❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見付けた【 死に場所 】へ。(転居後前半・13)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・


もう居ないのに

もう触れられないのに

頭には
その姿が浮かんで思い出してしまう。


命が召されてから

喪失感の中で
心は日々痛み

まとわりつく記憶に疲れてしまう。


気を反らす為にいろいろな事をしてみるが
何も変わらない。

もう辛いよ。
楽になりたいよ。
助けてよ。

私が私に叫んでる。



外は雨。台風が近付いて来てる。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。




5月・6月と

介護が必要になった飼い猫との
暮らしや想いを多く綴りながら。

その介護も終末を

迎え我が子のように愛し
19年を共に暮らした愛猫は
とうとう召されて骨となり

現在は亡くした喪失感と向き合う日々も綴って居る。

【「亡骸が消えてから。」 (2014.6.27)】

【「胸いっぱいの寂しさを食べながら。」 (2014.7.2)】


ブログのスタイルを変え
摂食障害と自傷について書き始めて
7月7日から2年目を迎えた。

6日の記事でそれについて触れて居る。

【「自傷と摂食障害を晒す選択。」 (2014.7.6)】




過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「心の穴と新たな傷と。」 (2014.7.9)】

今日はこの続きだね。





イベントに向けて

メンバーも私も

そして
そのイベントを立ち上げると約束下さった方も

動き出した。



その方は
大阪へ来る度に声を掛けて下さった。

その度に
私は腕を晒し出掛けた。

前夜
焼いたばかりの腕だろうが
隠さずに出掛けた。


明るい時間から飲んで
たくさんの事を聞いて話した。



メンバーと共に
ライブ出演を決めた後あたりだっただろうか。


ふたりで話して居た時に
その方が言った。


「今まで
 お前の歌の歌詞を見る度に
  血や傷に憧れているだけなのか
  そういう話が好きなだけなのか
  なぜそんな歌詞を書くのか
  何を言いたいのか
       ずっとわからなかった。」と。


だけど。

「やっとわかった」と


「やっと
 僕の中でお前の歌詞とお前自身がリンクした。」と。



それを聞いて思った。


そうだった。

私は摂食障害と自傷を隠しながら

それでも
歌詞の中にはそれらを散りばめてきた。


でも
それは決してわかりやすい言葉ではなく

また
私自身が
摂食障害と自傷にまるで関わりないように見せているから

そりゃわからなくて当然だ。


自分だけがわかる
暗号のようなものだったのかも知れない。



ずっと隠し通してきた
摂食障害と自傷癖。


私は決めた。

もう隠さずにゆこう。


全てを晒して
最後のステージに立とうと。




1年後のライブに向けて作ったフライヤーには
日時やメッセージや連絡先と共に

傷を見せた自分の顔を載せた。





この写真は
そのフライヤーの私の部分だけをトリミングして
セピア色に加工したが
実際にはカラーだった。


主催の方に渡したら
ライブ会場である店の中
あちこちに貼ってくれた。


そこでかつて歌っていた私を知る人たちは

そこで初めて私の本当の姿を見た。




その後私は

摂食障害と自傷をカミングアウトする
ホームページを立ち上げた。


2011年の春に閉鎖し
今は存在していないが

そこに私は
自分が長い年月吐いて切り続けてきた事を
自分の詞と共に書き込んだ。


トップページに
血塗りのコンクリート壁を背景に
深い赤い文字で書かれたタイトルは

【皮膚腐食(ケロイド)―血まみれ蝶々―】





大阪へ来るにあたり

それまでの知り合いの
ほとんどと縁を切って来た。

限られた人たちにだけ
大阪へ行く事を告げて来た。

その時私は
それまでに関わって来た人たちを選別し
選んだんだと思う。


全てを打ち明けるホームページを立ち上げて

それを見て
私から去ってゆく人たちも居た。

私は
今度は選別される側となった。



仕方ない。これが現実だ。


きっと私は
このままずっと
真実を隠し通しては居られなかったと思うから

これらは
いつの日か訪れると決まっていた現象の
ひとつなんだろう。



全てを晒してしまおうと
行動を起こし始めた時。


私は
自分が精神障害者で在る事を
あの時初めて認めたんだと思う。





1年後のステージ。

そこに立つまでは絶対に生きて居よう。



ずっとずっと。

私は


【死に場所】を

探してたように思う。


そして

この時私は


1年後に
やっと
そこに行けるように感じた。



続きはまた。










先日財布を変えた。
蝶と花の賑やかな財布を頂いた。





ぽんちゃんの通院で支払いの時に
財布見る度に思ってた。

“随分傷んできたな”って。


ぽんちゃんが居なくなってから

何か買う度に
病院の診察台で
立つ事も出来なかった姿を思い出しまってたから

頂いて直ぐに変えた。


とっても有難いタイミングで頂いた贈り物だった。
とっても気に入って居る。




通院して仕事が終われば
必死になって掃除をしてる。

ぽんちゃんが居た床を何度も拭いて
何度も
何度も拭いて
でも記憶は消えない。


洗面台やメイクボックスや本棚の中や
しばらく片付けていなかった場所も
順番に掃除してる。

要らない物を捨てて
少しでも気分を変えたい。


仕事は
手渡しの納品や集金でなければ
基本的に自宅でする。

家で居る時間が長い。


家の中は
あちこちに日々の想いでが染み着いていて
もう居ない事を浮き彫りにされる。


だからと言って
どこかに出掛けようともあまり思わない。


2ヶ月弱通院出来なかったから
まだ体調が辛い事もあるけれど

思わない。

いや…。

思わない訳じゃないか…。


通院帰りに
花屋やスーパーに寄ったり
遠回りして帰ったり

外には出たいんだと思う。


でも
知ってる店のセッションとか
深くはない付き合いの人たちが集まる所には
今は行きたくないし

買いたい物とか
見たい物が特別ないままに
出掛ける気分でもない。



しばらくは日曜日に納品や集金が続いてるから
そこで外の空気に触れよう。


月と星のピアスを着けてゆこう。




※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。