❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

キズグチからこぼれる想いをこの夜に。





先日。

改めてやり直す事となった素焼き作業は


翌日無事終わり

冷ました後
窯から出され


ひとつひとつ磨かれて
今装飾作業中。


化粧土を掛けたり
絵を描いたり

色を付けたりしてゆく。



この工程が終わったら釉薬を掛ける。

そして乾かして本焼き。



2ヶ月前は土のかたまり。

2ヶ月間注いで育ててきた土は
もうすぐ器になる。


成功かどうかは最後までわからない。

自分では成功だと思える器に仕上がったとしても

その後

器を受け取った人の生活で
満足されて在るかは

私には決められない。



ライブもそうだね。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自 傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から
現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は
5月発売のCDの経過報告や想いと共に

20代後半頃の私を記している途中。

【「焼け落ちる皮膚と焼け残る骨と。」 (2014.4.26)】



今日は寄り道をするね。


先週

5月24日のライブへの想いを書いた。

【「こぼれそうな想いはそれぞれに在るように。」 (2014.4.24)】




月下陽香にとっては

今年初めてのステージ。


前回のステージは

昨年の11月
「こぼれそうな夜vol.1」だった。


この方々と一緒にやりたい。
ずっと願って居た夢が叶ったイベントだった。


その2回目が
月下陽香の今年初のステージ。



毎日毎日こつこつと注いで居る。

昨年の11月以来

ずっと

次の5月24日に向けて注いで来た。


約半年間。

ひとつのステージだけに
向かう事しか
月下陽香の陽には出来なかった。




今日は
新曲の音源を繰り返し聴きながら
作業していた。



私は

年明けから

「キズグチイバラ」のレコーディングを考えて居た。


そして

「キズグチイバラ」とリンクする歌を作って
共に収録したいと考えて居た。



楽曲を生み出そう。

そう思い書き始めてみたものの

途中で
想いが言葉にならなくなって

毎日毎日
書こうとする程に
行き先がわからなくなって

一度寝かせるべきか悩み



私は

ステージに
まともに立てなくなっただけではなく

楽曲すら生み出せなくなったのかと


途方に暮れかけていた時に
贈って頂いた1冊の本。


その本の出会いが
足踏み状態だった
心の背中を押してくれた。



詞とコードとメロディは
今回は同時進行で作られていたが

どうしても書けなかったサビが
やっと言葉になった。




タイトルは
「癒え待ち野バラ ―イエマチノバラ―」



「キズグチイバラ」と共に
収録する事は決めて居たけれど


始めは
「癒え待ち野バラ」は
5月のライブでは歌わない予定で居た。



今の自分の体調で
ステージで奏でられるだけの完成度に
この曲を作り上げられるのか
自信は余りにも無さ過ぎた。



でも。

レコーディングスタジオで歌いながら思った。

ステージで歌おうって。



特別優れている訳でも
凝った構成でもない。


だけど。

今の自分の気持ちは歌詞に出来たと思う。





眠れぬ夜。

嘆く今日。

怯える明日。

置いてきぼりの今。

この

心中
体中

感じて闘ってる自分。


本心の弱音と

本心の向かう場所。



ちゃんと言葉にしたと思う。



格好つけた言葉とか
わかりにくい言葉とか
選ばないように意識した。


私が。

向き合って目の前に座ってる私に

落ち着いて穏やかに
言ってあげたい言葉なんだと思う。


やさしい声で。



だから。歌おうって思った。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『 癒え待ち野バラ -イエマチノバラ- 』


みんな笑ってる  遠くで見てるだけ
上手く馴染めない   私だけ独り。

涙詰め込んで   ここにいるんだよ
壊れそうなのに   誰も気付かない。


孤独の中で息をしている
こんな私になりたくないのに
怯え寂れて 突き刺さる棘
もうがんばれないよ‥


負けそうな今日を 責めなくていい
やさしい言の葉を 自分にかけたげよう
春が来る頃には 可憐に咲けるように
輝く花荊(はなうばら)
可愛く咲けるように
大丈夫。  君を愛してる



みんな楽しそう  ここから観てるだけ
いつも馴染めない   消えてしまいたい…。

嘆きを切りつけて  叫び続けてる
壊れそうなのに  誰も気付かない。


真ん中から吹き出す痛み
こんな私になりたくなかった
羨み妬み突き刺した 棘
もう闘えないよ‥


負けそうな今日を 責めなくていい
やさしい言の葉を 自分にかけたげよう
秋が来る頃には 強く実るから
潤う紅果実(べにかじつ)
美しく実るから
大丈夫。  君は愛される



輝く花荊
可愛く咲けるように
潤う紅果実
美しく実るから

大丈夫。  君を愛してる
大丈夫。  君は愛される



※野薔薇の花言葉・・痛手からの回復
※野薔薇の実(ローズヒップ)の花言葉・・無意識の美

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



音源を聴いて思う。


特別なチカラなんて
きっとどこにも無い。

でも。
とても人間らしい音だと思う。




5月24日発売。

月下陽香の【花いばら】

「キズグチイバラ」「癒え待ち野バラ」 2曲入り¥500-



A-unEXさん
HAT TREATさんと

お届けする 【こぼれそうな夜vol.2】にて

月下陽香は
レコ発掲げて参ります。



5月24日から
サイトでもお買い求め頂けます。

どうかよろしくお願い申し上げます。




5月24日(土)

大阪市中央区東心斎橋
【Live & Drink ドアーズインヘブン】 さんにて。


とても便利な場所に在ります。

ドリンク・フードは¥300~



会場の椅子が
申し訳ありませんが固いので
固い椅子が苦手な方は
ストール等お持ち頂くと安心です。


18:30オープン
19:00過ぎスタート


ノー チャージ

(ドリンクは別途オーダーお願いします)



【こぼれそうな夜vol.2】

出演:A-unEX
   HAT TREAT
   月下陽香&井上タイキ




心底尊敬し
感謝して居る
素晴らしいミュージシャンと

共に
立ち上げた


私自身が
これまでに
出演したライブの
どのステージよりも

信頼も掲げて
お届け出来るイベントです。


出演者全員
真剣に注ぎ育てております。


どうか
会場で

一生に一度の時間を
ご一緒頂けますようにお願い申し上げます。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡