❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

苦の底を這いながら。

     ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



いつも楽しみにしていた
淀川の花火大会が
今年は中止になった。


体調が良かったら
猪名川の花火大会に行かないかと
お誘いを頂いて居た。


結局
動ける体調ではなかったんだけど…。


その猪名川花火大会も
今年は中止になった。


こんな夏は
私の知る限りでは

初めてに思う。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。

2014年7月7日より
2年目を迎え
6日の記事でそれについて触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「住み付く不足と重ねた女。」 (2014.8.13)】




前回は現状や考えを少し記した。

【「自傷と嘔吐を何の為に選んだだろう。」 (2014.8.15】



今日も過程の続きはお休み。







今月から
新しく始めた投薬治療。


その副作用がとにかく酷い。


1日も
まともに動けない状態で

13日が過ぎ


副作用を軽減する為の薬を
加えて飲み始め


ずっと続いていた
吐き気や
吐きそうな気持ち悪さがなくなり

やっと
動ける状態の中で
治療を続けてゆけるかと思って居たら


連日

酷いじんましん。



3日間
夜もまともに眠れない状況となってしまった。



掛かり付け病院はお盆休み。


自分なりに調べ
考えてみたが

じんましんは
薬疹じゃないかと思った。


副作用を軽減する為に増やした薬を
止めてみる事にして


昨日は飲まなかったら

夕べは
じんましんが出なかった。


だけど

また副作用が戻って来た。

結局動けない…。


おまけに
じんましんも
少しだが出て来た。



この夏は
本当に最悪だなと
つくづく思う。




何の約束も出来ない。

今日の約束も出来ない。

今日朝起き上がれるのかが
まずわからない。


起き上がれたとしても

朝食後の投薬の後で
体調がどうなるのかわからない。


少ししんどい位なら良いけど

歩けない
喋れない程の不調に

なってしまうかも知れない。


ずっと毎日がそうだから
人と会う為の約束が
全く出来ずに居る。


これも
とても大きなストレスのひとつ。



仕事を何とかしなければ。

随分と遅れてる。

2週間程で出来た作業は
通常の3日分くらい。



まずは明日からまた通院だ。







珍しく本を買った。

出掛けられなくても買い物が出来る。
こういう時はネットって助かる。


私にとっては

とても懐かしい本。


過去にも

私はその本を手にしている。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】 ※7つの記事があります。


このカテゴリに
置かれている記事の頃の私は

その本を持っていて

何度も
繰り返し読んだ事を覚えてる。



私が
それまでに見た事のなかった
細い繊細なイメージが
とても気に入って居た。


詰め込まれていなくて
空白が多いような感じで

そこには

自由に
自分を詰め込める気がして

入り込んで行った。




大阪へ来るまでは
どこに越しても持っていたけれど


ここに来る時に
ダンボールに入れて
一度父宅へ預けた。


捨てたくはなくて。


でも
持って行かない方が良いような気がして。


悩んだけれど預けて来た。



3年程前に
やっと
それを大阪へ連れて来た。

処分する為に。


きっともう必要ないから
捨てた。



要らない物はどんどん捨てる。

何年か前からそう決めて居る。


要らない物を
いつまでも持っていても

新しい物が入ってこないし

空気が澱んで感じるから。


「断捨離」ってやつね。




けど。



新たな気持ちで
その本が欲しくなった。

今必要に感じた。


だから

同じ本を

再び購入した。


なぜ
今になって必要になったのか。
自分に問うた。




あの頃の私と
対話しようと思ったからだ。



この夏

私の心は
とても疲れ果てているけれど

体調もとても悪くて
人と会う事も無いけれど


だから

あの頃の
あの日の

自分に会ってみようと

思ったんだ。





読みながら
当時の自分の心を覗く。


摂食障害と

自傷。


両親との関係。


当時置かれた環境。



私が

何をどのように見て
どのように感じて居たか


ひとつ

ひとつ

記憶を捲る。




読み終わっても

今度は
私はこの本を
捨てないんだろうと思う。





何人かの大切な方々へ
残暑見舞いを送った。


まだ

多くの言葉は綴れなかったが

花の種がセットになったカードを送った。


ギタリストさんにも送った。

自分にもあげた。



月が変わったら
種を植えてみよう。



ちゃんと咲いてくれるのかな・・・。




※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡