❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

悲しみの数だけ抜け落ちた髪。





昨夜は少し出掛けた。


猫の流動食の合間に4時間。



4月30日に急変をして以来の
猫の物を買いに走る以外の外出・・


というよりも

この数ヶ月を思い起こしても

それだけの外出は
体力的にも難しくて出来なかったから

久し振りに出掛けた。



猫は心配だったけど

私の心が
もう余りにも疲れすぎて居たので

出掛ける事を決めた。


そこに行けば必ず

底を尽きたチカラを
呼び戻せると思えたから。




流動食を与えて
落ち着いたのを確認してから家を出て

次の流動食までの4時間。




現地最寄り駅に着き
地下鉄から地上に上がれば

そこには街の空気が流れてて

久し振りに感じた匂い。



向かった先は「ドアーズインヘブン」



24日のイベント会場であるお店。



出演者さんたちと
ご挨拶に伺う予定が前からあったのね。

滞在は2時間。

その2時間は
私の心に再びチカラを呼び戻してくれたと思える。



駆け足で帰宅して流動食を与えて。



今日は
午前中は猫のそばで横になって過ごした。


介護11日目にしてやっと眠れた。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7 月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つ の記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つ の記事があります。

【「3・ 自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」 (高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17 の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※ 61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※ 現在執筆中。




過程を綴る記事は
日々の想いと共に
20代後半頃の私を記している途中。

【「満ちる時を知らず して。」 (2014.5.7)】



5月3日から
過程の続きからは離れて

急変した飼い猫との現状や想いを書いて居る。

【「消えないで。」 (2014.5.3)】

【「逝かれたくない命 に。」 (2014.5.4)】

【「死を待たぬよう に。」 (2014.5.5)】

【「まだ死なせたくな いよ。」 (2014.5.6)】

【「今日生き尽きてし まわぬように。」 (2014.5.7)】

【「いつでも死ねるの に。」 (2014.5.9)】




過程の続きは
しばらくは
飛び飛びで書いてゆこうと思う。


いくつか
書き上げたストックはあるのだが

今は
まず伝えたい現状がたくさんあるから。










今日から
流動食の回数をかなり減らしてみてる。


2日から与え続けた事で
飢餓状態は抜け出したはず。


背中を触っても
脱水状態からも回復はしたように感じる。


次は
空腹感をちゃんと感じて
自分から食べてゆけるか

試してゆかなければ

これからが難しくなるように思う。


少しづつだが
今日は自分から食べに来る。


いろいろ並べて在るフードの中から
自分で選んで食べようとしてる。


今食べても
数時間後にはまた
何も食べなくなるかも知れない。

何が起きるかわからない。


怖い。

流動食を与えてしまった方が
今の私の恐怖は減るのかも知れない。

でも今日は出来る限り見守っている。






私には祖父や祖母が居ない。

居るけれど
いろいろな事情で交流がないから
居ないのと同じ。



身近に老いてゆく人が居ない。

父は健在だが
この1年半ほど距離を置いている し

まだ介護が必要な年齢でもない。



高齢者と言う枠に入る家族が居ない。



おじいちゃんが
おばあちゃんが
どんなふうに老いてゆくのか


同じ会話が繰り返されたり

大きい声で話さないと聞こえなくなったり
歩くのが遅くなったり


お年寄りと関わる事は仕事でもあるけれど

家族のような
身近な存在として関わる事は

実体験としてとても乏しい。



結局は

「介護」がどういうものか
その厳しさがわからない。



私は

「看護」とか「介護」とか

そういうのを
これまで猫たちに教わってきて

今も教わって居るように思う。



今回の事でも
「介護」がどういうものか少し教わって居ると思う。








時々行くエステで
お会いすると話をする女性が居る。



少し前になるが

アートメイクが薄れてきたので
入れ直しに行った時に

その方も
眉に色を注しに来ておられた。




顔がとても変わったように見えた。


話を聞けば
お父様の介護を始めたとの事。


ほとんど寝たきりになった父親の世話を
ひとりでしてる。


食事もトイレも風呂も
全てを助けなければいけない。



一生懸命介護しても父親は言う。 


「あんた誰や?」





日々育ちゆく
悲しみとストレスは

彼女を追い詰めているように見えた。



以前よりも痩せて



頭のあちこちに出来た円形脱毛が
どんどん繋がって

髪はまばらになり

ウィッグをしてた。



顔は

左側だけ
眉毛もまつ毛も抜け落ちていた。



抜け落ちた眉を
化粧で毎日書くのは難しいから

しっかりと
アートメイクを入れにきたと言っていた。




そこまで苦しい想いをして

そんな姿になってまで

なぜ頑張れるのか

その時の私にはわからなかった。




いつか
自分の父親に介護が必要になっても

きっと私は自分では面倒を見ない。


プロの方にお願いをして

それをして貰うための
お金をつくる為に働く事はしても

自分ではきっとしない。



そう考えて居る私には理解出来なかった。



でも今は少しわかる気がする。


私が
1匹の猫に対して
ここまで願い祈り注げるのは

大事な家族だからだ。

必要な家族だからだ。




家族ってこういうもんなんだ。

そう思った。





猫の介護を始めて今日で11日。


頭皮や耳たぶ
首の裏側には

湿疹が吹き出して

頭の中はかさぶただらけになった。


少し体重が落ちたら
皮膚がカサカサになって

あちこちひび割れになった。



たった11日でも
体は影響を受け始める。



眉まで抜け落ちる程の痛みは
どれほど大きいものだろうか。








今日。

今のところ
少しづつでも食べてくれてるぽんちゃん。



どうなるかわからないけれど

命が続いて

このまま
少しづつでも
落ち着きを取り戻してゆけたなら




まず

真っ先に


今回大変だった時

辛くてたまらなかった時

助けて下さった方々に
お礼のお手紙を書きたい。



一生懸命頑張って手にしたお金を

たくさん遣って下さったり

商品を探したり

送る手配をしたり

たくさんのエネルギーを

私と猫の為に注いで頂いた事に


深く深く感謝して居る事を
ちゃんと伝えたい。



こんなにも与えて頂いた事に

お礼を伝えたい。







※ 申し訳ありませんが5月2日よりしばらくの間
  コメント欄の設置をお休みさせて頂きます。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*





関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。