❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

壊れる頭で彷徨えば。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



私は
アートメイクを入れている。


自分の顔が嫌いだから。


化粧を落としても
素顔は
もう見れないように入れている。


アイブロウとアイラインは
素顔になっても消えない。

眉は
流行があるから
細目に入れている。


最近は
太くて短い眉が流行ってるから
化粧をする時は
描き足して太くする。

1から描く訳じゃないから楽だ。



でも
アートメイクはだんだん薄くなる。

部分によって
薄くなったり消えたり。

だから
色を足してやらなきゃいけない。



いつも
近所のエステサロンで施術して貰っていたが
この度
そのサロンから
アートメイクが無くなる事になった。


こりゃぁ大変だ。


他を探してもみたが
遠いし気が乗らない。。


悩んだが
自分で出来ないものかと考えた。



まつ毛パーマだって
始めはサロンでして貰ってたけど
今は自分でしてる。



いつもして貰ってたから
手順は知って居る。

何もない所に
1から自分で描く訳でも無い。


プロのエスティシャンンが
描いてくれている眉と目が
この顔には既に在って

その
薄れた部分を
埋めるだけの事。


出来るように思えて
いろいろと調べて入手した。





ケースが何だか怪しげだけど。。
アートメイクのマシンのセット。





手掘りはテクニックが要るけど
これなら練習すれば使える気がした。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
それについても触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。





時に過程の続きから離れて現状や想いを記しながら。

【「摂食障害と自傷を晒した夜に。」 (2014.9.3)】

【「死にたくて自傷するのではなくて。」 (2014.9.4)】





過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「終わりを知らぬままいつか終わるのに。」(転居後前半・38) (2014.9.1)】

【「生きて在るものが欲しくて。」(転居後前半・39) (2014.9.5)】

【「関われば切りたくて吐きたくて。」(転居後前半・40) (2014.9.6)】



今日は
過程の続きではなくて寄り道の記事。








睡眠時に見る夢。


数年前まで
頻繁に見ていた夢を

見なくなった。


若い頃から
何度も何度も見てた夢が
ふたつ在ったのだけれど

この数年
全く見なくなった。




ふたつの夢。。


そのひとつには

沢山の死体が出て来た。

砂浜の上。

数え切れぬ数の
打ち上げられた死体が積み重なる。



私は
そこを歩きながら
自分の死体を探してる。


触るのは気持ち悪いから
足で蹴飛ばして
死体を転がしながら


自分の体はどこかなって

探してる。


だけど
いつも

見付からないまま
目が覚めるんだ。





もうひとつは

ガラスの破片。


いつも
誰かが

ガラスの破片を
私の口にねじ込んで

飲み込まされる。


私は
物凄い恐怖を感じながら

その
沢山のガラスの破片を
飲み込む事しか出来ないで居る.



とても
とても嫌なのに

逃げられない。

苦しんで
飲み込んで

その後は

その破片が
今体のどこに在るのか

いつ
どこに刺さって死ぬのか


怖くて
怖くてたまらなくて

懸命に嘔吐するのだが

欠片は出てこない。




数年前から
ピタリと見なくなった夢だ。






最近は夢が難しい。


日々
とてもいろいろな夢を見るのだけれど。


この数ヶ月
見ている夢は

果たして

夢なのか
現実なのか

わからなくなる時が在る。



楽しい夢はほとんど見ない。


いつも大抵
疲れる夢を見るのだけれど


そのどれもが
とてもリアルで

登場人物や
置かれてる状況が
現実ととても重なって展開されるから

どこまでが夢だったのか
悩む時が在る。




例えば…

現実に私は
今年5月頃から
それまでこのブログに設置していた
コメント欄を無くしている。


以来
とても悩んだが
ライブ前後等以外は
未設置のままで運営する事を決めた。


夢の中で私は
今日は設置しようと考えて実行する。

すると
とても痛むコメントが入る。

どう対応しようか
また頭を抱えてる。




例えば…

現実に私は
ランキングサイトに参加しているが

夢の中
朝パソコンを立ち上げたら
昨日までは1位に在ったはずの
このブログの名前が
どこからも消えている。


だれもクリックをしてくれなくなって
圏外とされている。
大きなショックを受ける。


なのに
その日も知り合いは言う。

「いつも読んでるよ」
「応援してるから」


でも私にはわかる。

誰がクリックをくれていて
誰が口だけなのか
知っている。


嘘つきって思ってるのに
「ありがとう」って返事をしてる。




例えば…

現実に私は
この数ヶ月
心身ともに限界を超え過ぎた事を自覚し
歌の練習も休んで
体の治療をしながらこの夏を過ごしてた。


やっと
少し動けるようになり始めた所だ。



夢の中では
持病が急変して
更に悪化し
何も出来なくなる。

どんなに副作用に耐え
投薬を試しても悪化してゆく。



毎日のほとんどを
横になって過ごし
筋力はどんどん衰えてゆく。


動けないままに
食事をし
点滴も入れるから
無駄にぶくぶくと太ってゆく。


もう誰にも会いたくなくなる。

会話もしないから
顔の筋肉も衰えて
口元はだらしなく垂れ下がり

鏡を見る事も嫌になる。

引きこもり

朽ちてゆく。






目が覚めて

現実の世界に生きながら

ふと
夢の中で起きた出来事が
本当に在った事のように感じて


確かめたり
考えて整理したりする。



なぜだろう。

いろいろと考え過ぎてしまうからかな…

医師にもよく言われるんだ。

私は
一度に沢山の事を考え過ぎてしまうって。



枕とか体勢とか
眠りの環境を考えた方が良いのかな。

脳みそ壊れちゃってるのかな。











アートメイクのマシンを使ってみる事にした。

皮のシートに少し練習して
なるほどって思って
選んだ色にも不満が無かったから
早速眉に色を足してみた。





中に針が入ってるから
これを鉛筆みたいに持って
スイッチ入れて
垂直に当てれば良い。





エタノールと精製水を用意して
施術部分や道具を消毒して開始。



肌の
表皮層に針を刺して
色を入れるだけだから

血は出ない。

真皮層まで針を入れてしまうと
出血して
その部分がくすんだりする。


失敗は出来ないから
慎重に針を当てた。


痛いと言えば痛いんだけど
平気な位の痛み。
ちくちくする位な感じ。


けど
アイラインはダメだった。

びっくりする位痛い。
痛くて痛くて
瞼がぴくぴく震えてしまう。


ここまでの痛みは
体調が良い時でないとしない方が良いと思って
やめた。


麻酔も売ってるけど高いし
出来れば使わずやりたいな…。


キズが
かさぶたになって剥がれる頃には
色が肌に馴染むだろうから
それまではまだわからないけど

眉の薄れてた部分は
ちゃんと色が入ってるように思う。



自分でやれると
いつでも出来るから
今後ちょっとずついじってゆけそうだ。

やり過ぎには気を付けなきゃね。




今日の大阪は良い天気だ。

洗濯を干してから
少しずつ仕事をしてる。


疲れては
ベランダを眺めてる。




世の中は日曜日。




※ ライブ前後等を覗きコメント欄は暫く未設置となりました。
何か御座いましたらメールでご連絡をお願い致します。(2014.8.30~)

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。