❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

虚しさを食べながら。(卒業後後半・29)





昨日までよりも少しだけ

腫れはマシになったかも知れない。


後ろを振り返る事も出来なかったけど

今日は
振り返っても
顎や首に走る痛みが
耐えられる程にはなった。


ギタリストさんが
お見舞いを届けてくれた。





昨年
せっかくのたくさんの蕾を

環境の変化に
自ら落としてしまった花は


この冬には
新たな蕾をまとってくれたけれど

その蕾は
固く小さなまま

咲く前に
次々と

また
その蕾を落としていった。


どんなに大事に世話をしても

日々蕾が落ちていった。

もう無理かと思った。



残った蕾はほんの数個。


この数日
僅かに残った蕾は
赤味を差して膨らみ

今日

やっと

赤い花が咲いた。


やっと咲けたんだね。

ありがとうね。


明日はレコーディングだ。












2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自 傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は
20代後半頃の私を記している途中。

【「言葉は力になれるなら。」 (2014.4.7)】



今回の記事は
対象者を
この記事の続きに戻して

書こうと思 う。

【「伸ばせない指に。」 (2014.4.6)】







「自分は相応しくない。」


そう感じる時。


その感情はとても悲しい。


自分がどれだけ汚いか
汚れてしまって在るのか


自分に
まじまじと見せ付けられて居るようで

とても悲しい。


心の中で日々大きくなる彼の存在は

うれしく愛おしいのに
悲しい。


嫌われたくはない。
とても思った。

特別な存在になれなくて良い。

それでいい。

欲張ってはいけない気がした。



それでも
私たちは日々
言葉を掛け合いながら過ごして居 た。

普通のサラリーマンである彼と
スナックのママしてる私と。

私たちは違い過ぎるけれど
付き合ってゆくことを決めた。


ある日
彼が言ってくれたから。


「普通の幸せをあげたい。」と。






店は
この頃は
平日の来店が減り始めて居た。

飲み屋街の大通りを歩く人もぐんと減った。

閉店してゆく店も増えた。


それでも
ホステスに給料を払いながら
返済もしながら
生活が出来るなら
有難いと思った。


でも。

毎日毎日
店に居ながら

私は

このままどうなってゆくのか
考えるようになった。


このまま
ずっとこうして生きてゆくのだろうか。


嘔吐も自傷も止められない私に
他に出来ることなんて無いと思った。

ならば

続けるか

死ぬか

なんだろうなって思ってた。



ホステスになった私は
オーナーママになりたくて戦ってきた。

物凄くがんばってその夢を叶えた。

でも。

夢を叶えても満ちない事を知って。


だけどもう
次に描く夢は見えなかった。


毎日

「行かなきゃいけない」

から店に行く。

もうしんどいのに。


「もう辞めたい」

そう思う気持ちが生まれた。


でも
辞めたら生活出来ない。

辞める事は出来ない。


毎日はまず
我慢から始まって
我慢をして終わる。


それでも季節は流れて

1年が過ぎた。



日々疲れゆく私に彼が言った。

「贅沢は出来ない。
 でも陽と猫たちを食べさせてゆく位は出来るから
 一緒に暮らさないか」


私は
猫3匹を連れて
彼のマンションに引っ越した。



10代の頃から暮らしてたワンルームマンション。

借金を背負わなければ
とうにもう少し広い所に越せて居た だろうに

出来ぬまま住み続けてた部屋と
やっとサヨナラをした。


続きはまたね。










パソコンの設定をして貰ったのに
メールの受信が出来ず

あちこち調べて試しても無理で。

コンピューター名も
間違えて登録されているから

サポートセンターに電話をしたが


「大変混み合っております。
 しばらくしてからお掛け直し 下さい」



アナウンスが流れる繰り返し。


やっと繋がったかと思ったら

「順番におつなぎしております。
 しばらくお待ち下さい」


アナウンスが流れ続けて

50分。


それを聞き続けて待ち

オペレーターに繋がり事情を説明。


その後
技術スタッフに繋げてくれたが
すぐには対応出来ないとの事。


後ほど電話をくれる事となったが

待っても待っても電話は鳴らず。。




何度電話しても繋がらないし
一体どうなってるのかと

私はかなり不満を感じてた。

待たせるなら
大まかで良いから

「約何時間後」とか
オペレーターが伝えてくれたら良いのにと

そこはかなり不満だった。




待ち続けて7時間。


やっと。
やっと。

電話があり
遠隔サポートして貰って
受信出来るようになった。


サポートしてくれた技術スタッフの方によると
設定をしてくれた人が
始めから間違っていた事がわかった。


サポートしながら何度も謝ってくれた。

間違ったのはその人じゃないのにね。



彼の声は嗄れて疲れていた。

遠隔操作の間
後ろからは
たくさんの電話応対に追われる人たちの声が聞こえていた。



夜10時。

この人たちは何時まで働くんだろう。

通常なら
サポートセンターは午後9時まで。



XPのサポート終了と
増税と引っ越しシーズンが重なって

とても混雑している事は聞いていたけど

混雑どころか
「パンク状態」に在るんだなと感じた。


何度も謝ってくれる彼に
「ありがとう」を伝えた。
心から伝えた。



新しいパソコンと早く仲良くなろう。





明日はレコーディング。


明日までに

動ける
歌える体に

近づきたい。


頂いてるコメントのお返事。
明日以降に書かせて下さい。


本番までやる事もたくさんありますが
ケアにも出来る限り注ぎたいので


今日は記事の更新だけさせて頂きました。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: