❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

骨と暮らして明日を見て。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





昨日はお便りが届いた。


先日
おいしい奈良漬を送って下さった方から

可愛い便箋に綴られた
お便りを頂いた。


メールや記事もそうだけど
手紙を書くのは
それ以上にパワーが要る。


大変な中で
時間を割き
ペンを握り

私に向けての
文字を書いて頂ける事に

心から感謝した。


れしくて何回も読み返した。




昨夜は
美しい満月が見れた。


空気は
すっかり秋めいていて


次から次へ
痛みに溢れて在るような今年も
秋まで過ぎたんだなと思った。


冬は苦手だけど
今年は待ち遠しい。


早く時間が流れて欲しい。

1年位先まで。

早く過ぎてしまって欲しい。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。






時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「死にたくて自傷するのではなくて。」 (2014.9.4)】

【「壊れる頭で彷徨えば。」(2014.9.7)】




過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「関われば切りたくて吐きたくて。」(転居後前半・40) (2014.9.6)】





前回は
過程の続きから反れたから
今日は
続きを書こうと思って居たんだけど


とてもとても
気持ちが
急激に重たくなってきたから


足跡を記すのは
次回にしようと思う。






体は少しづつ楽になってきている。

薬は半量のまま続けて居る。

全量は
私の体には耐えられそうにないし
半量であっても
毎日投薬する事で
小さくとも効果を得られる事に
期待している。


治りはしない。
少しでも楽な状態を
長く維持できるように
日々重ねるだけ。




先月は
ほとんどを
副作用と拒絶反応に苦しんで過ぎた。

ただただ苦痛だった。


体も
心も

ケアする為に迎えたはずの8月は


日々

体の苦痛に襲われ
心は更に落ち込み


焦りや
羨みは

どうしても
この胸に吹き出した。



やっと毎日は
寝たきりのような状態ではなくなり


遅れている仕事に
少しづつ取り組めたり

スーパーまで歩いてみたり
花を植え替えてみたり



毎日
やりたい事の何かが出来る。


それだけで
心は

少し
前を向かなきゃと考え出せる。



焦って悩むのではなくて。

今日出来なくても
大丈夫だと

明日は
もうひとつ沢山
何かが出来ると

自分に声を掛けてやれる。



やっと

心のケアを始める
スタートラインに
改めて立った気がする。


これから。

やっとこれから。


きっと
ずっと

体の痛みや苦痛と
ごちゃごちゃになっていたはずだから


これから

体の苦痛と
心の苦痛を

ちゃんと区別して

見合ったケアを
考えて選んでみたい。



壊れるまでの我慢を
しない練習を
重ねたい。








6月22日に召された
誰よりも愛おしい
我が子のような存在だった尊い命。


亡骸は骨となり

以来
リビングの
私がいつも座る場所の真横に
小さな台を置いて

そこに置かれていた。


いつも
沢山の花を飾り
話し掛けて過ごして居た。





先日

先に召された2匹の骨壺も
しまって居た棚から出してきて


かつて生きて居た
私の家族たち
3匹を並べてみた。



火葬を依頼した
会社も時期も違うから

骨壺はバラバラ。



手前の青いのが
一番先に亡くなった“ぷうちゃん”。

後ろの左が
次に亡くなった“たらちゃん”。


そして右が
6月に亡くなった“ぽんちゃん”



ぽんちゃん以外は
骨壺が剥き出しなんだよね。


そろそろ
ぽんちゃんを置いて居る台を片付けて

皆一緒に
リビングの棚の上に
並べてあげようと思ったんだけど


そうすると
ホコリもかぶるし

ぽんちゃん以外の骨壺にも
汚れないように
何かカバーをかけてあげようとおもって


とりあえず

100均なんだけど買ってきた。





サイズがぴったりだったから
ぷうちゃんには
ペットボトル用の袋と

サイズに合う物がなかったから
白黒の猫だった
たらちゃんにはパンダの袋。



あぁ・・・

もう猫ではない・・・





でも

皆一緒になった。


場所が狭いから

花も
欠かしたくはないけど
沢山は要らなくなった。





もうこの世には居ないんだって
それは十分に理解してる。

まだ

ふと
たまらなく会いたくなって
泣く事もあるけど


もう
この家に
あの子たちが居ない事は
日々深く感じて居る。



命在るものが
そばに在って欲しくて
鉢植えも増えた。

毎日

何度ベランダを眺めるだろう。




体をケアしたり
心をケアしたり

仕事や
歌や
これからの事を

整理して整えたり


まずは
そういう事をしなきゃいけないと
とても思うし


7年間
看護と介護に追われてきたから

その間
なかった自由を
楽しむ事も
体験出来るようになりたいし



毎日
寂しいなって思うけど


来年の6月22日が来るまでは
動物を飼わずに暮らせる私で
在れたらいいなと思ってる。


わからないけどね。

何かのご縁で
出会ってしまうかもしれないしね。







次回からはまた
過程の続きも書いてゆこう。


年内に
現在に辿り着けるかな…








このブログには
私の知る人も
知らない人も
沢山ご訪問下さるけれど


月下陽香を知って居て
ここを知り
お越し下さる方々や


ランキングサイトでここを知り
来て下さる方々だけではなく


何かを探して
ここに辿り着く方々もおられる。



私は
このブログのアクセス解析をしていて

何時に
どこのリンクから
何人が来て下さっているのか

以前も来られた方か
初めての方か

どの地方にお住いの方か

など
知る事が出来る。



何かを検索して
ここを見付けた方が
どんな検索キーワードで
ここを見付けたのか

知る事が出来る。



「うたうたい陽」や
「いえまちよすが」などのキーワードは

恐らく
私をご存知の方が
検索下さった時のキーワードだろう。



そうでないキーワードも
色々と在って


自傷や摂食障害を
経験して悩んでおられるのだろうキーワードや


彼女や
友人や家族が
自傷や嘔吐をしているのを

知ってしまったのだろうと思われるキーワード


摂食障害の子供を持つ
母親だろうと感じるキーワードなども在る。



ここには書けない
かなりきついキーワードも在る。



「ホステスと付き合いたい」みたいな
キーワード検索で
ここに来てしまう方も時々おられる。



時々怖い時も在る。


悩んでる人が
思ってたよりも沢山いるんだなって

思う事はよく在る。






人って。


きっと
皆どこかに何かを抱えてる。


欠けてるのは自分だけじゃない。



歳をとってしまっても
本当の「大人」って
少ないのかも知れない。


そもそも大人が何かもよくわからない。


完全な完成品にはなれなくて
当たり前に思う。


とくに私なんかは

ずっと
不足したまま生きて
死ぬんだと思う。


投げやりに言ってるんじゃなくて。


全部満ちてしまえば

きっと私は

文字も
言葉も
歌詞も

綴る必要がなくなるから


何も
生み出せなくなってしまうように思う。



だから

今よりも苦痛を感じない位で

多少の不足は
持ち続けてゆく事を
選ぶのかも知れないや。。



だって私は

不足を武器にする生き方を

選んで



在ると思うから。






※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡