❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もう壊れそうなのに。


      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



介護生活は30日目を迎える。


この30日間で
一気に4時間眠れたのは4日だったかな…。

20分程のうたた寝を
数回繰り返すだけの日も多い。


とにかく眠れていない。

とてもキツイ。



歩いててもふわふわとしてる。

自転車こいでてもふらふらとしてる。

昨日は
ペットショップに急いで走りながら
思い切り転んだ。

もう居眠り運転みたいなもんやね。



集中力は散漫。

だから記憶力もぐちゃぐちゃ。

さっき。ついさっき。

流動食を与えたのは何時だったか覚えていない。

だからその都度ノートに記す。


うつわを作っていても

次にどの工程をしようとしていたか
真っ白になったりする。



24日のライブも歌詞をいくつか間違えた。

中でも
新曲の2番のBメロの頭を
1番の歌詞で 歌ってしまったのは
かなりショックだった。


絶対に動けるように

薬も栄養剤も目一杯入れて行ったから
動いて笑って話して終えたけれど


珍しく
アルコールも少ししか飲めなかったのに

部分部分記憶が抜けている。

飲む前の記憶も一部消えているから
アルコールのせいじゃないね。


こんな事今まで一度も無かったのに。





1日中酷い眠気が付きまとう。

酷いだるさが包み込む。


ライブで
出演者さんのCDを購入したのに

まだ聴けてもいない。

買えるのをすごく楽しみにしてたのに。


その方は
月下陽香のCDを
早速聴いて感想を聞かせて下さったのに。

私もちゃんと聴いて想いを伝えたいのに

まだ
ジャケットを繰り返し見て読む所まで。







月下陽香の
24日発売となったCD「花いばら」

とても有難い事に
早速サイトからのご注文も頂いているのに

それもまだ追いついていません。


申し訳ありません。

順番にご連絡をしておりますので

もう少しだけ
お待ちくださいますよう

お願いを申し上げます。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7 月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つ の記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つ の記事があります。

【「3・ 自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」 (高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17 の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※ 61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※ 現在執筆中。




合間には

介護が必要になった飼い猫との暮らしや
想いや現状を多く綴りながら。。

【今日も痛くてたまらないから。」 (2014.5.23)】

24日に開催したライブの事を書かせて頂いて。

【こぼれた想いに咲くイバラ。」 (2014.5.25)】

【不足の武器で殺せないもの。」 (2014.5.26)】



過程を綴る記事は

日々の想いと共に
20代後半頃の私を記している途中。

【「底冷えた部屋に閉じ込められて。」 (2014.5.27)】




この続きの記事は
準備していたのだけれど

今日は猫の経過を少し書いておく。










余りにも酷い脱水状態を何とかしたくて

悩んだ挙句
通院する事にしたのは22日。

そこから毎日点滴となった。



始めの3日は
それまでよりかは
少し楽になっているように見えた。


でも。

4日目の25日の夜に異変に気付いた。


お腹が張っている。

1.7kgの
痩せて小さな体のお腹だけが膨らんでいる。



私は腹水を疑った。


翌日の通院で医師にそれを告げた。


入れた輸液を吸収しきれていないか

腹水なのか。

輸液なら量を減らさなければいけない。


突然体重が0.3kg程増えているし

これはいけないと思い
いろいろと伝えたが

医師は

投与している輸液量は
とても少ないから 大丈夫だと思う

と言いながら


私の話を聞きながら
先に点滴をした。



何も調べずに輸液を入れるという事は
そんなに気にする事でもなかったのかと思ったが

点滴が終わってから

やっぱりエコーで見とこうか

と言い出した。


体にはもう輸液が入ってるのに

輸液か腹水か
エコーで見たってわからないんじゃないの?


私が一生懸命話したのに
聞きながら輸液を入れて

その後エコーで腹部を見ながら

突然

嫌な影があると言い出す。


その言い方ひとつで
飼い主は吐き気がする程締め付けられる。

胸部も見ておくと言い
エコーを当てるが

輸液で 見える訳が無い。


結局
翌日再びエコー検査をする事になった。



この子には多いかもしれない輸液を
投与してしまってる上に

きちんと見えないエコーをあてて

何の検討すらつかぬまま

不安だけをしっかり持ち帰る対応。



支払いはきっちりエコーの分も取られる。



医師とは長い付き合いだ。

とても世話になって来たし
良い先生だと思って居る。

話し方に一癖ある事も
言葉の選択に時にとても欠けてしまう性格も
理解しているつもりでもある。

でも
この日はぷつっと切れた想いだった。





2月にひとつ仕事を辞めてから
まだ私の収入は落ち着いてはいない。

いろいろな方々に
お買い上げ頂いたり
ご依頼を頂けて

思って居たよりも
早く落ち着き始めてはいる。


丁寧にやりくりすれば
毎日を過ごせるだけの安定は

有難い事に頂いて在れるが

まだ余裕は全く無い。



毎日通院させる度に
点滴だけでも
タクシー代を入れたら7000円程が消えてく。

エコーや血液検査が増えれば
2万程消える。

口を付けられずに捨て続けるフードは
日に2~ 3000円分になる。



楽では無い。

医療費はカードで払っているが
来月の支払いは一体どうなるのか
全く目処が立たない。


そんな状況で

目一杯必死こいて

眠れずに世話をして。

私が弱気になったらダメだと
毎日毎日言い聞かせ

少しづつでも仕事をしながら

ほぼ家にこもって看続けていると

さすがに心も折れる。




そんな事があった月曜日は
消化出来ない気持ちになって

翌日の通院を悩んだ。



翌日の火曜日。

猫のお腹はぱんぱんに張ったまま。

このままで通院しても

私が

この子の腹に針を刺して
腹水であろう物の成分を
調べようと思っていないから

結局は
また不安を太らせるだけに思えた。


幸い
この日は朝から気分が良さそうでもあっ た。


私は
その日は通院をしない事を決めて
病院に電話をした。


翌日の水曜日は休診日。
予約診療だけを行っている。

ちょうど
毎日点滴が必要な猫ちゃんの予約が入っているから

同じ時間帯にこれませんかと言われた。


そんなのその日にならないとわからない。

私が行かなくても
病院は開けなければいけない状況だったので

出来るだけ伺うという事で電話を切った。




そして昨日の水曜日。



ぽんちゃんのお腹は随分小さくなっていた。

前日は
最近にしては食べてくれてたのに
お腹は小さかった。

通院を決めた。



まず体重を測ったが
ほぼ元に戻っていた。


エコーと血液検査をした。

やはり腹水は見られる。

ただ
それが腹水なのか
血液なのか
輸液の残りなのか
成分はわからない。


ただ
1日点滴を空けた事で
お腹の張りが治まってきている事を考えると
輸液である可能性は大きい。


初日100ml入れた輸液。
2日目からは150ml。

これは脱水の子に入れる最小限らしい。

そこから始めて
この子の必要量を見付ける予定 だったが

どうやらこの子には多い。


検査結果から考え
輸液量を50mlに減らして点滴。



毎日と言われた点滴だが

どうしても違う気がして
1日通院を空けた事で
なんとか伝わった現状。


点滴は各日にしましょうと
やっと行って貰えた。




帰宅後は
ぽんちゃんはほとんど食べなくなった。



この子はくしゃみが上手に出来ない。

くしゅくしゅと
中途半端なくしゃみを何度も繰り返し

引っかかった物が出るまで
何時間でもその繰り返し。

その間はほとんど食べなくなる。

これは子供の頃からの事。


久し振りにそうなった上に
もう力が無いから出し切れないのか

現在もそのまま。

1日以上そのままだ。


強制給餌の回数を増やして
様子を見てる。



夕べも2時間猫の横で眠っただけだ。

自分の通院がまだ出来て居ない。


どうなるだろうね。私。






今日は月下陽香の練習日。

どんなに無理しても
行ける体調じゃな い。

ぽんちゃんも
2時間ほどでお留守番は限界。



ライブの予定がなくても
いつも練習はしてきた。

余程の体調が悪くない限りは
いつも無理をして重ねて来た。


ステージに立てる予定が
ひとつもなくても
練習をしてた。


月下陽香の次のライブ予定は無い。

目指せるところの無いまま

この体で

気持ちで

歌うのは辛すぎるな…



今日は歌いたくない。


ギタリストさんには会いたいけど

今日は泣くか愚痴るかしか出来そうにないから

メールだけした。




私の心は今

伝わらない想いに

涙をいっぱい溜めて

食い縛っているだけ。





※ 申し訳ありませんが現在コメント欄の設置をお休みさせて頂いております。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。