように思うんだ。


向日葵でも
朝顔でも
ハイビスカスでもね。


でも

冬は
夏に比べれば

小さくて
ちまちま
寄り添ってるような花が

多いような気がね

何だかするんだ。





今日も朝から

バイトも
本職も

一生懸命に働いて終えたよ。


目一杯くたくただ。

かなり疲れてしまって居る。




体は…。


仕事が忙しくて

休みなく
き続ける時間が
やたら長くて疲れてる。


睡眠は
とるようにしてるけど
そんなんじゃ追い付かないや。



心は…。


ある出来事から

どうしても
もう
不信を飲み込めなくなり

吐き出して以降


気付いた事や
知った事も在るけれど


そうした事で
変化した事にも

まだ
どこか
不信を打ち消せぬまま

自分に問う
繰り返しだったり。。



ずっと
我慢はして
合わせてもきたけれど


その矛盾や勝手さに
とうとう許せなくなり

関わりを絶つ事を決めた人の
ある言動に対し


まだ
感情を
治められずに居たり。。




あちこちと

人間関係にも
酷く疲れて居る。


少し前には
父の事もまた在ったしね。




いつも話を聞いてくれる
ギタリストさんが

年末になると
いつも以上に
何か起こして
仕掛ける人が増えるねって

言いながら
聞いてくれてる。




心身共に
疲れが溜まる一方になれば

湿疹が吹き出したり

気持ちが悪くなったりもする。



ストレスを

上手く発散したり

とりあえず
どこかへ閉まっておいたり


する事も出来ずに

まともに
受けて
壊れてるって事だ。



大きく寝込む前に

何とかして

僅かでも
自分に

お休みと

小さな
ご褒美のひとつでも


あげようと


今日思った。


そうして
また向かおうって。で


ないと

最近ギスギスしてるんだ。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※69の記事があります。

【「8・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代後半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「自傷癖と摂食障害を晒して在る証。」(2014.11.20)】

【「自傷と摂食障害の30年間を晒して向かう日々に。」(2014.11.25)】

【「垂れ流す偏在な毒の華はイキザマだから。」(2014.11.26)】





過程を綴る記事は現在の私へ繋がる時代に辿り着きを書き続けて居る。

【「汚い血は切っても吐いても亡くなりはしない。」(現在に向かう私・18)(2014.12.2)】

【「この血が汚いゴミだから。」(現在に向かう私・19)(2014.12.3)】






2013年の七夕から
綴る事を始めた
私のイキザマ。



摂食障害と
自傷癖は
私の一部。



共存して
生きて来た過程を

順番に書き遺しながら


記事は

数年前の私まで
書き進めた所だ。




早く書きたい。

現在に辿り着きたい。


とてもとても思う。



最近は

喉から
ぐわぁーっと

ど太い腕が
飛び出すような勢いで


早く辿り着きたくて

仕方ない。



それでも
今日は寄り道。


しかも
ぼんやりと寄り道。


どんなに振り絞っても


記憶と向き合う労力を
生み出せる私が

今日はもう見付からない。







新たにバイトを初めて
1ヶ月半と少しが過ぎた。




本職で
お世話になっていた
窓口のような存在だった
契約して居た店が

閉店となり


これまで
そこから得て居た収入は
突然に無くなり


このままでは厳しいし


でも
本業があるから
週に2~3日の勤務で
何かしないとと
焦って居た時に出会った求人。



自宅からは
徒歩10分で通える素敵なお店に
面接時で
採用が決まり
働き始めた。



その事は
最近の記事にも
ちょくちょくと書いて来た。

【「矛盾なき人を知り在れる事。」(2014.10.30)】





同期に入社した人が
もう一人居たが

ご家族の入院で退職されて

新たな従業員が決まるまで
ほぼフルで働く事になり


それは
私が会社に対して
短期間ならと了承した事だが

とてもハードで。



でも
とても居心地の良い会社だから
行ってみたいと思い
踏ん張って踏ん張って。



新しい人が2人
先日入社した。


が。


同時期に
会社の商品が
テレビで紹介された事で

連日
業者の方からも
一般の方からも
お問い合わせや
来店が止まらずに重なり

今までにない大忙しで


私の勤務は
減らして貰える状況では無く


相変わらず
使い果して日々を終える。



物凄く疲れる。

私の体には厳しい。


それでも。

そこで働く事は楽しい。


ボロボロに
くたびれるけど楽しい。


そこが
とてもきちんとしていて

従業員を
大事に扱って下さる事はとても大きい。



そして。

一番
私が喜びを感じるのは

お客さまとの交流かも知れない。


そこでは
私は
裏側も表側も
全ての業務に携わる。


しかし
急激に忙しくなり

奥さんが判断し

暫くは
私は接客をメインに仕事をしている。



自分が扱って居る商品が
どのようにして
どんな方々の元に渡り
どんな反応を受けるのか

面と向かって知る。


テレビで取り上げられた商品は
食品である。



「美味しい」と

言う

喜びや
感動の声と

笑顔を頂く。


美味しかったから
家族にもと

求める方ともお話をする。


それは
自分が生み出す物だは無いが

その窓口となり
お相手をさせて頂ける事は


とっても嬉しい。



本当ならば

それを生み出し
日々
汗をかきながら
提供している社長が


その顔を
一番に見たいのかも知れない。



でも
それを

私が頂いて在る。


幸せを
分けて頂いて在れる事に

凄く大変だけど
ここで
務めさせて頂いて

良かったと思う。




そして
改めて思ったのは

私は
接客が好きなんだろうなって事。


今お世話になって居る会社では

お相手は
基本的に

業者さんか
年配のお客さま。


8割は
しっかり年上の
50歳以上。



しかも
そのほとんどは

自分の
親や
それ以上の世代の方々。


いろいろ考えたり
気付いたり
感じたり覚えたり。



色んな事が在るけど


基本的に
いつも年上に
囲まれて

生きて来た私には

向いてるとも思う。




私には本職が在るし

始めようと
考えて居る事も在るから


ずっと
ここに居る訳では無い。



でも。




ここで


働き

お給料を頂いて在れる事は


大きな財産だと思える。












大好きな人達へ

クリスマスの
さなお買い物をしに行きたいな。


自分にも
ひとつ

何か
クリスマスをあげたいな。



そんな季節だね。




倒れないで
今年を乗り切って 

笑って
新年迎えられるよに


がんばらなね。



今夜はもうすぐ眠ろう。



ボロボロすぎる。






※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。