❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

心に武器を。(卒業後後半・26)




どーんと
落っこちた

心と体。

美しく咲く花も
悲しく感じてしまった。


1日かけて
心は
引き上げて来れて居る。

体は
なかなか思うようにはいかないけど

でも
心が引き上げられたら

向かう意識が
きっと体にも伝わってくれる。












2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして
真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7 月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。



前回までは
2回続けて寄り道をの記事を書いた。

【「なぜ生きてきたのか問うて。」(2014.4. 3)】

【「危機感に知るカウントダウン。」(2014.4. 4)】



過程を綴る記事は
20代後半頃の私を記している途中だったね。

【「殺めた季節に産み出せるもの。」(2014.4. 1)】



最近は寄り道をし過ぎてるから

今日は続きを書くね。







懐かしい客が連れて来てくれた人。

私は
彼には
ホステスとしての営業を掛けなかっ た。

彼の人間性にとても感動し尊敬し

彼とはホステスと客ではなく
友達で居たかった。



彼と話す時。

直接でもメールでも。

そりゃね

嫌われたくないって思う気持ちは在った。

でも。
だからと言って
壊れそうな程の我慢をする事も無く

好かれる為に演技する事も
彼にはしなかった。

出来なかった。

彼にはずるい事をしたくなかった。


とは言え

摂食障害やリストカットを
打ち明けられる訳じゃないけど。

彼と関わる時間は
「スナックのママ」を装う私ではなくて
ひとりの人間で在りたかった。

彼は
私が水商売をしてる事や
スナックのママで在る事に対して
偏見を持たなかった。

軽く見る事も無ければ
疑う事も無かった。

気安く触れる事も無く
調子の良い言葉を並べる訳でも無く

それが心地良かった。


彼は忙しい営業マン。

日曜だろうが元旦だろうが
客に呼ばれれば駆け付けて
一生懸命働く人だった。

胸を打たれるくらいに。
真面目に働いて居た。



私は夜の世界で働いてる。

生活リズムも全く合わないけれど
少しの頑張りで合わせられる時は
一緒に食事に行ったりしてた。




「普通」って

彼みたいな人の事を言うのかなって
いつも考えてた。

きっとそうなんだろうなって。

やっぱり
私は
普通じゃないんやなって。

とても感じた。


「普通」が良いなんて
それまで思った事も無かったけど


あぁ・・

そうか・・って


私は

「普通」って言われる場所には
行けないんだろうなって

彼を見て居てすごく思った。



何年も水商売をしながら

この頃の私はスナック経営だけをしてたけど

そうなる前は

スナックを掛け持ちしたり
昼間はゲーム喫茶でバイトしたり
コンパニオンしてみたり
ファミレスやマックやテキ屋のバイト
化粧品の訪問販売・・

アナウンサーとして働いてた
司会業を若くに辞めて以来

いろんな事をしてきた。



結局は
最終的に
私が選んで
今してる仕事は

どんなに真面目に
真剣に向かって在っても

「普通」の枠には
入れないんだろうなって
とても思った。



まぁね

それ以前の問題で。

摂食障害で
日々嘔吐を止められない私や

リストカットしなきゃ
居られない私は

誰が見ても

「普通」に入れないどころか

「異常」なんだけどね。



彼と出会い友達になれた事で

改めて考える事はとてもたくさん在った。




続きは次回。











月下陽香は
只今
レコーディングの作業と準備とケア中。

出来る事ならば

もっと何件かスタジオに入って
試し録りをしてから

いろいろと
決めてゆきたかったんだけど・・


自分の体は
もうそれが出来ない事を

嫌って程感じて落ちた。


いくつもの体験をしてから
選ぶ余裕は

今の私の体にはもう無い。

悔しいけど
動けないから
それはもう仕方が無い。

自分の感覚を信じて決めよう。




諦めない。
諦めたくないんだよね。

レコーディング。

何が在っても投げ出さないよ。
諦めはしない。

けど。キツイ。

本音を全開で言っちゃえば
めちゃくちゃにキツ イ。

自分で決めた事やのにね

油断したら涙出ちゃうしね。


キツイ。
辛い。
苛立つ。
悔しい。

何より悲しい・・・。


だけど諦めない。

だから諦めない。



痛みの全ては

越え始めた時に
全て武器と変わり始める。


誰かを傷付ける武器ではなくて

自分を支える武器となる。



それは

裏側ではなくて

表に立って生きてゆく
私もひとりの人として

卑下せずに
向かって立てる武器に

いつかなる。


そして
そうなれたなら

私の不足は

どこかの誰かの今日を
少しだけ
救う為の武器に

変えられるかも知れない。



不足を武器にして。

まだ

もう少し歌わせて欲しいと願う。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DORAさん。

ありがとうございます。

そうで在れたらと願います。

陽の歌たちは
全てが自分の体験から生まれるもので

だから
自分の想いは目一杯詰まっているけれど

誰かの想いや在りがちな出来事を歌う訳じゃないから
伝わりにくい事もわかっていて。

自分の気持ちは歌に出来ても
そこから導きを示せる歌には
まだまだならない分

私には
越えなければいけない私が
まだたくさん在るようにも感じています。

痛む私
変わりたいともがく私も
表現しながら
似た痛みを知る人たちと
時に並んで生きれたら

しあわせに思います。

このコメントが
このパソコンで書く最後のコメントです。

古いちいちゃなパソコン。
言葉を発信する大事な相棒は
今日で卒業。

ちょっとさびしぃなぁ・・。

No title

>どこかの誰かの今日を
少しだけ
救う為の武器に


そうだ
キミの唄には

それが或る


重ねたり

記憶の坂を上るように

懐かしんだり


取ってつけた優しさよりも

なんちゅうかね

寄り添うような唄が或るんよね
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡