❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嘔吐と自傷の果ての愚かなイキザマを。(卒業後後半・20)

今朝は

顎と頭の痛みで目覚めた。

酷い痛みだった。


病院が開く前から出掛けて
前で待ってた。
一番に診て貰った。

処置をして帰宅後は
しばらくは横になったまま
何も出来なかった。




体調は

この4年程の中では
おそらく最も悪い。


月下陽香として活動を始めた頃から

今が最も底。


ここまで
悪化してしまったんだなと
感じる程に


心には

不安と
悔しさ

悲しみが広がる。



まだ負けたくない。


まだ歌って在りたい。


その想いはとても有る。



その為のケアにも
より一層気を配って居る。


それでも。
どうしても。

悔しさは
まだこの胸いっぱいに吹き出してしまう。






最近
同じ問い合わせを複数頂いて居る。

ひとつづつ
お返事を書く余裕が

申し訳ありません。

今の私にはなくて。


だから
ここにお知らせしておきます。


このブログに貼り付けている
ランキングから

ここ「癒え待ちよすが」の名前が
消えてしまっています。


数日前から表示されなくなりました。


ブログ村から連絡がありました。

システムのエラーで修復中だそうです。


みなさまの応援のおかげで
このブログは
変わらず上位に居させて頂いています。

ご心配かけてごめんなさい。
ありがとうございます。


もうしばらくはこのままかも知れませんが
ご安心下さいね。












2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって 「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は
20代後半頃の私を記している途中。

【「孤独の中で。」(20 14.3.17)】






続きを書いてゆこうと思う。




あるひとつの出来事を

今日から

恐らくは数回に分けて
書くのだと思う。



この出来事を書くべきか
私はずっと悩んで居た。


過程を綴る記事が始まった頃は

「書くんだ」と決めて居た。



「書く」と言う事は
言葉にするという事。


言葉に出来るという事は

私の中で
理解と消化が始まってい るという事。



過程を綴りながら私は

これまでに関わった
様々な人達の事も書き記してきた。

もちろん
その頃の私を知る事が読んでも

それが誰なのか
特定はされぬように
表現はしてきたが

相手に断りも無く

それらをこうして綴ってきた。



自分にとって
都合の悪い事だけを書かずに過ぎる事は

してはいけないと思う。

それをするならば

過程を綴る記事なんて
始めから書かない方が良い。





「摂食障害」と「自傷」と共に
長い年月を生きてきてしまった私。



「摂食障害」にもいろいろ在る。

拒食や過食。
過食嘔吐。

「自傷」にもいろいろと在る。

リストカットやアームカットは
わかりやすい。

体を切ったり焼いたり
そういう行為はまだわかりやすい。

オーバードーズをしたり

体のあちこちに
ピアスを空けたり Tattooを入れたり

複数の多数の性交遊をしたり


それらも

「自傷」行為として
行われて居る時も在る。



そんな
「摂食障害」と「自傷」を

あえて晒して

生きる理由はいくつかあるが。




その中のひとつには


「こんなふうに生きてきたけど
 こんな事をしてきてしまったけど

 それでも

 生きてきた今は

 その頃よりも

 平和で
 穏やかで

 やさしくて

 しあわせだから

 『大丈夫』だ」  と

伝えてゆける私に

なってゆく為の過程として
起こし続けて在るこのブログ。




やはり。
書くべきだ。

書かないといけない事だと思う。



数回に分けて
書く事になるだろうと思う足跡を

まずひとつ

今日は記しておく。





待ちわびた
その日の出来事に触れた記事を
今年の始めに書いた事がある。

【「自傷も嘔吐も30年。 」(2014.1.13)】






ここを
長く呼んで下さっている方々は

この記事を読んで
どう捉えたかわからないけれど。


この
1月13日の記事に書いて居る私は

産婦人科の手術室に居た。




「かてごり。」の中の
<20代前半の私>を書き記した中で

私は

身籠った子をひとり
闇に葬っている。


真剣に交際していた
大好きな彼との間に出来た子を

産む決意さえしていれば

彼の親の援助も受けながら
妻となり
母となり
育ててゆけたはずなのに


私は
「母親」にだけはなりたくなくて


我が子を闇に葬った。



日に日に変化してく体を感じながら

腹に手を当て

日に日に愛おしくなってゆく存在を感じながら

私は中絶を選んだ。


腹の子を愛しながら

それでも

自分の不足を優先したんだ。



二度と。

こんな想いだけはしたくないと
強く思って居た。




しかし。

私は。


この待ちわびた日に
再びそれをしようとしていた。



しかも。



腹の子を

恨み

毛嫌い

憎んで

早く殺してしまいたくて

その日を待ち望んできた。






その日の事

そこにまつわる過程を

次から数回に分けて書いてゆくね。











今夜は早めに布団に入ろう。


早く。
早く。

もう少し
動ける体にならなくちゃ

レコーディングが迫ってる。



残して置きたいの。

私の歌。


私の歌は私のイキザマなんです。

 
そう。

イキザマなんです。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。