❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私なんか粗末だから。(卒業後後半・46)


      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



夕方から雨が降り出した。

風も強い。

まるで嵐。



24時間心が痛い。


今日も出来る限りの事をしてる。



ステージは迫っているのに。

心も
体も

命も


私に必要な
どれもこれもが
危う過ぎて

辛くてたまらない。



激しく痛む時間はとても孤独だ。


この痛みの深さが伝わらないのは
当たり前なのだろうけれど


それがとてもとても大きな孤独だ。




どうすれば良いのだろうか。



捨て続けるフード。

それに釣られるように増し行く

悲しみと
不安と恐怖。




猫のうつわを洗いながら

キッチンで声を上げて泣いた。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7 月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つ の記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つ の記事があります。

【「3・ 自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」 (高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17 の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※ 61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※ 現在執筆中。





合間には
介護が必要になった飼い猫との暮らしや

間もなくとなった
半年振りになるライブのお知らせ

想いや現状を綴りながら。。。

【悲しみに痛む回路。」 (2014.5.19)】



過程を綴る記事は

日々の想いと共に
20代後半頃の私を記している途中。

【「望まれぬ者。」 (20 14.5.18)】





続きを書くね。




私は結婚を決めた。

ふたりで
お互いの父親に挨拶に出掛けた。




あんなに頼んだのに・・

相変わらずのゴミ屋敷に
私たちを呼びつけた私の父。


「口は出さんが金も出さん。」

反対こそ無くとも
決して歓迎もしなかった彼の父。




親が気を利かせ
先読みし

言わなくても何かをしてくれる

そんな環境に暮らした事がないから

アテにはしてなかったし

私は水商売上がりだし

予想は出来たけど。


どちらの挨拶もただ空しかった。




結婚って言えば
人生の
そこそこ重要なイベントでもあるんじゃないかなとも
思ったりしてたけど

私の人生では
結婚もこんなもんなんだなって
空しかったなぁ…


まぁ。

それはすんなり諦めがつき。




それよりも困ったのは

彼の父が
うちの父に会いに来ると言い出した事だった。



父の暮らす家。


もうずっと前

母親と妹が出て行ったまま


ふたりが
要らないから置いて行ったゴミが
そのまま時間を止めて放置され

開かずの間となった2階と

足の踏み場もなく散らかった
父の生活の場である1階。


閉めたままの雨戸。
湿った空気。
べたつく床。


十代の後半
私が完全に家を出てから
片付いた状態を見た事が無い。



彼と結婚の挨拶に行った時も
何度も頼んだのに片付いてなかった家。


そこに彼の父親が来る。


これは大事件だった。




すぐ父に電話をした。

頼むから掃除をして
まともに迎えてくれと。



彼の父が来たからと言って
見られるのは
せいぜい玄関とリビングとトイレ位だろう。


父に
雨戸を開けて
リビングに山積みにされた衣服を
見えない所に移してくれと伝えた。

掃除機位はかけてくれと言った。


当日は
早くから父宅に向かい
掃除をする事にした。



「わかってる」

とは言うけれど


父のその言葉は
とことん信用が出来ない。



彼の父が
わざわざこっちまで来てくれるのだから

食事位はした方が良いだろう。




そこで。

出た…。


父の

毎度の

「たのんどくわ」‥‥



自分がやりたくない事
面倒くさい事は

全て

「まかせとく わ」の一言で私に丸投げ。



「個室で静かに話せる
 そこそこの店を段取りしといてよ。 」

なんて
注文だけはしっかりつける。




そうかぁ…

こんな事まで
自分でしなきゃいけないんだね…。




仕事柄
店はたくさん知って居たけど

客に会わない場所を探 さなきゃいけない。

苦労して
やっとある料理屋を選んだ。



当日は
早くから出掛け掃除をしたが

そんなもんで追いつく訳がない。


雨戸を開ければ
積もったほこりが目立つし

全部を掃除してる余裕も無い。

なんせ
出すお茶すら置いてないんだから。



あっと言う間に時間は過ぎて

彼の父が来た。


ふたりは
しばらくリビングで話して居たが

もう

ぎこちないったらありゃしない。


母親が居ないって

こういう事ねって

とても思った。




その後

タクシーを呼んで料理屋へ。


父が
訪問を喜んで
準備したように見えた方が良いから

前もって
どこの
何と言う店か
父に伝えていたにも関わらず


「どうしたらいいの?」って

ついて来るだけ。

お金払ってくれるだけね。


どれも仕切るのは私。



店に着き
案内された部屋では

また父はメニューすら決めない。


それじゃ
彼の父だって何も頼めませんわ。。

私が
造りやら寿司やらの付いた
無難な禅と酒を頼んだ。

一生懸命ニコニコしながら

腹の中では
やってられない想いが
ふつふつと吹きこぼれて居り

自分もしっかり飲みながら

ふたりを見てたけど。




父が

父なりに
一生懸命
ちゃんと挨拶しなきゃと思ったんだろうね。


突然
彼の父に

”何の教育もしてない娘ですがお願いします“

みたいな事を言って

言いながら言葉を詰まらせてね。

泣いたんだ。



そしたら。

それを見た彼の父は

呆れるように笑って私に言った。

「なんで泣いてんの?」って。





こりゃ

これからの私の人生も

また前途多難なんだろうなって

思った。



まだ籍も入れてない内から

私の
結婚生活に感じる想いは

ひとつもぱっとしない感じでね。


やっぱり
結婚は地獄なんやなぁと

つくづく思ってた。



続きはまたね。












頑張って居る。

とても。

とても頑張って居る。

一生懸命で居る。



だけど。


何も好転しない。




ステージは土曜日。


焦りが
更に不安を呼び寄せて

胃が痛い。

ドキドキして呼吸が辛い。


今夜の私に何が出来るだろう。

明日の私に何が出来るだろう。




仕事をしながら
猫の世話をして

ライブの準備もまだまだ途中。



心がバラバラになっていて


集中力も落ちれば
次の動作に進めない。






助けて下さい。

心が叫んでる。



4日後の自分がまだ全く見えない。

わかるのは
すぐにでも涙が出るという事。





そろそろ
コメント欄を設置しなければと思っては居るが

余裕が無い。

コメントを頂いても
返事が出来る
体でも心でもない。


申し訳ありませんが

まだしばらく
コメントは設置せずに居ます。




ライブのご予約等は

メールか

このぶろぐ

もしくは「陽おふぃしゃるさいと。」まで


メッセージを下さいますよう
お願い申し上げます。




5月24日は半年ぶりのステージです。

詳細はこちらへ掲載しています。


【「5月24日のライブの ご案内。」 (2014.5.24)】






※ 申し訳ありませんが5月2日よりしばらくの間
  コメント欄の設置をお休みさせて頂きます。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。