❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残された時間を。



      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



今日で2014年の5月が終わる。

とても虚しい。


介護生活は1ヶ月と2日目。



昨日は夜猫を病院に連れて行った。

エコーで見たところ

腹水はあるものの
少し小さくなっていた。

が。


水曜日には無かった胸水が
溜り始めて居た。


数日
くしゃみが上手く出せない状況になった後から

呼吸は
僅かに早くなっていた事は感じていた。


腹水は
少量ならばそこまで気にする必要はない。

しかし胸水は問題。
呼吸が出来なくなってしまう。



この子の体の
あちこちに溜まりはじめた物が
一体何なのか

鉢を刺して抜き取り
成分を調べる検査を私が受け入れないから
わからない。

エコーと血液検査と

この子を誰より知っており
その変化を見落とさぬようにしてる私と

医師との推測で

判断して手を打つ事が


出来る事。



点滴を止めたら腹水は減って来た。

という事は
おそらくは
輸液が吸収されずに溜まってしまっていると
推測出来る。


脱水にならぬように投与した輸液を
どんなに少量であっても

もうこの子の腎臓は吸収できない。

点滴も出来ない事がわかった。


明日のエコーで
胸水が減って居たら良いが

増えて居たならば

今後
数日内に呼吸困難に陥る可能性が大きい。

溜まり過ぎたら
針を刺して抜く事しか方法が無い。

そこまでならぬ内に
利尿剤で腎臓に働きかけ排出を試みる。

そのやり方がこの子に合えば
尿として出され
胸水は減ってはくるだろう。

でも
それをすれば確実に脱水になり

また点滴をして

胸水を溜めて

同じ事の繰り返し。


それでも

脱水よりも
胸水が溜まった状態の方
が苦しいだろうからそうするしかない。


ただ
そこまでもつかどうかも
もうわからないから

とにかく明日のエコーを見て考える。




19歳。

健康な猫でも
ここまで生きられない子は多い。

たくさん病気をして
手術もして


糖尿病と乳がんを抱えたまま

この4年は全ての治療を放棄して

この子の大好きな自宅で
自由に暮らせるようにしてきた。


乳がんで悪性の腫瘍を抱えたまま
何もせずに1年以上生きた猫は
経験上初めてだと

医師が驚いていた。

この子はとても頑張ってきたと思う。

すごく頑張ってきた と思う。


耳は聞こえなくなったが

目も綺麗だし
毛並みも美しいし
歯も抜け落ちてないし

足取りは危なっかしいが
寝たきりにもなって居ない。

すごいなって思う。




24日のライブの日。


私はこの子にお願いをした。

どうか生きて待っててくれと。

どうか今日は死なないでくれと。


この子は私の願いを叶えてくれた。

残りの時間はもう本当に少しだと思う。

この子の願いはなんだろうか。

叶えてあげたい。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7 月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つ の記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つ の記事があります。

【「3・ 自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」 (高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17 の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※ 61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※ 現在執筆中。




今月は

介護が必要になった飼い猫との暮らしや
想いを多く 綴りながら。。

【もう壊れそうなのに。」 (2014.5.29)】


24日に開催したライブの事を書かせて頂いて。

【こぼれた想いに咲くイバラ。」 (2014.5.25)】

【不足の武器で殺せないもの。」 (2014.5.26)】



過程を綴る記事は
日々の想いと共に
20代後半頃の私を記している途中。

【「私はゴミ箱じゃない。 」 (2014.5.30)】



明日から6月。


過程の続きは次回に書きます。

必ず
現在の私に繋がるまで
書き続けてゆきます。

5月は
過程の続きから
離れた記事が多かった事お許し下さいね。











24日のライブから1週間。


撮影していたビデオを観ると

思い出したり
考えたり

気付いたりする事がたくさん在る。



レコ発も掲げて立った
月下陽香にとっては

今年初めてになったステージ。


ここに辿り着くまでに

私は

私なりに

ものすごく積み上げてきた
時間と想いが在った。



この夜のイベントは「こぼれそうな夜」

大好きでたまらない方々と
立ち上げて育てている大切なイベント。

今までに
ここまで大切に想ったイベントはないかも知れない。

それ位大事なイベント。



大事だからこそ
込める想いはもちろん在った。



でもそれだけではなく。

この夜ステージに立っていた誰にも
これはわからないと思う。

外に出掛けたくても
ステージに立ちたくても
何も叶わなくて

ただただ
置いてきぼりの気持ちを

毎日抱き締めて

ずっと
たくさんの我慢をしてきた気持ち。


それが

どれだけ深く熟れて

どんなに強く焦がれて居たものであるか


それは
共に立つギタリストでさえ

知っては居ても
本当の意味での理解は難しいのだと思う。


人はそれぞれに違うから
当たり前の事だけどね。



昨年の11月以来
どこにも立てなくて

24日以来
またどこにも立てる予定すら無い。

この現状は
正直凄まじく痛む現実だ。




やっとの想いで迎えた当日も
心身ともにボロボロ・・。

これが

どんなに悲しくて
悔しくて辛かったか。


それはそれはたまらなかった。




でも。


ビデオを観ながら思う。


置いてきぼりの痛みは変わらない。

今日も変わらないよ。

ずっとずっと痛くて辛くてたまらない。



だけど

この夜は

確かに私の歴史の中に在って


チカラを出し切って下さった出演者さんや

支えて下さったお店

そして

駆け付けて下さったたくさんのお客さまが


私に
この夜を与えて下さった事が
改めて深くわかる。


たくさんの方々が

その日家に置いてきてしまった
ぽんちゃんの無事を
願って下さって居た事も。





胸水も溜り
点滴も難しくなったぽんちゃん。


この先は
胸水について何とか乗り切ったとしても

やがて尿が作られなくなり
体中に毒素が回る。


この子の膵臓も腎臓も
医師の想像を超えて傷んで在る。


腎機能の衰退は
やがて痙攣を引き起こして
死に至る事もとても多い。


それを回避する為の処置も
いくつかあるけれど

それが
老体のこの子に
課せて良いものかどうかは
まだわからないし

苦痛を伴うものであるならば

私はもうそれをしないかも知れない。




この1ヶ月で

この子は別人のようになった。

ものすごい速さで大きく弱った。


先月まで
当たり前に出来ていた事の多くが
もう出来ない事になった。



さすがに

もう

長い先を考える事が出来ない。


今日はまだ
撫でれば喉を鳴らしてくれる。

好きなササミを数口食べてもくれた。


腎臓病にササミはいけないらしいが

この子が
1日で
自ら食べる量は

ティースプーン1杯ほどの量でしかない。

限られた残り時間
どれだけ自分で望んで食べられるか
わか らないのだから

好きな物を食べてくれたらいい。


出来るだけ触れて

撫でで

そばに居よう。


ぬくもりを感じる数だけ

遺される私は
苦しむのだろうけど


そばに居よう。







今月はたくさん記事を書いた。


眠っていられない時間が在り過ぎて

ほとんど起きている状態で

そのほとんどは
夜中猫の横で書き綴られた。



今月のアクセスは
にほんブログ村に登録して以来
最も多い 12000を超えて居た。



6月は
恐らくは
ここまでの数の記事を
更新はしないだろうけれど


これからもよろしくお願いを申し上げます。



懸命に書き綴る記事が

どうかひとりでも多くの方に
見付けて頂きやすいように。

お願いします。

少しでも
ランキングの上位に居させて頂けますよう

クリックで応援していて下さい。







※ 申し訳ありませんが5月2日よりしばらくの間
  コメント欄の設置をお休みさせて頂きます。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。