❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

胸いっぱいの寂しさを食べながら。

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





我が子のように愛した

愛おしくてたまらない命が
この世から消えたのは

5月22日。



看護し
介護し

看取るまでの日々は

とても辛く悲しいものだったが

それでも
共に生きて在れる事は
何よりもしあわせに思えた。



そんな存在がこの世から姿を消した。


愛おしい体は骨となり


今は
余りにも大きな喪失感の中で

少しづつ取り戻してゆこうと

日々前は向いて居るものの

泣かないで居られるようになるには
まだ時間が必要な事がわかる。





今朝宅急便が届いた。


中にはお花が入っていた。


亡くなった愛猫ぽんちゃんがお世話になっていた
動物病院さんから。


可愛らしいアレンジメントフラワーには
とても丁寧な
手書きのお便りが添えられていた。


一患者の
私に
ぽんちゃんに

本当にありがとうございます。




こちらの病院では
ぽんちゃんだけでなく
その前に居た2匹もお世話になっていた。

中でもぽんちゃんは
これまでに受けた手術の全てを
ここの院長先生にお世話頂いて居た。


最期の日のお昼にもお世話頂いた。



ぽんちゃんが亡くなって
骨になってから

数日後

病院に葉書を送った。


伺って
今までのお礼をお伝えしたい気持ちは
とても在ったのだけれど

まだ
今の私は
そこに行って泣かずに話せる状態ではないから

失礼だとは思ったが
1枚の葉書でぽんちゃんの事をお知らせした。





頂いたお花を早速お骨の横に置いた。

ぽんちゃん良かったね。

きれいだね。

いろいろ

ほんとにいろいろあったね…。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。



過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「骨と花と暮らして。」 (2014.7.1)】



5月・6月と
介護が必要になった飼い猫との
暮らしや想いを多く綴りながら。

その介護も終末を
迎え我が子のように愛し
19年を共に暮らした愛猫は

とうとう召されて骨となり

現在は
亡くした喪失感と向き合う日々も綴って居る。

【「昨夜召された愛おしい命。」 (2014.6.23)】

【「愛しい亡骸が骨となり。」 (2014.6.24)】

【「亡骸が消えてから。」 (2014.6.27)】

【「亡くした喪失感に。」 (2014.6.30)】






3匹の猫たちが
みんなお世話になった病院。


ここで知り合えた
先生方や看護師の方々には
私は
本当にものすごくお世話になった。

たくさんの無理も聞き入れて頂いたし

うつわ展にまでご来店下さった事もあった。

とてもとても大切に扱って頂いた。




もう4年前。

2匹の猫が糖尿病で亡くなった後だった。


ぽんちゃんが乳がんになり
手術した後

抗がん剤治療をすべきか
決めなければいけない状況に在った。


治療をしても3ヶ月。

そう言われて
私は抗がん剤治療をしない事に決めた。


治療しても

ぽんちゃんは
副作用に苦しみながら
飼い主である私は
多額の医療費を支払いながら

3ヶ月の命なら

もう何もせず自宅で過ごそうと思った。


それ以来
この春に急変をするまで
一度も通院をしないで居た。

ぽんちゃんの写真で作った
年賀状だけは送り続けていただけ。



5月に
さすがに私の判断だけではどうにもならない状況となり

4年振りに病院を訪れた。

他の病院に行こうとは思わなかった。


4年も行かなかったのに
カルテを置いていて下さり診て下さった。



再びお世話になったのは最期の1ヶ月。

それなのに
お悔やみのお花まで送って頂いて

申し訳なく
また
とても有難く思って居る。


お骨の回りに花を欠かさずに暮らしながら

その花々に支えて貰う気持ちが
今とても大きい。

心から感謝をして居る。




今はまだ
院長先生のお顔を見ると
私は号泣してしまうだろうから

もう少し
この喪失感に
私の心が慣れたら

改めてお花のお礼をお伝えしたい。






家中がやたら静かな事には
少し慣れたかも知れない。

慣れたと言うよりも
静けさを理解は出来たように思う。


とても自由になった事も感じる。

夜も眠れるし
湯船にも浸る時間もある。

ほんの10分や20分の外出に
胃の痛くなる想いで
走って焦って帰宅する必要もない。


楽になったんだと思う。


通院も再開出来て
また体のケアも出来る。

支出も減った。
出すゴミも減った。

部屋の掃除も楽になった。


でも
まだそのどれもが楽しくない。

ただただとても寂しい。




だからと言って
あちこち出掛けて
たくさんの人と触れたい気持ちにもまだならない。

余程親しい人でなければ

会うだけ傷付きそうな気までしてしまう。





まだやっと10日を迎えたところ。


焦らないでゆこう。



焦って気持ちをねじ伏せてしまったら

周りの人たちに
私はもう平気なように見せる事は出来るだろうけれど


私自身が
本当には立ち上がれないまま

結局は
無駄に長く痛み続けて


ぽんちゃんと暮らしたしあわせな19年間まで

痛む記憶として
ねじ伏せて生きてゆくように思う。


未消化なまま
見ないフリをすれば

今日は楽に生きれても

本当の意味で次には進めない。



摂食障害と自傷癖を

ステージで掲げ

ここにも
過程を記事として綴り在る事が

私にとって
意味が
理由が在るように


猫たちとの19年間も

意味や
理由があるのだから。





今日も通院し
花の水を変え
家中を掃除し
仕事をして
夜が来たら早く眠る。


そして今日を明日に繋ぐ。





※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。