❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自傷を呼ぶ憎悪。(転居後前半・15)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



人に優しく在れると言う事は
しあわせな事だと思う。


自分が満ちて居たり

安定して居たり

冷静で在れたり
見極めて在れたりしなければ


本当に人に優しくは
在れないのだろうと思う。



人に優しく在れる事と

我慢して飲み込んで接する事とは

違うと思う。


違うと思うけど

出来事に寸時に反応出来なくて

何か違うなとか
しんどいなとか
ムカつくなとか

思ってる自分を知りながら

優しいフリをしてる時も在る。



使い分けて
使いこなせないと

必要以上に傷付いて
立ち止まる事になる。


自分を守る能力に長けて居たり
依存したがる者に

寄生されたり
持って行かれたりする事が起こる。



この我慢は

必要なのか不要なのか

私はまだ頻繁に悩む。



幼い頃に叩き込まれた意識が
邪魔をする。


幼少期に親に埋め込まれた
間違った意識は

いくつになっても苦しめる。



子供は
それを変えようとする時に

それはそれは苦しい訓練を
日々繰り返さなければいけない事を

わからない親が

子供を壊す。














2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。




我が子のように愛し
19年を共に暮らした愛猫との

看護であり
介護であった生活も終末を迎え

現在は
亡くした喪失感“ペットロス”と向き合う
想いや日々も綴って居る。

【「不足に壊されぬよう。」 (2014.7.14)】



ブログのスタイルを変え
摂食障害と自傷について書き始めて
7月7日から2年目を迎え

6日の記事で改めてそれについて触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】




過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「そこに逝く為に。」 (2014.7.12)】


今日はこの続きだね。







【死に場所】は

1年後のステージ。


そうそこでおしまい。


その後は

もうどうなってもいい。



私は本気でそう考えて居た。



摂食障害と自傷をカミングアウトして

破壊に向かう喜びに溢れて居た。





この時の私には

自分の傷を見せ付けられた事も
快感だったように思う。





2週間に1度
片道3時間弱掛けてバンドの練習に通った。

これは
本当にとてもとても疲れる外出だった。

体への負担はとんでもなく大きかった。

でも通った。



練習の日の夜は
父の家で眠り
翌日大阪へ帰って来た。




父といろいろと話す時間が持てた。

基本的には私はいつも聞く側だ。


父の口からは

仕事の愚痴や
人の悪口が

いつもつらつらと吐き出される。


そして
決まって

もう昔に分かれた妻

私の母親の話になり

母親に着いて行った妹の話になる。


恨みつらみが繰り返し吐き出される。

私はいつもそれを聞く。


父の口から
嬉しかった事や
幸せな話を聞いた記憶はほとんどない。


いつも必ず悪口。

誰かの悪口と

家族や
出て行った妻や娘への

憎悪と未消化な想い。


それを私は繰り返し聞き続ける。



真剣に聞いてたら壊れてしまうから

父宅の冷蔵庫を開けて
アルコールを取り出し
しっかり飲みながら
タバコ吹かして聞き流す。


それでも

全ては頭の中に記憶されてしまう。




離れて過ごした年月を
少しでも埋められたならと願うけれど


父がそう感じれるようになる為には

私は
今まで以上に遠くから
父を眺めて居なくては

苦痛に耐えられない。



父が
未だ深い憎悪を持ち
私にその感情をぶつける女は


残念ながら
私の母であり

この体には

その血も流れており

それは変えられない事実なんだ。



私の上司と付き合い
妹を連れて逃げた母は
とてもずるく汚い女だった。


でも
もし私が母だったなら
きっと父を捨てて居たんだろう。


向上心の見えない
変わろうと立ち上がる事の出来ない者と
日々沿う事なんて

出来ないと思う。




酒が入れば

父の吐く憎悪は増す。

酔えば
本人は覚えちゃいないが

全て私の頭にこびり付いて行った。



父が憎悪を吐く程に
私の嘔吐は増した。





私はアルコールが好きだ。

依存患者扱いをされた事が在る程好きだ。

でも酔っ払いが嫌いだ。

水商売を長くしてきたくせに大嫌いだ。

鬱陶しい。
疲れる。

楽しくキレイに飲めない人が嫌いだ。


だから
結婚相手は
基本的に飲まない主人が心地よかったんだろう。

父を見てきてそう思うのかも知れない。






2週間に1度の外泊しての練習以外は
大阪に居た。

通院でのケアはきちんと続けて居た。

ステージに立つまでこの体がもってくれないと困る。
抱えたままの腫瘍も在る。

薬の副作用にもかなり苦しんだ。
それでも続けた。


精神科は行かなかった。

嘔吐も自傷も変わらず続けた。




続きはまた。











夕べも
ギタリストさんは差し入れを届けてくれて居た。


彼は
いつも
イラスト入りのメッセージを添えてくれている。


私はそれを全部置いてある。

大きな箱いっぱいに在る。


いつか
この体が骨になる時に
一緒に燃やして貰おうと思ってる。


これは
私の心に

幼少期から空いたまんまの穴を

埋めてくれる物だから。





彼とは20近く歳が離れてる。

今は私より彼の方が元気。


だけど
これから先を思うと時々心配。

ずっと元気で笑ってて欲しい。


長く
彼の音で歌えたらといつも思う。





※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。