❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

私が殺してしまうのか。



      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



この子の命を止めるのは

私なのだろうか。


今夜とても悩んで在る。






昨夜は猫を病院に連れて行った。


もう
最期まで自宅でと
考えて頑張ってきたが

腎不全と糖尿からの脱水から
悪化する便秘は
余りにも辛そうで

もう
後ろ足は踏ん張れる力が無く

自力での排便はどう考えても難しく


一度通院して現状を把握し
何か出来る事があるのか
医師に相談しようと思い連れて行った。



ぽんちゃんの体重は
もう1・5kgを切っていた。



もうね。

真っ直ぐ立って居られない。


家の中でなら
滑り止めの上を
よたよたと
少しだけ歩ける時もあるけれど

それも必ずではなく

基本的にはもう歩けない。



それでも転びながら

漏らしてしまいながらも

自分でトイレに向かう。


その姿を見ると
たまらない気持ちでいっぱいになる。



少しでも楽にしてやれるならと
思って居たけれど

医師にも
もう出来る事は無いと言うのが現実だった。



便は
私がこの子の体に触れて
感じていた程は溜まっていなかった。

もう骨と皮のようになってしまった体は
お腹を撫でると
僅かな便もゴロゴロと指に当たる。

酷い便秘と言う程は溜まっていなかった。

そりゃそうかも知れない。

食べて居ないのだから。


その便ももう出す力が無いと言う事は
無理矢理出した所で
同じ事も繰り返しだし


下剤も浣腸も摘便も
今のぽんちゃんには危険すぎる処置で
オススメは出来ないとの事。


後は

ゆっくり自宅で過ごすのが
飼い主の気持ちと合わせても
最も適していると

医師も言って下さった。


気休め程度なのかもしれないが
副作用の無い
腎臓への負担の無い
胃腸の薬を皮下注射して帰宅した。



帰宅後しばらくしてからは

夕方以降
ものすごい勢いで嫌がって
飲ませることが出来な かった流動食を
強制給餌でおとなしく飲んでくれた。


眠る顔も穏やかで

早朝トイレで便を出そうと力み
出せはしなかったが

私が引っ張り出す事が出来

今朝はほんの少しのムースを舐めた。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7 月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つ の記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つ の記事があります。

【「3・ 自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」 (高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17 の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※ 61の記事があります。

【「6・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50 の記事があります。

【「7・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※ 現在執筆中。





5月からは

介護が必要になった飼い猫との
暮らしや想いを多く綴りながら。

【「明日が見えないけれど。」 (2014.6.16)】



過程を綴る記事は
30代前半頃の私を書き始めている。

【「あと少しの命と。」 (2014.6.20)】





過程を綴り続けて居る記事の続きは
今日はお休み。

過程を綴る記事にも

少しづつ現状を綴っては居るのだが

今日は

今日の

今の気持ちを記しておく。









朝早く
ほんの少しのムースを舐め

口元に運べば自分で水も飲めていたが


昼頃からは
ぐったりと横たわり

ほとんどを
眠って居るままのような状態になった。


それでも
夕方までは持って行けば水は飲めた。




まだ飲み込む力がある内は
強制給餌をしてやるべきかも知れない。

夕べの通院帰り
そんな風に思い

飲み込める限りは
与えてあげなくてはと

自分に言い聞かせて居た。




だから
強制給餌で流動食を与えてみた。


辛そうだから
回数も量も減らして
その分栄養剤を入れて与えて居た。


それでもずっと寝たきり。

寝返りも打てなくなった。



それでも
トイレに行こうとするが

もう
本当に
まともには歩けなくて

立ち上がろうとして
上半身を起こしても

そのままぐしゃっと
潰れるように倒れて
そこでしてしまう。



今朝の姿が
数ヶ月前かと感じる程に

急激に弱った。



だけど必死でトイレに行こうとする。

倒れて
その場でしてしまっては

ものすごいしんどそうに
はぁはぁと息をする。

これで息が止まるのではないかと思う位。




とても悩んで

悩んで

それでも飲み込めるならと

嫌がらないならと

その後も2回
強制給餌をした。



ごくんごくんと音を立てて
苦しそうに飲み込む。

嫌がる力も無いのかも知れない。

水も飲まなくなった。




私は
次の強制給餌は本当にすべき事なのか

大きく悩み始めた。



この子の喉が
全く飲み込む事が出来なくなるまで与えた所で

自由に動けて
食べれて

あと数ヶ月もを生きれるとは

もう思えない。


こんなにも辛そうなのに

無理矢理飲み込ませて
少しの延命をするのならば

おかしいとも思う。



でも
ふと
まだ楽そうに見える表情も
するような気がする。




これから

私が次の強制給餌を行わなければ

あと数日どころか
数時間なのかも知れない。





私はどうすべきだろう。





これは

誰かに問うて在る訳ではない。

私が自分で決める事。



どうか
どんなに私と親しい方であっても


これに関しては

どんな感情を抱いて
ご心配下さっていたとしても


何の言葉も
文字も

私に送らずに

黙ってそっと
ただ見守って居て欲しい。




自分の心と

私が想うぽんちゃんの気持ちだけに

耳を傾けて考えたい。






そして。思う。


私の心には

もう
強制給餌をしないで居たいと

思う気持ちがとても在る。


ぽんちゃんも
それを望んで居るかも知れないとも
考えたりしてる。


それはなぜか。


恐らくは

ぽんちゃんは
この世の誰よりも

私の気持ちを感じて居ると思うから。




昨年の急変から1年

毎日心配しながら過ごし

この1ヶ月と22日の介護生活は

とても大変で

この先どうなるのか
私がいつも不安だった事も

本当は
もう
とても疲れて居る事も

この子が

いちばんわかっているのだと思うから。





手に触れると握ってくれる。


生きてるから。

握ってくれる。


私はこれからどうするのか

問うて夜を越える。






※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡