❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺らぐ不足に断ち切れぬ欲。(転居後前半・32)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





手の平に乗る程の

小さな植木鉢は

自分で焼いた物。


ベランダで水をやってたら
気付いた。


小さな
小さな

芽生え。






最近

物凄く
スマホの調子が悪い。

持ち主だけでなく
スマホまで不調。


購入から
あと1ヶ月で2年。


もう少し
使っていたかったんだけど…

すごく困る位
不調だから

機種変更を考えなきゃね。


買い換えると
慣れるまで困るんだよね。。


4月にパソコンを変えてから
まだ
YouTubeの更新も出来てないのにね。


これでスマホも変わったら
両方整える余裕は
体調面でも
時間的にも無いから

また
パソコンが後回しになっちゃいそーだ・・・。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。

2014年7月7日より
2年目を迎え
6日の記事でそれについて触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。





前回までの3つ。
記事は
過程の続きから離れて
現状や想いを記した。

【「召された彼女と繋いだ小指。」 (2014.8.19)】




過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「住み付く不足と重ねた女。」 (2014.8.13)】




続きを書くね。





大阪へ来てから
3年目の春。


心の中

最も感じて居たのは

大きな不足。



失った歌声。


何か打ち込めるものが無くては
自分には何の価値もないようで

のめり込んだのは陶芸。


歌を失くして
空いた心の穴に

それを詰め込もうとしても

はまらない。


形の違うピースを
どんなに埋め込んでみても

整う訳が無い。



もう
歌えない自分を感じる度に

吹き出す

悲しみと苛立ち。


楽しそうに音楽が出来る人を見ると

湧き起こる

羨ましさと

得られない憎しみ。



そんな自分を知られたくなくて

歌えなくなった事を
必死で隠し

陶芸を学んで居る現状が

とても満ちているフリをする。


今音楽をしていない事が
苦痛ではないフリをする。





父との関係は

何も知らない人から見れば

とても良好。


それは
私がずっと我慢してるから。

父の

する事
言う事

全てが

苛立ち
傷付き

吐き気がする程嫌なのに


ずっと我慢して
合わせて耐えてるから。





摂食障害も
自傷癖も

未だ共存しながら

それでも人の妻となり


今は
働かなくても通院を続け
習い事まで行かせて貰い
困らずに生活をし

とても恵まれて居るはずなのに

心はいつも満ちない。







本当は歌いたいんだよ。


父さんと
もう会いたくないんだよ。



誰にも言えない。



夜になれば
主人が帰ってくるけど

言えない。


女友達と会えば
女同士いろいろな話もするけど

今の自分の本当の気持ちは

言えない。


男友達と遊べば

手を繋いだりしてくれて

主婦ではなく
女として扱ってくれて

それなりに
非日常だけど

結局は
ホステスの延長を
いつまでも続けてるようで

本心は言えない。





いつも満たされない。



当時の私は
この不足が一体何なのか
まだ気付けないで居た。



足りないのは

与えてくれる人が
居ないからだと考えて居た。


満足出来ないのは
環境のせいだと思ってた。



体は少し動けるようになってきていた。
働く事を考え始めた。


外に出れば
知り合いも出来るだろう。

近くで働けば
この土地の事も知れるだろう。


自分の稼ぎを持てば
得る自由も増えるだろう。


良い出会いだってあるかも知れない。

私を満たしてくれる誰かが
どこかに居るのかも知れない。


そんな事を考えながら
求人をチェックし始めた。


でも
どれも違う気がした。

求人はたくさん在った。

でもどれもピンと来ない。



どれも違う気がするのは

自分の中に

目指す形もなければ

何にでもトライする
意気込みも無いからだ。


その事に

本当は
私は気付いてる。


でも

言い訳を探す。


心の中で

今の私が満たされない理由を


父のせいにしたり
主人のせいにしたり

友人や
環境や

病気のせいにしたりして


毎日が
楽しくなくて
心地が悪い。




足を感じる程に

吐きたくなる。

切りたくなる。

もう嫌だ。





私はバイト探しを止めた。

心療内科を探し始めた。


大阪へ来て直ぐに

精神科への通院を試みたが

何も診ても貰えぬままに
薬物やアルコール依存者の専門機関に回され

何一つ
納得が出来ない扱いに

通院拒否して以来


体の治療は続けても

心の治療は
投げ出したままだった。





もう一度だけいってみようよ。


私は
異常だから

それを治して貰えたら

私も
普通に生きれるかも知れないよ。


もう一度だけ

探していってみようよ。



自分に
何度も声を掛けながら

探して。


ここに行こうと決めたのは


都会のビルの5階にあった
心療内科。




ある晴れた日。


電車に乗り向かった。


ドアを開ければ

正方形の待合室。

以前
行かされた病院とは違って

とても明るかった。


思ってたよりも

たくさんの患者が座ってた。




10代の学生も

私の親位の歳に思える女性も

若い男性も。



静かに座ってた。


受付を済ませ
問診を書いて出し

順番を待った。



1時間ほどが過ぎて呼ばれた。



診察室は

殺風景で広くて。

大きな窓があり
明るかった。


椅子に座っていたのは
男性医師。


背は低そうで
小太りで

顎には髭を蓄えて

半袖の白衣から
飛び出した腕は

毛むくじゃら。



熊みたいなおじさんだった。




第一声

その熊みたいな医師は言った。



「あなたは
  ここが
  どのような病院か
    わかった上で来ましたか?」







続きはまた。





小さな小さな芽。

よしよし。

よく芽生えてくれたね。


明日はどんな姿になってるかな。





悪化した持病の
治療を始めたものの

酷い副作用に苦しみ


1日も
まともに動けないままで


副作用を軽減する為に
薬を増やし


やっと
穏やかに治療に向かえるかと
期待して居たのに


投薬を始めた途端
連日のじんましん。


全身に広がり

呼吸器にまで広がり


治療の為の薬まで
一度止める事となった。


今は
じんましんを治める為に治療中。


これも楽ではない。

浮腫みと眠気が酷くて辛い。



結局
1日も楽に過ごせて居ない8月。


明日の予定が
全く立てられない毎日は

とても苛立つ。


現状が
どんなに苦しいものであるか


誰にも伝わらなくて
当たり前なのに


それが
とても虚しく思える。







※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。