❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
17:00 オープン  18:00 スタート
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 】・(活動休止前イベント)
出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

いつでも死ねるのに。




連休明けの7日は
通院日だったんだけど。

行けなかった。


日常の薬は月に一度30日分を貰ってるし

連休明けで混むと想定出来る事に
安心して費やせる時間は私にはなかった。



どうなるかわからない
ひとつの命と
向き合う時間は

とても過酷で

心身ともに
エネルギーを使い果たしてしまうから


通院どころでもなかった訳ね。



去年までは

急変しても

「看護」だったんだろうね。


今年は

「介護」も兼ねてるんだろうね。













2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7 月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つ の記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つ の記事があります。

【「3・ 自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」 (高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17 の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※ 61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※ 現在執筆中。





過程を綴る記事は
日々の想いと共に

20代後半頃の私を記 している途中。

【「満ちる事を知らずして。」 (2014.5.7)】




5月3日から
過程の続きからは離れて
急変した飼い猫との現状や想いを書いて居る。

【「消えないで。」(2014.5.3)】

【「逝かれたくない命に。」(2014.5.4)】

【「死を待たぬように。」 (2014.5.5)】

【「まだ死なせたくないよ。」 (2014.5.6)】

【「今日生き尽きてしまわぬように。」(2014.5.7)】








猫が食べなくなったのは4月30日。

怯えて
痛んで嘆いて

悩んで

流動食を始めたのは5月2日の夕方。



最初に飲み込ませる時は
怖くてたまらなかった。

喉に詰まらせないか

今でも怖いけれど

始めの1回目は
怖くて辛くて苦しかった。



始めは
自宅に在った5mlの
小さなシリンダで1本分。
入れてみる事にした。


数日食べてない体に
いっぺんに
大量の流動食を流し込む事は出来ない。

受け付けず吐いてしまう可能性が高い。



流動食は
栄養には優れてるとはいえ
しゃばしゃばの液状で

上手く入っても消化が速い。



2回目からは10mlに増やして
2時間程置きにこまめに与えた。



食べられない猫は
無理矢理飲み込まされた
僅かな流動食をすぐに消化し

深夜など
2時間置きに与えようとしても

猫がよく眠っていたり
タイミングが合わせられずに数時間が過ぎると

胃液を吐いた。


もっと
たくさん入れてあげた方が良いのか悩んだが

やはり始めは量を増やせなくて
回数を増やした。

ほとんど眠らずに続けた。




少しづつ
目にも
動きにも
力は戻ってきたように感じる場面がいくつかあった。

閉じこもって居た箱から出てきたり

時々鳴いたり

ベッドにのぼったり。


ふらふらと危なっかしいけれど
自分から動こうとする事が少し増えた。

ほんの数口は
食べてくれるようにもなっていた。



流動食を飲まされる事を
とても嫌がるようになった。


少しでもストレスを減らしてやらないと

体よりも

心が
先に死に向かいたくなってしまうだろう。


空腹で胃液を吐く事はあっても
流動食を吐く事は今のとこ ろないから

回数を減らして
一度に与える量を増やした。

とは言え1度に15ml位。
それ以上になると抵抗が激しくて与えられない。


15ml。
おちょこ1杯どころか
半分にも全く届かない量。

おちょこの底が何とか見えない位のもの。


睡眠が日に3時間程で頑張って
今日で10日。



夕べは
24時頃には飲ませる予定だったけど

テーブルに突っ伏して眠ってしまい
与えたのは1時半頃になった。


自分の体調も辛くなっているし

もう集中力が全くなくて

手に持ってた物をどこに置いたか覚えてないし

自転車こいでても壁にぶつかってゆくし


少し眠りたくて
4時間後に起きて与える事にして眠ったが

合間に3度起きて

5時頃
一生懸命私の横に来て
腕枕で眠り始めた猫が

5時半に吐いた。



いろいろと並べておいたごはんは
全く減っておらず。

胃は空っぽだから泡のような液体だけ。

そこからしばらく様子を見て流動食を与えた。



昨夜の流動食から
今朝の流動食まで
何も食べておらず

それ以降も

つい先程
10時半になろうとする頃に

やっと数粒のカリカリを口にした。



昨日は
アジとサバと鰹節で出汁をとり
湯がいた鶏肉は少し食べた。

今日も何か作ってみよう。





撫でながら腹回りを指で計ってみる。


私の手は
親指から中指まで広げれば
ちょうど20cm。

3cm足りない位。

長毛だから一見わからないけど
小さくなってく。






苦しそうに嘔吐する姿は

見て居て胸が締め付けられる。
悲しくてたまらない。


自分から
例え一口でも食べてくれた時は

うれしくてたまらない。


目一杯誉めて
撫でて

涙が出てくる。






摂食障害で

20年間
拒食と過食嘔吐を代わる代わる続け

その後の10年

何度も引き戻されては

食べれなくなったり
嘔吐したりしてきた私。



もちろんこの子は
自ら嘔吐している訳では無い。



でも

大事な大事な命あるものが
吐いている姿は辛いし

食べ ている姿には安心を貰う。





私を

大切に想ってくれる人たちは

きっと

私が自ら嘔吐すれば
悲しい気持ちになるんだろう。

私が食べられなくなったら
心配になるんだろう。


私がちゃんと食べて在る事を
喜んでくれるんだろう。





嘔吐も含めた自傷行為は

今でも
そこに戻りたくなる事はあるけれど


それをしなくなって

私はやっと1年と11ヶ月になる。









ぽんちゃんの看護と介護に
体力的にはもう限界を超えていて

まともにお返事も出来ていないのに

日々お返事を求めずに送信下さる
あたたかいメールの言葉に
感謝しています。
ありがとう。





※ 申し訳ありませんが5月2日よりしばらくの間
  コメント欄の設置をお休みさせて頂きます。

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡