❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

骨と花と暮らして。(転居後前半・8)

      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・





今日から7月。



5月22日ぽんちゃんが亡くなって


翌日23日

火葬を待つ間に
大好きな女性からお悔やみの花が届いた。


骨になって帰って来たぽんちゃんを
お花で迎えてやる事が出来た。

翌日はギタリストさんが花を届けてくれた。



リビングに置かれた骨壺は
花に囲まれて在り

私自身が
今は花に救われて在れる気持ちが大きいから
欠かさないようにして居る。



切り花はどうしても日持ちがしない。
気温が高くなってくると枯れるのが早い。


枯れるのを見るのが悲しいから
鉢植えを探そうと

昨日の通院帰り
花屋に立ち寄った。


小さな観葉植物と
たくさんの蕾を蓄えた
黄色い花の鉢植えを買って帰って来た。



骨壺の回りはいくつかの切り花。

鉢植えは昼間はベランダで陽に当て
夕方から骨壺の回りの置かれてる。


植木鉢のご依頼がたくさん入っているから

自分にも作って
出来上がったら植え替えてあげよう。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50の記事があります。

【「7・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※現在執筆中。




5月からは
介護が必要になった飼い猫との
暮らしや想いを多く綴りながら。

その介護も終末を

迎え我が子のように愛し
19年を共に暮らした愛猫はとうとう召されて骨となった。

【「亡骸が消えてから。」 (2014.6.27)】

【「亡くした喪失感に。」 (2014.6.30)】




過程を綴る記事は30代前半頃の私を書いている途中。

【「死を受け止めながら。」 (2014.6.29)】



この続きを書こう。





私が回されたのは
アルコールやドラッグ依存の患者を対象とした病院だった。



確かに
長い年月
大量のアルコールを摂取してきた。

安定剤や睡眠薬は
人から貰って勝手に乱用もしてきた。

だけど
なぜそこなのか理解出来なかった。



処方された薬を飲んでみた。

ふわふわしてだるい。

気持ちはちっとも楽ではなくて
ただぼーっとしてるだけ。

抗酒剤も飲んでみた。

その上でアルコールも飲んでみた。

頭がガンガンして睡眠薬を飲んで寝落ちた。



どれも納得がいかなかった。

やけくそになっていった。


主人が仕事に行った後起きて

何もする気にもなれなくて

食べては嘔吐し

昼からアルコールを飲んで
薬も飲んで

突然寝落ちれば夕方になってて

主人の夕食の準備をして

夜もずっとアルコールを飲んでて

主人が眠った後は
睡眠薬を飲んで

その場でその体制のままで突然寝落ちて。



自分で自分を廃人だと思った。



1週間程が過ぎ
検査結果を聞きに出掛けた。



白血球赤血球共にとても減少している。

呼吸器は
老人程の息しか
吸い込む事も吐く出す事も出来て居ない。


消化器は衰えて
消化機能もとても弱く

固形物を消化する事が出来ていない。

腎機能は尿を上手く排出出来て居ないし
肝機能は薬とアルコールで
とんでもなく数値が上がっていた。

甲状腺の数値も異常。



疑わしい所が多すぎるので
早急に
大きな病院での検査を受けるように言われた。




20年を越えて
痛めつけて来た体は

一見は
そこそこに見える体調を保てて居たとしても

目には見えない場所で
その衰えは激しい。


まして
元々が難ありの状態にあった私は

この先とても速い速度で衰えてゆくだろう。

今は
見た目ではあまりわからないかも知れない。

肌が荒れてるとか
歳より老けて見えるとか
それ位の違いしか
人の目にはわからないだろう。


それでもこのままなら

あと10数年後

周りの同級生たちが
まだまだ働き盛りで動けて居る頃に

同じように動ける体は
私には無いと言われた。


これから
何年もかけて治療に専念したとしても
内臓機能は早く老いて
動けなくなってゆくと言われた。


とにかく
今後を考えて居るならな
1日も早く
専門的な治療を受けるように言われた。





もういいやって思った。

どうせ死ぬんだし。

もういいって思った。


帰宅後も
記憶がなくなる程に飲んで
睡眠薬で寝落ちた。


しばらくはそんな状態だった。




ある朝。


前夜も突然寝落ちた私は
リビングの座椅子で
座り込んだままの姿勢だった。


主人が起きて
自分で朝食をとり
スーツに着替え
出勤しようとした時に目が覚めた。


彼は何も言わなかった。


ただ。

今までに見た事のない
深く
深く
悲しい顔をして

私を見て

会社へ行った。




締め付けられる想いがした。


私は
とてもしてはいけない事をしているように感じた。

孤独なのは
私だけではないのではないだろうか。

このままで良いのだろうか。



こんなはずじゃなかった。

今までにも何度もそう思ってきた。

だけど変われなかった。



今は少し前とは違う。

眠る時間も惜しんで
働き続けても
通院するお金も見当たらなかった頃とは違う。

行ける環境も与えられているのに

働かなくて
も当たり前にここで暮らせるのに。


このままで良いのだろうか。



これ以上
自分を嫌いには

もうなりたくないよ。





病院に行こうと思った。

あの病院にはもう行かない。

違う病院で全て調べて貰おうと思った。



続きはまた。









昨日夕方
ポストに届けられた封筒。





開ければ

お花のギフト券と
綺麗な便箋や
たくさんのポストカードが

あたたかいお便りと共に入っていた。


彼女は
月下陽香のライブに
いつも名古屋から駆け付けて下さる女性。

ご自身もお身体の具合が良くないのに

ぽんちゃんと私に
やさしい贈り物を送って下さった。




ぽんちゃんを看取るまでの日々
お世話になった方々に
今週はお手紙を書きたいと思って居た。



お祝いのうつわのご依頼を下さっていたのに

ぽんちゃんの事が落ち着くまで
待って居て下さった彼女。


彼女には
頂いた便箋を使ってお便りをしたい。



ギフト券は
今はまだぽんちゃんの骨壺の前に置いて在る。

今在る花が枯れそうになったら
次の花を買う為に使わせて頂こう。




花はやさしさを

緑は元気を

心に取り戻す手伝いを

きっとしてくれる。



ありがとう。




※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: