❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

傷む体と割けた心。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





ダリア。

大好きな花のひとつ。


先日
ギタリストさんが届けてくれた。

骨壺の横に飾った。





日々落ち込みが激しい。


切ってしまいたいな…


そう思う回数が
数日
物凄く増えて居る。


とても良くない状態に居る事は
自分でわかって居る。

自分がいちばんわかって居る。

恐らくは
この危機感は
私にしかわからないものだから

いろいろと考えて

だけど

その繰り返しの中で
益々疲れを育ててしまう。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。

2014年7月7日より
2年目を迎え
6日の記事でそれについて触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。





過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「刃に刃を向けた自死の結末。」 (2014.7.31)】


摂食障害と自傷を覚えた小学生の頃からを
順番に記してきた記事は


30歳頃の私の生活を
記憶を掘り起し綴って居る。

結婚をし
知らない土地で始まった新しい生活で
死に向かって生きる中

家族の自死に直面し
生きる事を決め

その自死により立たされた世間で
体験した出来事を書き終えた。




前回までの数回は
過程の続きの記事をお休みして
日々の想いを綴って居る。

【「壊れながら在りて。」 (2014.8.4)】








酷く疲れ果てて居る。


持病の悪化が
少しでも遅れて
まだしばらく
今の生活を続けてゆけるように

始めた治療はとても苦しい。


薬の副作用は
想像以上に辛くて
まともに動けて居ない。


それにより溢れる

焦りや
悲しみや苛立ちが


しばらく歌う事も休んで

ここまでボロボロに擦り切れた心を
静かにやさしくケアしながら
傷を癒してゆこうと決めた

想いも

ズタズタに切り刻んでしまう。


副作用の落ち込みと重なって

対応に困る程の
鬱に落っこちる。




ただただ

現状を見てる。


今は

記憶を掘り起して
過去と向き合う作業も

とんでもなく負担で


記事を書く事までが苦痛で

だから

今日も
今日の想いを綴る。





ずっと気持ちが悪い。

度々吐き気に襲われる。


ずっと
ずっと
付きまとう
物凄く酷いだるさ。


何一つ思うように出来ない。


仕事も
自分で決めた
“今日やる事”をこなせない。

頑張ってやり始めても
途中で何度も寝込んでしまい

翌日に繰り越される。





今は仕方ない。

治療を始めたのだから
しばらくは仕方ない。

今は耐えるしかない。
これをただ耐えるしかない。


わかってる。

そんな事はわかってる。

治療も自分で決めたのだから。




それでも
酷く落ち込んでゆく思考は

止められない想いも吹き出して


こんなに辛いのに
なぜ生きてるんだろうかと

こんなに辛いのに
これはいつまで続くのかと

こんなに辛いのに
生きて居なきゃいけないのかと



現状を分析して
方向を探るよりも先に

もう消えてしまいたい感情に

向かい出そうとする。




余りにも
自分が今
ギリギリ過ぎる事をとても感じる。


そう感じる時に
やっと一瞬冷静になる。


これ以上痛むと
何かしでかしそうになるんだろうから

思考を止めて眠る。







家は
私にとって職場でもある。

だから
この体調でも
私は何とか仕事を続けて在れる。



でも

家に居る時間が長い事も
心には負担になる。


6月22日に命が消えて以来
あちこちの掃除を
念入りに繰り返し

居なくなった寂しさを
忘れようとして来たけれど


ふとした事で
思い起こされる記憶に痛む。


病院への道のり
スーパーの帰り道
近所での打ち合わせ。


そこには

変わらない見慣れた景色と

数ヶ月前の
悲しい想いが染み着いて居て


また
落ち込みが増して
自分を追い込んでしまう。



その景色から離れたくて


違う景色を見ながら
違う空気の中に居たくて

少し出掛けたいけれど

そんな体調にない。


気分転換も思うように出来ない。




来週明けには
新たに通い始めた病院へ行く事になっている。

そこで
薬を減らすか増やすか等
相談をする事になっている。


このままの状態が続くと

きっと私は
再起不能な勢いで
壊れてしまう危機感が在る。


医師と
治療について良く話し合おうと思う。





昨日も
ギタリストさんは差し入れを届けてくれていた。

綺麗なトマト。


いつも細かく気に掛けてくれる。

彼の存在がなければ

月下陽香は
もうとっくに死んでたんだろうなと思う。






※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡