❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

治らない病と生きる人たち。(卒業後後半・33)




みんなと違う。


私だけ何だか違う。


きっと馴染めていない。



私にはそれは出来ない。

私はそれをしたくない。


私にはそれはわからない。

私のこれは
わかってもらえない。
 


どれだけ悪気が無くても

それを言われると辛い。

それをされると傷付く。





私の中。

いろんな私が居る。

起こる出来事に対して

何も悩まずに自然に受け入れて
消化出来ている私も居るけ れど

どう受け止めれば良いのか
どうすれば痛まなくなるのか

どう捉え動けば良いのか

悩む私がたくさん居る。




どうして私には出来ないのか
したくないのか
されたくないのか


悩む時は必ず
自分を形成してきた
過去と向き合わなければいけなくて

とても痛んで疲れる。



私の中に居る

たくさんのいろんな私。



まわりのみんなと違って居ても
それで良いと思う私。

みんなと同意出来て
振る舞える私。

そして。
変わりたい私。



この

「変わりたい私」と向き合う事は

とても厄介で難しい。

毎日はその厄介の繰り返し。


こうして書き放ちながら

ずっと繰り返してる。




「変わりたい私」



「私の嫌な私」




摂食障害や自傷と離れられなかった時代の
それをしてしまう私は

「私の嫌な私」



今。

持病の悪化に対して
不安や苦痛を
全くコントロール出来なくなっている私も

「私の嫌な私」




自傷行為から離れて
やっと1年と10ヶ月。

たくさん居る
「私の嫌な私」の中の1人が
やっと小さくなってゆく。


同じように

どんなに頑張っても
良くはならない体と

これからを
もっと上手く関わり
楽に生きてゆける私になれるまでには

まだ時間が要りそうだ。














2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自 傷」。

私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋 め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。

摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。




5月発売の
CDの経過報告と共に
寄り道をした前回。

【「それでもまだ明日に。 」 (2014.4.20)】


そして。

過程を綴る記事は
20代後半頃の私を記している途中。

【「孤独の闇に信じて手探る扉。」 (2014.4.18)】




泣きながら電話をしてきた彼女。

私はもう一度
彼女にチャンスを与える事にした。


きっとまた彼女は暴れるだろう。

簡単に治せるようなレベルじゃない。

必ずまた同じ事が起きてしまうんだろう。


だけどもう一度だけ
彼女と向き合ってみようと思った。



開店前に店に来た彼女はとても反省をして居た。


そう。
酔っ払いさえしなければ

明るくて人懐っこく
良く気も付く優しい女の子なんだ。

それなのに
なぜ酔っぱらうと変わるんだろう。



悩みを抱えてる人はたくさん居る。

深い傷を背負っている人もたくさん居る。

そんな人達全てが
酒に飲まれる度に暴れる訳ではない。


やけ酒に走る事も
飲んで泣く事も私にもあれば
客にもそんな夜もある。


突然
人が変わって
怒鳴り散らして暴れる行為は

誰もに当てはまる言動ではない。



自分に置き換えて考えれば
気持ちはわかる気がした。


酒に飲まれて暴れる自分を
誰よりも嫌って
変わりたいと思って居るのは彼女だう。


なのに
繰り返してしまう自分を
誰よりも責めているのは彼女だろう。




店に戻ってきた彼女は
とても慎重に飲んでいた。

私は
それまで以上に目を配っていたが

酔い潰れないように
とても気を付けている様子が伺えた。


冷や冷やする事は多々あるものの
何とか乗り切りながら日々過ぎていった。





ある夜。

帰宅したら彼がまだ起きていた。

お姉さんから電話があり
話していたらしい。


兵庫の彼の実家には
父親と姉が暮らして居る。

父は公務員。

姉は短大卒業後就職したが
母親が癌になり
その看護の為に退職し
実家に戻り
母が他界するまでずっと世話をしていた。

ひとりになった父親の面倒は
当たり前のように姉に任されて

就職先を探すどころではなく
派遣でバイトをしながら
実家で暮らして居た。


その姉が電話の向こうで泣いていたらしい。


彼は
私から見れば

とても良い環境で育ってきた
大切に育てられてきた人だった。

殺したい程の憎しみを
抱いた事もない人。


だけどいつも彼が言っていた。

「おやじのようにはなりたくない。」


彼の父親は酒癖が良くない。


その夜も
酔っぱらって遅くに帰宅し
家の階段に放尿し
潰れるように寝落ち

姉が泣きながらそれを掃除して
たまらなくなって電話をしてきたようだった。


どうしようもない父親の面倒をみる気持ち。

わかると思った。


そこを捨てた私と
捨てる事を選べずにいる彼の姉。


彼が
私に偏見をひとつも持たずに扱ってくれる理由が
ひとつわかった気がした。

彼は自分の姉を見てきたからだ。


「姉ちゃんには苦労かけたんだ。」
よく彼は言う。

その夜は朝方まで彼と話してた。

今店に居る
飲まれると暴れる彼女の事も話してみた。



「可哀想だけどたぶん彼女は治らないよ。」

彼は言った。


続きはまた。











先週の月曜日に受けた検査。
結果を聞きに行かなきゃ。

悪化してる事は十分自覚してる。


何の病気?って聞かれる事がある。

いくつかあって
いろいろある。

あまり言いたくない事もある。


身近な人達には
どんな病気であるか
簡単には話してるけど。

それでも全部を詳しくは話していない。


理由はふたつあるかな。。


ひとつは

私がここで
音楽活動や陶芸の仕事をしてる自分の現状と共に

今まず掲げたいのは
「摂食障害」や「自傷」という病気だから。


私の体の病気には
生まれ持ったものもあれば
そうでないものも

摂食障害により失い背負ったものもある。

全てを一気に晒して
それに対して寄せられる声の全てに

対応してゆける程のパワーは
私にはない。



もうひとつは
情報が溢れた時代だから。

どんなに苦しいか

何が辛いのか

全く理解出来ず

また
理解しようと考えてもくれない人ほど


ネットで調べた
情報を強制してきたり

セクハラに感じる事を
問われたり

たくさんしてきたから。



だからまだ
詳しくは書かないで居るけど。


現状はとても深刻で。


これからどうしてゆこうか毎日悩んでる。



去年
ギタリストさんが描いてくれたフライヤーを

CD発売バージョンにしてみた。

月下陽香のギタリストさんは

一見
ちびまる子ちゃんのともじいみたいやけど

才能と愛に溢れてる。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

とっぴーさん。

うわぁ。。
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

いつも気に掛けて下さってありがとう。

屋久島は遠いから
なかなかお会い出来ないけど
とっぴーさんとは
まだまだ絶対に会える気がいつもしてるんだぁ。。
なんでだろうね。

CD。ありがとうございます。
まだ出来上がってもいないからね
出来上がったら改めてお知らせしますね。

ぁ。。去年頂いた土。
あの頃新しい仕事でいっぱいいっぱいになってしまって
結局ずっと寝かせる事になってしまって・・。

先日から使ってみてます。

信楽の赤土と混ぜて
ちいちゃな猫ちゃんを試しに制作中。

ちゃんと焼きあがったらCDと一緒に送るねッ♪

No title

 今晩はー ご無沙汰です

毎回ブログ読ませてもらってます

なかなかライブと大阪行きの日にちが合わなくて行けないでいるけど。。。今回もちょっとずれちゃって ライブに行けなくて残念です・・・

又チューブUPを楽しみにしています

今度のシングル2枚だけど欲しいので 金額教えてね

又ライブにて会えることを楽しみにしてます (と^0^ぴ)ノ

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: