❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年6月16日(土)
★HATTREAT企画・ハットモットサタデー
玉出【喫茶館プロコップ】

19:00スタート ・ おひとり様¥500+ご飲食代金
HATTREAT+3組の出演
★HATTREATのギタリストヒロ星さんとの共演です♪

   ❤ 2018年8月12日(日)
★tetsu企画
東梅田【B-flat】

19:00オープン/18:830スタート ・ おひとり様¥1500+1D
21時前頃から出演します。
★タイキさんとの共演です♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



人並みでは無くとも。(卒業後後半・43)


      ・・いつも応援ありがとうございます。ブログランキングに参加しております。
           今日もどうかバナーをクリックして応援して下さい。・・



今日は

昨日に引き続き
体調はかなり悪い。


猫のお世話でばてちゃったね。


昨日からまた通院も始められたし

ライブまでにケアしてかなきゃね。


体はばてちゃったけど

うつわを通して

大好きな人たちに
あったかい元気を頂いた。

応援へのありがとうを伝えたかったり

応援を伝えたかったりしてたのに

また
私が頂いて居る。





猫は
今日もこっそりとササミを食べてた。

少しづつ元気を取り戻している。


もう
急変する前のようには戻れないだろう。

流動食も
このままずっと続くような気がする。


排便も大変。

乳酸菌を乳鉢で磨り潰して飲ませて

お腹をマッサージしながら
便の場所を把握して小さく砕いてやって

やっと自分で出来るようになる。


これからもっと手が掛かるだろう。


それでも私は生きて居て欲しい。

この子が嫌でなければ
まだ一緒に生きて居て欲しい。


管に繋がれなければ
生きられないような状態になるならば

その時は諦めるけれど


この2週間で

何も食べなかったこの子は

少しづつ
自分の口から食べる事を選んでしている。

命はまだ続くはずだ。



この子が
生きる事を選びたくなるように

私は
出来る限りの愛情をあげて居たい。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7 月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つ の記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つ の記事があります。

【「3・ 自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」 (高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17 の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※ 61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※ 現在執筆中。



今月は

過程の続きはゆっくり更新しながら

急変した猫との暮らしや

先に伝えたい
想いや現状を多く綴っており。


前回も現状を主に記事を書いている。

【音を失くしても。」 (2014.5.13)】



今日は
過程を綴る記事の続きに戻ろうと思う。


ずっと読んで下さっている方々は
思い出して下さいね。



過程を綴る記事は
日々の想いと共に
20代後半頃の私を記している途中。

【「満ちる時を知らずして。」 (2014.5.7)】



私は経営していた店を閉めて
彼のマンションで暮らして居た。


幼い頃から両親に叩き込まれた事。

『働かざる者食うべからず』

「自分で稼げないなら意見を述べてはいけな い」


中学の頃から何かしら働いて来た。

小遣いも貰えなかったから働くしかなかった。

働かないと言う事に
大きな罪悪感が在った。


だけど私は無職になった。

体も心も
もう限界を超え過ぎていたんだ。


彼の働いたお金で
私は生活をさせて貰って居た。

なのに
彼は一度も「働け」とは言わなかった。



彼が稼いだお金を貰って作る食事に

「ありがとう」
「いただきます」
「ごちそうさ ま」と

必ず手を合わせ私に言ってくれる人だった。


そんな彼との生活。

それでも

いつも不安で満たされない私は
ゆらゆらと揺れた。


だけど彼と離れたくはなかった。


季節は春が近付き

ある夜彼が言った。

「転勤するかも知れない。 」

・・・・・・・・・・・・・・・





彼が転勤。


私たちはこれからどうなるんだろう。

私はどうすれば良いんだろう。



結婚は地獄だと
ずっと考えて居た私。



でも
彼と暮らして仕事も辞めて

歳も30近く。


周りの同級生たちは
妻となり
また母になって居た。



結婚をしたいと思う気持ちが生まれた。



だけど。

母親にはなりたくない。

子を産むなんてゴメンだ。



しかも

うちは片親で

父親はあんなふうだし

私は水商売上がり。



何よりも。

私は摂食障害で自傷癖も在る。



まともな結婚なんて出来る訳がないのに。







間もなく彼の転勤が決まった。


でも。

これからの私たちについては
何も言わなかった。



転勤先は大阪。


ついて行きたかった。

ここを出たかった。


知り合いだらけの田舎から

逃げたかった。


だけど言えなかった。



少し先に
どこに居れば良いのかわからない毎日は
怖かった。






ある夜。

帰宅後の彼が言った。
話があると。


別れか結婚か
どちらかを告げられるんだと思った。





何て言われたんだろう・・。


カッコ良い言葉も
インパクトのある表現も

全く無かった。


特別な感じが無さ過ぎて
全て忘れてしまった。





指輪を渡されたんだ。

婚約指輪。

まだローンを払ってる途中らしい指輪。


決して高給ではないサラリーマンなんだから

そんな高い物じゃなくて良いのにね。


しかもサイズが大きくて
どの指にも合わない。

9号の私に
彼が送った指輪は12号。




彼はよく言っていた。

私に何をあげたら良いのか
わからないって。


長い年月ホステスをしてた私は

花は当たり前のように頂いてきたし

ネックレスやピアス
時計やバッグや着物

たくさんの贈り物を頂いて来た。


それを見て来た彼は
私の誕生日にはいつも頭を抱えてた。


考えに考えた挙句

眠れない私に
枕を買ってきてくれたり

寒がりの私に
毛布を買ってくれたりしてた。



その人が
頑張って贈ってくれた指輪だった。



ドラマで観るようなオシャレな感じも

芸能人が話すような
ドラマチックな感じも全くナシ。

でもとても有難かった。



それが私が彼に頂いたプロポーズだった。



彼が
結婚を考えてくれていた事はうれしかった。

結婚への不安は変わらず在ったけど

何よりうれしかったのは

この土地をもうすぐ出られる事。


知らない人たちの中で生きてゆける事。


そして。姓が変わる事。


嫌で嫌で仕方なかった自分の名前。

自分が嫌でたまらなくて

親が嫌でたまらなくて

生まれ持った姓が大嫌いだった。


自分を嫌うように
自分の姓名を嫌って居た。



苗字が変わる。

高い婚約指輪よりも

それが
いちばんうれしい贈り物のようだった。


苗字が変わったら
次は名前を変えてやる。

私は
私をこの世から消してやる。

すごく思って居た。




大阪へ行けるんだ。

もうすぐ。

私はこの土地から逃げる事が出来 る。

私を消せるんだ。



まずは

あの父親に報告しなければいけない。




続きはまた。











5月24日まで

ぶろぐの記事のトップに
ライブのご案内が掲載されるようにした。

いろいろと
準備する事に追われ始めてる。



やっと。

私はステージに立てる。



半年間。

我慢して我慢して。

やっと

もうすぐその日を迎える。





※ 申し訳ありませんが5月2日よりしばらくの間
  コメント欄の設置をお休みさせて頂きます。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*

このぶろぐ。
『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は
「にほんブログ村」のランキングに参加しています。

下のバナーをクリック頂けるとカウントされます。
    どうか…ぽちっと
応援をお願い致します。 ヽo(´∇` 陽)oノ


にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*







関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。