❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私が私をこの世から消す為に。(転居後前半・59)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





昨夜は皆既月食が見えた。


作業部屋の窓際には
電動ろくろが在って

そこに座って

ビールを飲みながら
しばらく見てた。



いつも
私を覗いてくれるお月さまは

昨夜は
沢山の人達に覗かれて
緊張したかな。。



色んな事を
思い出したり考えたりした。


スマホで写真を写したけど
上手く撮れなかった。

赤い月。


この世には
色んな事が起こるなぁと思った。


赤い月が
次第に
黄色く輝きを放ち始めると

細い指輪のようだった。



お月さまを見ながら


太陽に
ありがとうって思った。


月を照らしてくれて
ありがとうって

思った。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「ひとつ終える前に。」(2014.9.29)】

【「朽ちたならキズグチには新たな種を。」 (2014.10.7)】




過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「目を瞑れば未だ血と嘔吐と。」(転居後前半・57) (2014.10.6)】

【「残りの時間を焦る程に。」(転居後前半・58) (2014.10.8)】




続きを書くね。







やっと手に入れた歌が歌える環境。


それでも

そこには大きな苦痛が在った。

苦痛は日々増して行った。


それでも
そこから出られなかった。

当時の私には
そこしかなかったから。





12時間おきに
愛猫に打たなければならないインシュリン注射。

その間の血糖値測定。


血糖値の変化に
またケトアシドーシスを起こさないか
張り詰めた24時間。

次に中毒症状を起こせば
もう
点滴の針を刺せる血管が残っていない小さな体は
確実に死に向かう。



夜も
リビングの床で丸まってうたた寝。

布団で横になると
深く眠ってしまう。


どんな小さな変化にも
急変にも
すぐに起き上がり
対応出来るように
付き添って眠る。




生活の柱は看護。



その合間に

自分の通院
仕事
家事

そして
音楽活動を詰め込む。


非常にハードだ。



その上
父の面倒も見ていれば

気が狂いそうになる。




心身共に

緩む事のない細い糸を
ずっとずっと
張り続ける毎日に
時間の余裕はないけれど



私は

「 今だ ‼ 」

と思った。



「 時が来た。 」  と。







結婚をして
大阪に逃げて来た。

その時に
私の苗字が変わった。


ずっと

嫌でたまらなかった

大嫌いだった
生まれ落ちて与えられた苗字。




幼稚園の頃は

先生も友達も
私の事を
苗字ではなく名前で呼んだ。

「めぐみちゃん」とか
「めぐちゃん」とかね。


小学校に上がると
苗字で呼ばれる事が増える。

「佐藤さん」とか
「鈴木さん」とかみたいにね。




そんな子供の頃から

私には
自分の苗字に
なぜかとても違和感が在った。


成長する程に
その感情は大きくなった。




更に

摂食障害や
自傷癖と

共存しながら生きて来た年月は
余りにも痛みに溢れて居り


私は

私と言う個体を示す
自分の姓名が

たまらなく嫌いになって行った。





自分の姓名を
目の前に書き出して

見てみる。


ぞっとする。



とても
醜い

汚いものを

見て居るような気持ちになる。



酷く汚れて
歪んで
偏って。

ぞっとするんだ。





大阪へ越して来る前は
ホステスをしていたから

本名で働く必要は無い。


私は
いつも偽名を使って居た。


でも
一般的な社会では
そうはいかない。



だけど
結婚により
私の苗字は変わった。




もう

あの
ぞっとする苗字で
呼ばれる事は無い。

結婚自体よりも
それが嬉しくてたまらなかった。





そして

その時から私は

新しい苗字の
次に書かれる自分の名を

漢字で書くようになった。


本名はひらがな。
ひらがなで「めぐみ」だった。


でも

“太陽”の「陽」


この一文字で
“めぐみ”と読ます当て字で
自分の姓名を書く事を始めた。


既成事実を作る事を始めた訳だ。




郵便物は勿論
作家としての活動も
全て当て字の名を使った。


そして
それらをきちんと保管した。

何年も。








私は月が好きだ。

今の私は太陽も大好きだけれど
当時はそうではなかった。


朝が苦手で
昼間が嫌いで。


太陽が沈むとほっとした。

太陽の下では
見え過ぎてしまうから。

隠せない気がして
好きではなかった。




だけど
自分を示す名には
太陽の「陽」を使った。



大好きな月を照らす
太陽の一字を使った。


そして決めて居た。


時期が来たら

私は

本名を
この
自分で選んだ名に変えるんだ。


ぞっとする程嫌った
嫌で嫌で仕方なかった私を

この世から消すんだ。


あの私は

もう
どこにも居なくなるんだ。






その時が来たと
とても思った。





必要な物を揃え

家庭裁判所に向かった。


そこで
「名の変更」を申し立てた。






その日は受け付けのようなもの。

後日
裁判所が指定した日に
改めて出掛ける。


そこで判決が下される。





番号を呼ばれ

女性弁護士と
見習いの若い弁護士ふたりに
広い部屋に案内された。



濃い茶色の
楕円形の大きなテーブル。

囲うように並んだ椅子。


腰を掛け
挨拶をされた後
本題に入る。



私は

この何年かを
「陽」という名で過ごした証拠を並べ

戸籍から名を変えたい事を伝える。




親が付けた名は
簡単に変えられるものではない。

結婚相手が同名であるとか
家柄により襲名をする必要があるとか


大きな事件の犯罪者と同姓同名であるとか
性的暴行を受けた被害者であるとか


特別な
何かが無ければ

基本的には変えられない。





女性弁護士は
丁寧にそれらを説明した。


ハンドルネームのように
プライベートでは好きな名を使い

本名はそのままでも
困る事は無いとも言われた。




確かにそうだ。




でも

それでは駄目なんだ。


私は
それまでの私を

この世から
完全に消し去りたいんだ。






本気で
死のうとした事も

過去には在った。


でも死ねなかった。



家族の
自死に直面した時に

自殺は出来ないと
胸に刻んだ。



私は死ねない。

どんなに辛くても
自分で死ねない。

生きなければならない。



だから

私は私を消したい。


新しい姓名の自分で
これからを生きたい。


自分で選んで決めた名で
この世に存在したい。





何年分の集めた証拠も
そこでは
大した説得にならない事を感じた。




私は

本当の気持ちを話す事にした。



摂食障害も

自傷癖も


生きて来た過去には
苦痛が犇めいている事も


新しい自分で生きたい事も。


一生懸命話した。



一通り話して言葉が尽きた。

しばらく誰も何も発しなかった。


静かな沈黙が在った。




そして

女性弁護士が私に言った。





「あなたは それでしあわせになれるんですね。」




「はい。」と答えた私は
今にも泣きだしそうだった。



「わかりました。」

女性弁護士が言った。





「名の変更」を
申し立てられる事になった。



その後は裁判官の判断を待つ。


まるで
裁きを受けるようだ。


摂食障害も
自傷癖も

あらゆる過去を晒して立つ私は


丸裸で
裁きを受けているように感じた。

怖かった。



これがダメだったなら

もう
私の名は変えられない。




その後静かな時間が流れた。
とても長く感じた。

色々な事を思い出し巡らせた。




もうダメかなって思った時
判決がなされた。







私は


新しい名を

本名に

出来る事となった。






女性弁護士は言った。



「しあわせになって下さい。」と。


「次はもう変えられませんよ。」





私は泣きながらお礼を言った。




その後は手続き。


裁判所で貰った資料を
後日市役所に提出。


そこで

やっと
私の名は

戸籍から新しく変わった。



飛び上がって叫びたい位に
嬉しかった。





私は私を消した。



私の

苗字も

名前も

新しくなった。




親から貰った
苗字も名前も

この世から消えた。





やっと。


私は

私を
葬る事が出来た。


そう思った。









続きはまた。





先日購入したスケジュールノートは
リラックマ。


もっと落ち着いた感じの物とか
花がいっぱい描かれている物とか
色々見たけれど

これにした。


今年は
余りにも大きなものを

失い過ぎたし

亡くしてしまった。



来年は
楽しい出来事が欲しいから
楽しく使えるように
これにした。



辛過ぎた今年はあと3ヶ月弱。

来年に向けて
あと3ヶ月弱


じっと我慢しながら注ぐんだ。





※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。