❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

背を合わせた裏切りは繰り返すから。(転居後前半・44)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





曼珠沙華が

咲いていた。


もう咲いてるんだ…って。

思った。




曼珠沙華。

この花を見ると
思い出してしまう。


私にも

母親が居たと言う事。




毒が在るんだって。

女が言ってた。



そういう女の方が
幼い私には

毒々しかった。



思い出してしまう。


いろいろな過去。



でも

この花は好きだ。


の毒々しさが


美しくて

好きだ。





昨夜は

ギタリストさんが
苺を届けてくれた。



苺。


これも大好き。


幼い頃の嬉しい記憶。


苺を贈られる時は
いつも思う。


私を
大切にしてくれてるんだなって。



そんな気持ちになるよ。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。






時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「キズが熟れて在る程に。」 (2014.9.13)】






過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「関われば切りたくて吐きたくて。」(転居後前半・40) (2014.9.6)】

【「吐けぬなら飲み込めず焼き切ってしまうから。」(転居後前半・41) (2014.9.10)】

【「偏在でも価値を得たくて。」(転居後前半・42) (2014.9.11)】

【「理解されない生き急ぐ理由。」(転居後前半・43) (2014.9.15)】






続きを書いておくね。










ショーウウンドウに目が留まり
中に入り
話をした店で

うつわを見て貰える事になった。



懸命に作り上げたのは

月のモチーフのフリーカップと
招き猫の置物。




大丈夫だろうか…。


私なんかのうつわで。


大丈夫なんだろうか。


不安で怖かった。

何度も
何度も
自分に言い聞かせた。



「大丈夫だよ」
「大丈夫だよ」



込めて
込めて
持って行った。

凄く凄く緊張した。




店長が手に取り

あらゆる方向からう
うつわを見て
黙って居る。


怖い時間だった。



とても長く感じた時間の後。


“月陽-つきあかり-”のうつわは
そこに置いて頂ける事になった。




大阪の中心部。

賑やかな商店街の1店舗。


ここに
自分のうつわが並ぶと思うと
ときめいた。




始めに持って行った
カップと置物が
少し売れた。


初めの月の
売り上げの
私の取り分は

1470円だった。


店までの交通費で
消えてしまうような金額。

それでも嬉しかった。



飲食器だけではなく


陶器の

置物や
アクセサリーや
文具まで


思い付く物は
どんどん作った。


作っては搬入した。




ペンダントなどは

外国人観光客が
まとめ買いをしてくれたりする。


売り上げは
少しづつ上がって行った。



うつわを見た人が

それを参考に
他の依頼を下さったり


飲食店から
まとまった数の依頼が入ったり 


これまでになかった

“ご依頼”

と言う物を
貰えるようになった。




それでも。

私には何の肩書も無い。



材料費を
捻出出来る程の値段しか
つける事も出来ない。

とても厳しい。







教室では
専門コースのカリキュラムが終了した。


言わない方が良いように思えて
店に置いて貰えるようになった事は
教室には言わなかった。



家には
電動ろくろこそ入手したが

窯が無い。


自分の力で
土を焼く事が出来ない。



店に納品する為には
焼き上げなくてはいけない。


フリーで通えるコースに変わり
自宅で成形した物を持ち込んで
成形を続けた。



思い付く装飾や
焼成を
教室で試す事になる。


講師達もそれを見ている。



時々

講師から
尋ねられる事が在った。


私の思い付きに
感心して頂ける事も
いくつか在った。

うれしくも思った。



でも。


“あれ?”って。


ある時思う。



教室の授業のカリキュラムや
自由に選べる装飾技術に


明らかに

つい先日

講師が
私に
どうすれば良いのか尋ねていた


私のアイデアが
そっくりそのまま使われている。


いかにも
教室が思い付いたかのように

設定されて

別料金のメニューとされ

利用されている。



私は何も聞いて居ない。

一言の声も
掛けられて居ない。



一気に不信感が募った。
大きく疑った。
汚いと思った。

教室が信用出来なくなってしまった。



でも。

教室に通わなければ
焼成が出来ない。


我慢して
黙って居なければ

店に納品が出来ない。




悩みに悩んだ挙句

私は窯の購入を考えた。

楽ではない。

とても高額で在るし
ひとりで切り盛りしてゆく覚悟が要る。




でも
もう利用されるのは嫌だ。


設備を整えて
教室から去ろうと思った。





続きはまた。






先日。


魔法の土に植えた種。

まだ何の変化も見られない。


ギタリストさんも
種を植えたようで


面白い写真を送ってくれた。



ペンギンの親子は
100均で見付けて
彼にあげた物。



彼はいつも


“楽しい”と
“うれしい”を

私にくれる。





9月も半分を過ぎて。


今日は
手紙をふたつ書いた。



兄ちゃんみたいに
信じて慕ってる方と


その奥様へ。



小さな贈り物と共に
明日送ろう。






※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。