❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

疲れ果て女に消した憎悪を。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。


           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





ギタリストさんが
ポストに届けてくれてた差し入れ。


毎日
使い果たして
くたびれていて

メールもろくに出来ないで居るのに

ちゃんと覚えてくれてる。


有難いと思う。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。






時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「嵐の中で終わり始まり。」 (2014.10.13)】

【「既にこの世に亡きものと未だ在るものと。」 (2014.10.18)】



過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「吹き出す膿に血が滲むまで。」(転居後前半・62) (2014.10.15)】

【「気付いてしまったキズグチを探す人。」(転居後前半・63) (2014.10.17)】

【「独り刀を振りかざしても。」(転居後前半・64) (2014.10.20)】






過程の続きを進めたいのだけれど

ダメね。
限界みたい。

体。


今日は
バイトは無い日だったから
本業を頑張ってたんだけど

もう
しんどすぎて
ひとつもはかどらない。


このままじゃ
また
全部出来なくなるから

今日は
早めに切り上げようと思う。


だから
過程の続きからは反れて

寄り道の記事。




我が家の玄関には
必ず
自分で焼いた
猫とふくろうの置物が居る。


シューズボックスの上は
焼き物の場所になって居る。


玄関は
毎日必ず
何度かは通る場所だから

気分が変わるように

少し
新しい焼き物を加えて
模様替えをした。


近付くと 右はこんな感じ。




反対側はこんな感じ。





一番大きな猫は
以前
あるコンテストの
人気投票で賞を頂いた物。


まだ
我が家に猫が3匹居た頃

玄関に迷い込んだ子が
飛び乗って
落っことして

細かい部分が割れてしまって

アロンアルファで
くっ付ける事になってしまったのだけど


大きく割れる事は無かったから
今もこうして飾れてる。




自傷癖者の私は

かつて
うつわを焼く窯で
腕を焼いた事が在る。


そんな事にも使った窯で
陶器を焼いて居る。


置物を焼く時は
それぞれに

命を吹き込む想いで
創作する。





この度
我が家の玄関に

新たに加わった焼き物の
ひとつはこれ。




3匹の猫。


3匹共に
良い表情に生まれてくれたと
思って居る。




こんな置物も創作するけれど

主に作るのはやはり飲食器。


摂食障害者の私は

飲食に関わる陶器を
沢山生み出してきた。



飲食器を作る時には
必ず想像をする。


それをどんな風に使うのか

どんな物を入れるのか

どんな風に食べるのか
飲むのか。


自分が食べられない時も

嘔吐しなきゃ
居られない時も


創作に当たる時には
必ず
それらを考えて想像をした。







作業部屋は
足の踏み場も無い状態。


閉店した店から
持ち帰ったうつわを

段ボールから取り出しては

ひとつずつチェックをし
写真を写し
サイズを計り
ノートに記し

梱包して収納する。



うつわは
どれも
基本的に
オーダー品の方が少し高額になる。


一から
その為に全ての準備をし
その為に窯を動かす分
どうしても
少し価格は高くなる。



既に創作された物を
選んで頂く方が
少しお安く提供が出来る。

しかも
店に置かなくなった事で

これまでよりも
経費を抑える事が出来る分
価格を少し下げる事が出来る。


また
店に預けて居ない事で
自分で管理が出来るので

あと1つしか残って居ないような物は
お買い得価格で
提供する事も出来るようになる。



そういう事も考えて
仕分けもし

値札も
全て変えなければならない。


ひとつずつ
こつこつと
黙々と


創作も
バイトも頑張りながら

毎日毎日続けてる。




店が在った頃なら

いつでも
作品を手に取って
見て貰う事が出来た。


でも
もうそんな環境は無い。

何とかして
年内に

整理して

せめて
サイトででも
見て頂けるよいにしたい。



込めて
込めて
生み出し続けて来た物が

このまま
埋もれてしまうのは

耐えられないし
許せない。

頑張るしかない。



でも。
今日は
もう少し頑張ったら
切り上げて休もう。

限界

超えちゃってるからね。









自傷と摂食障害。


これは
月下陽香が
ステージに掲げて居る

私の本当の姿でもある。



約20年間も共存した後

何度も引き戻されながら

やっと
その依存から
少し距離を置けるまでにも

約10年を費やしてしまった。



このブログは

ランキングサイトでは

「自傷」や「リストカット」の
カテゴリに参加もして居るし

記事の中でも

自傷と摂食障害には
多く触れて居る。



個々に打ち込んだ
検索ワードで
ここに辿り着いてくれる人たちも多い。


私には
どんな言葉で検索をして
ここを見付けてくれたのか

アクセス解析で
知る事が出来る。


様々な検索ワードが在る中 

恐らくは

摂食障害や
自傷癖のある
子供を持つ親だろう人達の

検索ワードを

知る時が在る。



そして
それらは

現時点で
100パーセントに近く

父親ではなく

母親が
検索したであろう

言葉が並ぶ。


中には

“どうして母親ばかりがせめられるのか”と
悩んで居る人の言葉も在る。




確かに。

父親よりも
母親がクローズアップされる。

どうしてなんだろうね。


母親と子供の関係って

私にとっては
最悪なものだったけれど

本来はどうなんだろうね。


そんなにも
上手くいかないものなのかな…


私は

母親と
良い関係で居られた事がないから
想像もつかないけれど。


子供にとって
母親の存在は

とてもとても大きいって事は
すごく感じてる。



私は
ずっと母親を恨んでいたから。

憎んでいたから。


それが消える事は

ないからね。


忘れる事に決めただけで

私が

母親から
これまでに貰えなかった愛を

この先に貰える事も無い。



検索ワードを見ると

色々と
思い出したり

考えたり

今の感情を
確かめたり

する事がよくある。








暫くはずっと毎日忙しい。


記事を書く時間も

細切れに
少しずつ

かき集めて居るような状況。



どうか
体が
動ける状態で在れるように
とても願う。


この体は

病んでるし
弱いし

問題だらけだから


人並みを装って在れるには

見せない努力が
物凄く要る。



あと2ヶ月半。


ぐっと
我慢して

ただただ
こつこつ重ねてくから


どうか
もうこれ以上に

苦痛が増えぬように

向かう先には

報われる喜びが
待って居るように


そこに辿り着く頃には

今よりも
穏やかで在れるように


毎日心に想う。





※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。