❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

自傷と嘔吐を何の為に選んだだろう。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



8月も

半分が過ぎる。


13日間
ずっと

副作用に苦しんで

14日目にして
やっと少し楽に過ごせるかと
期待して居たら

今度はじんましん…。


打ちのめされてばかりのような

2014年の夏。


それでも
吐き気が治まってくれた事は
とても有難い。


ニュースからは
お盆休みの帰省ラッシュが聞こえてくる中


私はまだ
どこにも出掛られない体調のままだけど

24時間吐きそうだった
3日程前までより

気持ちも楽だ。





一昨日。

ギタリストさんが

ほおずきと
残暑見舞いに可愛いカードを

届けてくれた。


私も
先日書いた残暑見舞いを

今日ポストに入れた。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。

2014年7月7日より
2年目を迎え
6日の記事でそれについて触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。





日々の想いも綴りながら・・・。

【「吐き気と鬱と灰色の空。」 (2014.8.10】



過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「住み付く不足と重ねた女。」 (2014.8.13)】




今日は過程の続きはお休み。






今年は
夏がとても短かったような気がする。


大阪では
あまり雨の降らなかった梅雨の頃から

急激な気温の上昇に
夏はどうなる事かと思って居たが


昨年を思い起こせば
あっという間に
秋に近付いてゆくように感じる。


外に出られない日が長いから
そう感じてしまうのかも知れないけどね。


8月は
通院と
帰り道のスーパーと
花屋以外

どこにも行けてないしね。





観たい映画がある。

会いたい人がいる。

行ってみたい場所がある。



ギタリストさんと行きたい遊園地や
お友達との食事や

いろいろあるのにね。


出来るようになれるのかな…。



8月が終わる頃には



歌を歌いたく
なれてるのかな…。









今日は終戦記念日だ。


私の
祖父
祖母は

戦争を知る年代の人だ。


小学生の頃は

夏休みは
よく母方の祖父祖母も元に

預けられた記憶がある。


その時に
おじいちゃんから
戦争中の話はたくさん聞いた。


子供の私には
あまりピンとは来なかったが

大変だったんだろうなと
子供なりに考えて聞いた事を
覚えて居る。



もうおじいちゃんは居ないし

おばあちゃんにも
会えなくなってしまったけれど


子供の頃の夏休み
戦争の話を聞いておいて良かったと
今は思って居る。



私のおじいちゃんは
幸い
通訳などをしていたらしく


戦場で
命懸けで戦い
殺し合うような環境に
送られる事はなかった。


だから
当時では
とても恵まれて居たのだろうと想像する。


それでも
戦争の話は
子供の私の耳に
とても大変な事に聞こえて居たから


実際は
私がおじいちゃんから聞いたものよりも

辛く
厳しく
悲しく
恐ろしいものなんだろう。





1945年の今日。

正午に

この国の人たちは
何を思って居たのだろう。




私が
歌を教えて頂いた事のある
諸口あきらさんのライブでは

いつも
戦争の事を話される時間がある。


もう
身近には
話してくれる人が居ないから

私は
その時間が
とても大切に感じて聞いて居た。



その時代に生まれなくて良かったと
思った事も何度もある。

今でも思う。

私が産まれ
生きて居る今が

戦時中でなくて良かったと思う。








私がこの世に産まれ落ちた時には

当たり前に
テレビも冷蔵庫も在ったし

スーパーに行けば何でも売っていた。


いつ敵に撃たれるかなんて
考えなくて良かった。


教育も
仕事も
医療も

何でも選べる時代だった。



選べる時代に生まれ

摂食障害と自傷を覚えた私は

それを選んだのかな。





かつて

嘔吐を止められなくなった私は


それをする為の

食材をカゴに入れ
レジに並び

おじいちゃんが
最期にくれた1万円札で払い


口に詰め込み
胃に流し込み
指を突っ込みトイレに吐いた。



食べる物もなかった時代を生き抜いて
私が産まれた時代まで
日本を支えてきたひとりでもある人の

最期の贈り物で
嘔吐した。

【「自傷に失ったひとつ。」 (2013.1.26)】




今日食べる事にも困った戦時中。
人を殺せと教育された時代。

きっと
摂食障害も自傷も存在しなかったんだろう。



私は
なぜ自分が
摂食障害であり
自傷癖者となったのか


これまでの自分の人生を
順番にここに記事として書き出しながら

自分なりに

問うて
考え
分析し
判断してゆく日々を続けて居る。



私は

何の為に

摂食障害と
自傷と
共に生きる人生を選んだのだろう。



“何のせいでこうなった”

ではなくて

“何をする為にこうなった”  のか


考える時間は
前よりも増えたようにも思う。





今日の私は

まだ
今の自分のケアを
一番に優先している。


これ以上壊れると

体も
心も

本当に
普通に生活が出来なくなるから


今は
自分を一番大切に
日々を暮らしてる。



もう少し
体も心も楽になれたら


今よりも少し

何の為に
何がしたいか

自分の考えが
まとまって居れば良いなと思う。





さっき。

ギタリストさんが花を届けてくれていた。


骨壺の回りを
たくさんの花で囲んでいたけれど

最近は数を減らした。


花は必ず置いているけれど
少し前よりも
少なくなった。

そうしてゆこうと思ったから。


花に頼る気持ちを
これまでよりも
少し小さくしてゆこうと思ったから。


いつかは

毎日花を飾らなくても
平気で居られるように

ならなきゃいけないからね。






※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: