❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

粗末な扱いを選ばなくても。




先日。

突然動かなくなった電動ろくろ。

その後
危ういながらも回ってるけど

いつ止まるかわからない。

近々完全に止まる事は間違いない。



私の仕事に
電動ろくろは
窯と同様なくてはならない
絶対に必要な相棒。


それが故障して

問い合わせに
ものすごい時間を費やした

ここしばらく。



やっと返事が来た。

部品は取り寄せ可能との事。

送料入れても1万円掛からない金額らしい。


でも
修理は基本的に個人でお願いしますとの事。




12万ほどする商品。

保証期間の1年が過ぎれば
修理はご自身でどうぞとは

購入時には言われていないし
その事が記載された物も渡されていない。


購入時に渡された納品書に
記載された営業所は無くなってるし。

本社に電話かけても
相談にすら乗って貰えない。




陶芸を仕事にして独立して9年弱。

初めて知った現実。

これは「個人」だからなのか
これが常識なのか

まだ理解出来ない。



最後に話を聞いて下さった
京都の資材屋さんも

修理は出来ないと言ったけど

部品と共に
ろくろの解体書を同梱するから

会社が開いてる時間帯なら
いつでも電話で説明しますと
おっしゃって下さった。




結局は自力で直すしかないって事ね。


私は機械にはとてもうとい。
めちゃくちゃうとい。
自信は全く無い。


でもそれは

「出来ない」

って事ではない。


「出来ない」って
決め付けてるだけなんだなって

気付いた。


難しそうだし
苦手だし

だから
「出来ない」事として

分類して
頭抱えてただけだ。



今後もいつ何があるかわからないし

その都度困らないように
これはいっちょ自分でやってみよう。


やってみて出来なかった時は
お仲間さんに助けて頂こう。



まずは自分で経験してみなきゃね。



部品到着まで
止まらないで動いてくれる事を祈ろう。

ホームセンターで
電動ドライバーを買ってこよう。












2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてき た

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。

私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。

摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。



過程を綴る記事は
20代後半頃の私を記している途中。

【「傷付ける選択の手招き。」(2014.3.23)】



そして前回までは

2回続けて
過程の続きからは少し離れて記事を 書いて居る。

【「キズグチの癒えを待ち。」(2014.3.24)】

【「依存を断ち寄生を嫌う。」(2014.3.26)】




過去を綴る記事の続きを
待っててくれる方々にはごめんなさい。

今日も寄り道なんだ。



これからも書き続けてゆく為に

記憶と気持ちを整理しながら

忙し過ぎるスケジュールをこなしながら

只今準備中です。











あのね。

「対応」って

何だろうね。





うーん・・。


私の頭にすぐに浮かんだのは
スーパーの駐輪場。


一人の主婦が自転車を倒してしまった。


並んだ自転車が数台
ドミノのように倒れてく。


そんな時に。

どうする?



私はどうしても放ってはおけない。

無視して立ち去れば
必ず後で後悔をして
それを引き摺るから。

「あの時駆け寄っていればよかった」って

ずっと引き摺るから。




ずーっと昔にね。

父とスーパーに行った時。

それが目の前で起きた。


清算を済ませ車に向かおうと
店舗を出たすぐ前の駐輪場。


私はすぐに駆け寄った。

一緒に自転車を起こした。


父は見てるだけだった。

観てるだけ。



そのくせ偉そうに
後日知り合いに語っていた。

「うちの娘は
 倒れた自転車を起こす手伝いをする子だ」 と。


なんじゃそりゃ・・って思った。


あの環境で
父の気持ちの中には

手伝わなきゃって想いは
存在しなかったのかな・・


それが
当たり前の対応だとは
考えなかったのかな・・



すごく昔の事なのにとても覚えてる。








いろいろとあり

(それらも過去記事に綴ってきたけれどね。)



私は
私の中に自傷を呼び起こす原因のひとつは
親だと確信し

昨年の元旦から
父と深く関わる事を止めて。


基本的に連絡もしてないから


父がひとりで倒れてても
わからないし気付かない。



それでも昨年末

ひとりで何も出来ない父に
正月準備が出来るのか気になり

久し振りに連絡をした時。



受話器から聞こえた言葉は

「元気だったか」とか
「困ってないか」とか

そんなんやなくて


私の後ろから聞こえた
猫の声に対して

「あいつまだ生きてけつかるか!」

だった。


汚い言葉。



方言を否定してるんじゃないよ。。


普段の会話はどこか意識するし
相手が関西弁なら自然につられるから
そんなに目立つ方言は出ないけど


ライブのMCとか
独り言とか

私は
普段の自分が使う方言が混ざるし
クセが出る。


方言は好きだと思ってる。


でもこの時の父の言葉は

めっちゃくちゃ汚いなって

思った。


方言とか
口下手とかの問題じゃなくて。



この人が
日頃から

どれだけ言葉を粗末に扱って居るのか
伝わる気がした。

その対応しか選べない父は
貧しく思えた。







月下陽香のギタリストさんと
電車に乗ってるとね。

彼は突然席を立ち譲ったりする。


ご年配の方が乗車してきた事に
ちゃんと気付いてて
何の迷いも無く行動を起こす。





彼と一緒に
大阪城を散歩したのはいつだっけ。。


子供が迷子になったらしく
名前を叫びながら
おろおろしてた女性が居た。

何人かと来ていて
みんなで探しているようだった。



そこを一度は通り過ぎたけど
とても気になって居た。


彼が言った。

「どうする?手伝ってあげようか。」


私が「うん」って言うと

彼は直ぐに女性に声を掛けた。




そんな対応が
迷いなく
当たり前に出来る事に

とても感動するし
尊敬をする。



そして
それを見ながら私は
いつも父を思い出し比べてる。








対応って何だろう。

辞書には

1・互いに向かい合っている事。

2・二つの物事が互いに一定の関係にある事。

3・互いに釣り合う事。

4・相手や状況に応じて物事をする事。

とある。




ろくろの事

電気屋やCD制作会社の事

目一杯忙しい中
いろんな対応をされる側に居て

私が改めて考えた

「対応」は

「4」なんだろうなぁ・・。
 


自分はどうだろう。

ちゃんと出来てるのかな。


苺食べて出掛けよう。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。