❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魅せる自傷と死の匂いがして。(転居後前半・19)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





誰よりも愛おしく
大切でたまらなかった命が

この世から消えたのは

6月22日。


1ヶ月が過ぎた。



月命日に当たる今日も

骨壺の回りは
花で囲まれており


心は
まだ

寂しさを真ん中に抱えて在る。



この1ヶ月
花を欠かした日は無かった。



毎日
花を飾らなくても
平気で居られる私になれたら


骨壺を
すぐ近くに置いてなきゃ
居られない私でなくなったら



心は
少し動き出すのだろうけれど

まだ
時間が掛かるのかも知れない。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。

2014年7月7日より
2年目を迎え
6日の記事でそれについて触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。



我が子のように愛し
19年を共に暮らした愛猫との

看護であり
介護であった生活も
終末を迎え

現在は
“ペットロス”と向き合う想いや日々も綴って居る。

【「手を上げ叩いた私の過ち。」 (2014.7.17)】

【「心の空虚と塗り替える記憶と。。」 (2014.7.20)】




過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「自傷出来ぬ夜の耳に。」 (2014.7.21)】


今日はこの続きだね。







嫁いで初めての正月は
主人の実家で数日を過ごした。

とても長く感じた。
とても疲れた。



大阪へ帰り大きく寝込んだ。

年末から
父の正月準備に疲れ果て

主人の実家での数日で
止めを刺したようだ。



これまでも毎年そうだった。

正月が過ぎれば大きく寝込む。

それ位
父に頼まれる準備は負担だった。

だから私は12月が大嫌いだった。






ずっと気になって居た。

主人の実家で過ごした夜の
義父の会話。


“消費者金融は
 いくら借りても死んでしまえば返済しなくていいんだ”って

突然そう話し出した義父に
私はとても疑問を抱いた。


なぜ
そんな話をするのか

とても引っかかったままだった。


漠然と。

とても漠然と。


私の心の中に
「死」のイメージが浮かんだ。


それは

見てみたいような

どこかわくわくするような

感触のイメージだった。



誰にも
その事は言わなかったけれど


今までにも何度か在った。


余りにもリアルに浮かんだイメージが
ほんの少し先に現実となった事。


だけど
いつも現実となってから気付く。


その時の私には
今までにも在ったような
現実となる前の感触が在った。






月に2回
バンド練習に
片道3時間を掛けて通いながら


季節は春を迎えようとしていた。




あと少し。
あと少しだ。

あと少しで
私は「死に場所」に辿り着ける。


嬉しくて仕方なかった。


「死に場所」と決めたステージの為に
作ったフライヤーに載せた
傷を見せた私よりも

ずっと自傷は激しくなって居た。


ステージの上でも
傷を晒すつもりだった。

晒す傷が酷い程

それは私の主張だ。


美しい衣装を選ぶように
体に傷を付けた。


楽しかった。

テンションが上がってゆくのを感じた。


見せる為の自傷が
こんなにも楽しい事を
改めて感じた。


近付くステージに向けて
傷は増えて行った。





3月も半ばを過ぎた頃の祝日。

良い天気だった。


その日に何かが起こるとは
何も感じて居なかった。


朝から主人と笑って話して居た。

ふたりでゲームをしたりしてはしゃいで居た。


何の予定もなく
リビングに座り込み
とても平和な空気を感じて居た。



主人の携帯が鳴った。
義姉からだった。

電話に出た主人を黙って見てた。

笑顔が無く
とても真剣な表情で

主人の耳元から漏れる義姉の声が
いつもと違う事がわかった。


どうしたのか尋ねても
電話を切った主人にも
状況は把握出来ておらず。


私たちは直ぐに
急いで身支度を整えて
義姉と待ち合わせた場所に向かった。




義父が自殺したかも知れない。




続きはまた。











昨日もギタリストさんが花を届けてくれた。





今日が
月命日である事を

ちゃんと覚えて居てくれて

夜な夜な
花を持って
単車で走って来てくれた。


花の中には
昨日も

私の大好きな

彼の描くゆるキャラのくまが居た。





ぽんちゃんが居なくなって
今日から2ヶ月目。


私の毎日は

とても静かに

とても忙しく


今日も過ぎてゆく。





※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。