❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不足に壊されぬよう。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



私の両親はとても壊れて居たと思う。



異常な程の

束縛と
抑圧の中で

私を従わせようとした母は


幼い頃から抱え続けた心の不足を
埋めたくてもがきながら

自分とそっくりの私が
自分の思い通りに動かない事に
激しい怒りを振りかざす女性だった。


金に執着し
自分の身を飾る為には金を使い
小遣いも与えない人だった。


挙句の果てに
私の上司と付き合い
妹を連れて逃げた女だった。



可哀想な程に劣等感を抱く父は

人より劣ると感じる自分を
変える努力が出来ぬまま


幼い頃から持ち続けた不満と共に
自分を捨てた妻への憎悪を巡らせて

そこから抜け出せない人に思う。


懸命に選び注ぐ愛情が
ずれている事に気付けない
寂しい男だと思う。




昨年より
ブログのスタイルを変え

摂食障害と自傷について書き始め

7月7日から2年目を迎え

6日の記事で改めてそれについて触れて居るが

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】


そんな両親の事も
ここにはいろいろと書いてきた。




子を産む選択をして居たならば
親になっていてもおかしくはない年齢になった私は

私を捨てて出て行った時の
母よりも歳をとり

十分に
大人になってしまった自分の目で

当時の母や
今の父を見ている。




両親は
いつも大きく矛盾して居た。


その矛盾を
飲み込まされる度に

子供の私は

“大人はずるい”と思い
“大人のくせに”と思った。




今は思う。


年齢だけ重ねたって
「大人」にはなれない。


体が老いてゆくだけで
中身は
だだをこねる子供のままだ。


何年過ぎたって
何十年生きたって

自分に問うて
自分で変わろうとしなければ


心に在る不足は
一生消えぬまま

苦しみ続けて死ぬだけだ。



私の両親は
「大人」ではなかった訳だ。


そして
今も「子供」のまま

迷路の中で
うろうろしてるんだろうなと思う。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「そこに逝く為に。」 (2014.7.12)】



我が子のように愛し
19年を共に暮らした愛猫との
看護であり介護であった生活も終末を迎え

現在は
亡くした喪失感
“ペットロス”と向き合う

想いや日々も綴って居る。

【「傷んで知るものを。」 (2014.7.13)】



過程の続きは次回にして
今日は想いを書こうと思う。










昨日はうつわの納品だった。


ご依頼頂いてから
昨日お渡しできるまでには
5か月の月日を注いだ。

お孫さんから
おばあちゃまへの贈り物のマグカップ。

リウマチで変形しているおばあちゃまの指に
軽くやさしく
持ちやすい物をとのご依頼。


紙粘土を持参し
お会いしての打ち合わせを何度も重ねた。

いくつかの試作品も作った。


100円均一でいろんな物が買える時代に
このカップには
それらの経費も含めれば
1万円を超える代金を頂戴する事になったが

それでもお求め頂き
お待ち下さり

昨日やっとお渡し出来た。


開けて
手に取ったおばあちゃまが泣かれた。

私も泣いてしまった。


作業の途中で
何度もぽんちゃんを見に行きながら
作った日々を思い出した。



納品後は集金に出掛けた。

大阪のミナミは雨の中

湿度の高い商店街を歩き集金を終えて
少し買い物をした。





欲しかったぬいぐるみを買った。


その後
お誘い下さった方と合流し食事をした。




私はミナミの街が好きだ。

洗練されたキタよりも
コテコテのミナミが好き。


商店街ですれ違ったおじさんの肩には
茶色い小さなうさぎが乗って居た。

可愛かった。

ぽんちゃんも
上手に肩にしがみついてたなって思い出した。


野良猫が居た。
軒下で眠ってた。

ぽんちゃんの方が美人だなって思ったりした。


バッグの中には
昨日も3匹の骨が入って居た。


ペットショップは覗かなかった。




帰宅後は頂いたメールを読んだ。

土曜日の写真も送って下さっていた。





お誘い下さった女性と
飲んでお話してた所。

私の右後ろに写ってるのは
ギタリストさんだ。。(笑)



メールにお返事をした。


そういう事が
数日前よりも出来るようになってきたように思った。


相変わらず
私はまだ人を避けて居る。


深い知り合いでもない人に
言葉や文字を向けられる事が苦しいから
このぶろぐのコメント欄も未設置のまま。


でも

お返事を文字にして送ろうと思う心は
少しだけ戻ってきたのかなと思った。







私は靴が苦手だ。

だから
ライブはいつも裸足。


足が歪んで居て
何を履いても
酷く靴ずれを起こす。


だから
夏でもブーツを履いて居たりする。


1年前に両膝の靭帯を痛め
膝のお皿がずれてしまってからは
それまでに履けた靴も合わなくなった。



昨日も
歩きながら

途中で痛くてたまらなくなった。

足に合う靴が欲しいととても思った。


靴が欲しいと思う私は

外を歩こうと思っているのだと思った。





合わない物を身にまとう事は
とても苦痛である。

服でも下着でも
アクセサリーでも
化粧品でも。



特に靴は難しい。


少しでも大きければ
正しく歩けないし


ほんの少し小さくても
見た目が気に入ったからって
無理して履いてみれば

必ず傷んで傷付いて

やはり上手く歩けない。



これは

精神的な荷物や

人との関わりにも

言える事のように思う。



合う物や

必要に想う者を

選んで歩けるようになれたら


きっと今よりも
自分を好きで居られる。





※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。