❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

置いて逝かないで。






      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



わかってる。

もう長くはない事。


お別れは
近い内に必ず訪れてしまう事。


どんなに叫んでも
それは避けられない事。


わかってるよ。


だけど思ってしまうんだ。


「置いて逝かないで」




今朝5時半。

もう駄目かと思った。

ついにその時が来たのかと思った。

怖くて辛くて。

たまらなく寂しくて締め付けられた。


今。

まだ呼吸をしている小さな体を見ながら

今朝の
あのえぐられるような苦痛に飲み込まれる日が

近付いて居る現実に

胃が痛くて吐き気がしてくる。


張り裂けそうな想いとは

こういう事を言うんだろう。





今日の写真は6~9年前の猫たち。


かつて我が家には3匹の猫が居た。


キジトラ猫の「ぷうちゃん」

白黒猫の「たらちゃん」

そして「ぽんちゃん」


ぽんちゃんは
3匹の中でいちばん気の弱い子だった。

私が居ないとダメで

おやつをあげても取られてばっかり。

食もいちばん細くてね。


あ。 あと鳴き声が面白い子だった。

綺麗ににゃぁ~って鳴かない。

「あ゛―ぉ ま゛ぁーお」って感じ。


もう
その鳴き声も聞けなくなってしまったね。



写真の中のぽんちゃんは
まだいっぱい動けてた頃。

私が呼べば一生懸命走ってきた頃。

もう走る事も出来ないね。

歩くのも大変で
トイレに行く以外は横になったままだもんね。


お水もごはんも

口元まで運んであげなきゃ難しいもんね。




私は

いちばん弱いと思ってたこの子は

いちばん強かった事を思い知らされて居る。


でもさすがに残りはあと僅か。

それが今日か今かと

私の心はピリピリ張り詰めて居る。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7 月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つ の記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つ の記事があります。

【「3・ 自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」 (高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17 の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※ 61の記事があります。

【「6・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半頃の私)】
   ※50 の記事があります。

【「7・自傷 と共に生きてきた過程の始まりから。」(30代前半頃の私)】
   ※ 現在執筆中。




過程を綴る記事は

前回から
30代前半頃の私を書き始めたところ。

【「こんなにも苦しいのに。」 (2014.6.10)】



5月からは

介護が必要になった飼い猫との
暮らしや想いを多く綴りながら。。

【「命の残りを数えながら。」 (2014.6.9)】



この時の記事にアップした
トイレに辿り着いたぽんちゃんの写真を

デスクトップに貼って下さってる方が
いらっしゃる事を知って
ぽんちゃんに報告をした。


ぽんちゃんの姿を見て

私も頑張ろうって
思って下さる人もおられるよって。


ぽんちゃんには私の声はもう聞こえないけど
撫でながら話した。


“ぽんちゃんすごいね。

人の心に伝わる頑張りをしてるぽんちゃんを
お母さんも見習わなきゃいけないし

とても誇りに思うんよ。“






私は今毎日

ぽんちゃんに

強制給餌で流動食を与えてる。


気分が良い時は
口元に運ぶごはんを
自分で少しでも食べるから

摂取できない分を
強制給餌で少しでも補う為に助ける。


この子が
一口でも自分から食べようとする内は

どんなに嫌がられても
私は強制的に食べさせようと思って居る。

でも

この子が
ごはんもお水も
全て受け入れない状態になったなら

止めてあげなくてはいけないんだなとも
考えて居る。


そのラインを引く事は
とても難しいけれど。




ここ数日の
ぽんちゃんの流動食への嫌がり方は
どんどん激しくなってた。


この子に与えてる流動食は
必要量には全く達してはいない。

この子には
それだけしか受け入れられないから仕方ない。


でも
ただでさえ足りていない量を
減らしたくはないし

出来れば増やしたい。


だけどとても嫌がる。


嫌な事をされる回数を減らしたいと思った。


一度に入れる量を少し増やして
その分回数を減らしてみた。

それでもこの子はとても嫌がった。



いろいろと悩んでたくさん調べてみた。


この子の主治医の先生は
栄養剤やサプリメントについて尋ねた際
あまり意味が無いとおっしゃった。

先生によってやり方も様々だと思うし

先生が
間違った事をおっしゃっている訳では無い。


でも私は
今与えて居る流動食よりも
栄養価の高 い与えやすい物があるならば

回数も量も減らしての強制給餌が
可能ではないのかと考えて居た。


同じような状況にいらっしゃる方々の
ブログや掲示板を片っ端から調べてみた。


みんないろいろ頑張ってる。

栄養剤もサプリメントも

少しでも
自分が飼ってる猫が楽に過ごせるように

いろいろ探して
試して

たくさんの結果や感想も書いて下さっている。


いっぱいあるやん。

そう思った。


高齢の腎不全の子たちが試してる栄養剤も
たくさんあるやん。




多くの飼い主さんが
使っておられる栄養剤がひとつ気になって

ネットショップをくぐった。


時間がないから取り寄せの所はダメ。

即日発送してもらえる店舗を探して
注文して昨日届いた。



昨日は
朝からぽんちゃんは食べなかった。

持って行くごはんの匂いを嗅ぐけど
口を付けられない感じ。


お腹を触れば
便が溜まっているのがわかるから
便秘で辛いんだと思う。


ファイバーや乳酸菌を飲ませて
毎日何回もマッ サージしても

動けないし
足も踏ん張れないし
多尿で水分が足りてないし

どうしても便秘になる。


せめて
流動食の回数を減らして
ストレスを減ら してやれたらと

早速届いた栄養剤を与えてみた。



歯磨き粉のチューブに入ったような物。

朝晩と2回
ほんの2~3cmでも随分違うらしい。



鼻に近付けたら完全拒否。
となればシリンジで入れるしかない。


昨日は回数を減らして

内朝晩は流動食と共にその栄養剤を入れた。


栄養剤を入れた時は
今までにない程に嫌がった。


朝になっても
ぽんちゃんは何も食べなかった。




リビングで座ったまま
うたた寝して付き添ってる私は

嫌な音で飛び起きた。


朝5時半。

ぽんちゃんが吐こうとしてた。



2回。大きくえづいた。

自分のえづきにも耐えられない体は倒れた。


その後ぐったり横になった。



ぽんちゃん!ぽんちゃん!


何回も呼んでそっと撫でて。

顔を近付けたら

小さな小さな息が
ぴゅうぴゅうと苦しそうに鳴ってて。




ついにその日が来たかと思った。



しばらくはそのままで

そばに居る事しか出来なくて
胃がぎゅうっと掴まれたみたいに気持ち悪くて

手が震えた。




呼吸が戻った時には涙が出た。

以来今日は栄養剤を入れていない。


一度に入れる量も
ぽんちゃんが抵抗を始める前に終われるように

3分の1に減らして


その代り
回数を1時間置きに増やして与えながら

何度もお腹のマッサージをしてる。



浣腸は脱水になる。
摘便は体に負担がかかり過 ぎる。

何とかして出せるようにしてあげないと

この子には便秘も命取り。


もう
それ位にこの子の体には力が無い。


今日
何が起きて
命を持ってかれるかわからない。



危機感は毎日私の中に蓄積される。





希望を捨てたらいけない。

夕べ
ここをいつも見て居て下さる方に教えて頂いた
猫のビタミン剤を
早速注文してみた。


その方の猫ちゃんは好んで舐めていたそうだ。


即日発送で明日には届く。




ぽんちゃん。

明日到着だよ。

死んだらいかん よ。




一生懸命声を掛ける。





※ 申し訳ありませんがしばらくの間コメント欄の設置をお休みしております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*






関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。