❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由はどこにあるのだろうか。(転居後前半・16)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





骨壺の回りは

やはり花で囲まれている。


こう暑くなってくると
切り花は枯れるのが早い。


枯れると寂しくて辛い。


だから鉢植えを買ってきたけれど

切り花が無くなりそうになった時に
急に
辛くて仕方なくなって

買いに走った。



花は
骨壺の回りに置かれているけれど


花を求めているのは

死んだぽんちゃんじゃなくて

寂しさを
上手く処理出来ないままの

私なんだろうね。




また髪を切った。


次にステージに立つ時に
結えたらいいから

肩にやっとかかる位まで切って来た。


こんな事しても
喪失感が消える訳じゃないのにね。



自由になった事は

とても感じられるようにはなってきたよ。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。




我が子のように愛し
19年を共に暮らした愛猫との

看護であり介護であった生活も終末を迎え

現在は
亡くした喪失感
“ペットロス”と向き合う想いや日々も綴って居る。

【「不足に壊されぬよう。」 (2014.7.14)】



ブログのスタイルを変え
摂食障害と自傷について書き始めて
7月7日から2年目を迎えた。

6日の記事でそれについて触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】



過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「自傷を呼ぶ憎悪。」 (2014.7.15)】



今日はこの続きだね。







1年後の
死に場所に向かって生き始めた私は


月に2回
片道3時間弱をかけてバンドの練習に通い

その都度父と会い

僅かな希望を毎度打ちのめされながら


それでも
今はまだ死ねないと強く思い
通院も続けて居た。



仕事はしていなかった。


中学の頃から
ずっと働き続けてきた事を思えば
何て気楽なんだろう。


仕事をしなくても
通院して生活して居られる。

いちばんなりたくなかった専業主婦になって
働かないって楽だなと思った。


時間に追われない
支払いに追われない生活は
初めてだった。


楽だけど
気持ちはどこか焦った。


自分は
社会に参加して居ないんだなと思った。

とは言え
働ける体ではなかった。


通院して
帰宅して

嘔吐して
自傷して

家事をする。

その繰り返し。


何かしたい。
とても思って居た。






食器棚には

主人とふたりの生活で
こんなにも必要ないだろう数の
うつわが在った。


私は食器が好きだったし
店もしていたから
たくさんのうつわを持っていた。



ふと思い出した。

まだアナウンサーとして働いていた時に
陶芸教室を取材した時
作ってみたいなと思った事。


その頃は
お金も時間も全く無かった。


少し調べてみた。

田舎と違って都会は
ちょっと調べたらそんな教室は山程見付かる。


行ってみたくなった。

陶芸を習いたいと主人に言ってみた。



好きな事を出来なかった
働き続けた学生時代

お金がないから
我慢して
諦めて来た事がたくさんある。


それを知る主人は
「行っておいで。」と言ってくれた。


駅まで歩いて電車に乗って
片道1時間弱の移動。
体を使って作る作業。

主治医に相談したら
リハビリにも良いのではないかとの事。




私は
月に2回だけ教室に通う事にした。



陶芸教室は
皆それぞれに作業にのめり込むから

気を遣って
人と会話をしなくても良い。

コミュニケーションに疲れなくて良い。

それも楽で良かった。





改めて想い出した。

私は
物を作る事が昔からものすごく好きだった。



幼稚園から帰宅すれば

本を読むか
母に針と糸を借りて
広告を縫い合わせたりして遊んだ。


小学生の頃は

夏休みの宿題の工作は
いつも手芸で何か作って居た。


ランドセルが壊れた時は
自分で鞄を作って
それで学校に行った。


中学高校と

彼にマフラーやセーターを編んだりもした。


カーテンが買えなかった時も作った。

店でも
コースターやメニューボードは手作りだった。




買って貰えないから

自分で買えるお金が無いから

作っていた事も事実。


でも
物を作る時間はとても好きだった。



作って居る間に
向き合うのは自分だけ。


創作は
黙々と静かに向き合える時間だった。


作詞もそうだ。


それこそ
自分の記憶や想いと
じっと向き合える作業。

小学生の頃から
いつも何か書いて居た。




だから陶芸は楽しく感じた。






でも。

どうして今更陶芸なんだろうか。


家には
もう十分に食器が在るのに。



専業主婦をしながら
働かずに生活をさせて貰い

私は
1年後には死のうとまで
企んで居る。


時間を潰したいのなら

割れなければ
長く在り続けるうつわなんて

作ってこの世に残すより


何か習いたいなら

料理教室にでも行って

何も知らずに支えてくれてる主人に
美味しい物でも食べさせてやればいいのに。




嘔吐する為に

胃に押し込む時に

うつわなんて

どうでもいいじゃないか。


飲み込んで
吐き出すだけなのに

洗い物が増えて面倒なだけだ。


そんなの要らないじゃないか。




わからなくて
自分に問いかけ始めた。




続きはまた。











作業部屋はサウナ状態。

暑さに負けて体がキツイ。



朝食は必ず食べるようにしてる。
夕食は晩酌だね。

昼食は特別食べないけれど
休憩はする。

今日はかき氷を食べてた。




昨日はヨーグルトだった。



ぽんちゃんが急変してすぐの頃

不安で仕方なかった時に届いた
贈り物の蜂蜜をかけた。


ちょっとずつ
大事に食べていて

心が辛いと食べたくなるのは

下さった方のやさしさが詰まってるから。


これはブルーベリーの蜂蜜。

初めて食べた蜂蜜だった。

色がきれいでね
とってもおいしい。



今日も脱水と戦いながら
もう少し作業をする。




※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。