❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白く静かに眠る骨に。(転居後前半・17)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





朝からとても気分が重たかった。


骨はもう話さない。


骨壺を囲む
花の水を変えながら

いろいろと考えてしまう思考を

ねじ伏せた。


体が疲れている事も
大きな要因だろう。


毎日毎日
どうしても思い出してしまう記憶は

まだまだ
とても痛くてたまらない。




一生懸命働く。


エアコンの無い作業部屋は
とんでもなく暑い。


着ているTシャツは
軽く握るだけで簡単に絞れる位に汗をかく。

何度も着替えて作業を続ける。



作れば良い訳では無い。


ご依頼頂いてから
打ち合わせをし

作業の過程をご報告しながら制作し

納品し集金し
やっとひとつの仕事が終わる。


打ち合わせや報告は
エアコンの効いた部屋で出来るが


制作だけはそうはいかない。



毎日
脱水と闘う季節になった。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


2014年7月7日より
2年目を迎え
6日の記事でそれについて触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


順番に綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。




我が子のように愛し
19年を共に暮らした愛猫との

看護であり
介護であった生活も終末を迎え

現在は
“ペットロス”と向き合う想いや日々も綴って居る。

【「手を上げ叩いた私の過ち。」 (2014.7.17)】



過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「理由はどこにあるのだろう。」 (2014.7.16)】


今日はこの続きだね。







1年後には死ぬんだ。

それをとても楽しみに感じてた。


そんな企みを胸に秘めながら

私は陶芸を習い始めた。





でも。
どうして今

陶芸なんだろうか。

家にはもう十分に食器が在るのに。



死ぬまでの時間を潰したいのなら

うつわなんて作って
この世に残しても意味が無いだろうに。


嘔吐する為に
胃に押し込む時に

食器なんてどうでもいいじゃないか。


飲み込んで
吐き出すだけなのに

洗い物が増えて面倒なだけじゃないか。





何故?



考えて自分に問うた。



巡らせた記憶の中にそれは在った。



母親が
食器を好きだったからだ。


陶器市なんて見掛けると
必ず何か買っていた母。



ある日

母は

白地に
淡い色の絵具で

猫だったか
何か動物の絵付けがなされた飯椀を買ってきて

気に入って使って居た。



私は指が悪く

物が上手く掴めない事がある。



ある夜

食器棚に片付ける際に
その飯椀を落として割ってしまった。


この手から棚に置く時に

指が滑り
一度は棚に乗った飯椀は


転がって床に落ちた。


スローモーションのように見えたのに


私はそれを掴めなかった。




母は物凄く怒った。

数日機嫌が悪く
怒られ続けた。


「わざとやったんだろう」

何度も私に言った。




私は
あの日割った飯椀の事を
今でも忘れられなくて


あの時の
悲しみや悔しさが忘れられなくて

たくさんの食器を買い続けて来た事に気付いた。



もう買うのは止めよう。
そう思った。

記憶の中の飯椀には
もう会えないんだから。







気分の浮き沈みが激しく
体調も波があるから

行けなくて休む事もあったけど
辞めようとは思わなかった。



初心者コースからスタート。


作る物が毎回決まっている。

自分のペースでカリキュラムを消化してゆく。



初心者コースは
手ろくろでの成形。


始めの課題は

「湯呑み」と

「飯椀」だった。



土をこね
手ろくろに乗せ成形し

次の教室まで
ビニールに入れゆっくりと乾燥させる。


次の教室では
少し柔らかい状態のうつわの
要らない部分を削り形を整え高台を作る。


それが終われば完全に乾燥させて
素焼きして貰う。

素焼きが出来上がったら
絵付けや釉掛け。

焼成作業は先生方がして下さる。





私が初めて作ったうつわは

課題の
「湯呑み」と「飯椀」からは程遠い




小さくて重たい湯呑みと言うよりも“ぐい呑み”と




浅い“小鉢”だった。




この頃の私は

現在の私が

生きて
陶芸を仕事にして居るなんて

欠片も想像して居なかった。




続きはまた。









昨日は月下陽香の練習だった。

とは言え
歌ったのは少しだけ。


歌いたくならない。

歌うのがとても苦痛だ。



ステージを決めれば
そこに向かって

心は歩き出すのだろう。


歌う事も
また嬉しくもなるのだろう。



でも。

ステージを決める力が見当たらない。


いろいろ考えてはみているが

数少ないステージだから
納得できる環境で
きちんとしたいと思うと


適当には選べないし


ならば
やりたいライブを立ち上げる方が確かだと思っても


それをするならば
そこに注ぐ大きな労力を持たなければいけない。



何よりも
月下陽香は

残念ながら
どこにでも出られるよな

誰にでも
受け入れられるような活動もして居ない。



いろいろと考える程に
迷路の中で

歌が憂鬱になってゆく。

このままじゃいけないと思う。


ならばどうするか。

それが見えなくて足踏みをしてる。


この足踏みが
とてもとても疲れる。





明日は少し遠出をする。

海の見える所までお墓参りに行く。

初めて
猫の心配をせずにそこに行く。


墓石の下に眠る
骨に手を合わせに行く。



亡くなって10年になる。


あの人の死に直面して居なければ


10年前の私は
生きる事を止めて居ただろうと

思う。






※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。