❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出口の無い人生のドラマに。(卒業後後半・17)





ひとつ大きな納品の準備が終わって

作業部屋を整理している。


作り始めると
あちこちに成型途中の器が並ぶから

掃除どころではなくなる。



だから
ひとつ終える度に掃除をして

次の作業で使う土を用意したり
道具を整理したりする。



今日はそれが仕事。


熱がもう1週間続いてるから
マメに休憩しながらだけど

片付いてくのは気持ち良い。



明日からは次の成型に入る。


お知り合いの方々から頂いたご依頼が
いくつかあって

次はそれをひとつづつ
形にしてゆく。



物や数によって掛かる時間は違う。


今までで
いちばん時間を頂いた器は

飲食店で使う物で
揃った物がたくさん必要で

それには1年半を掛けた。


お店で使う物や
結婚式の引き出物のように大量でなければ


注文が詰まっていない限り

ご依頼頂いてから納品までは
約2ヶ月ほどの時間を頂く。



この約2ヶ月で

まず
たくさんの想像を重ねて描いてから

土を練り形にしてゆく。



どんなに気を付けて
大切に作っても

最後の焼成で
釉薬が上手くのらなければ

全てやり直し。



何年か前に一度

何度やり直しても
絵具が釉薬から浮いて飛んでしまって

50個程の失敗作を捨てた事がある。

あの時は辛かったなぁ・・




明日から向き合う器たちは

約2ヶ月後
どんな顔を見せてくれるんだろう。

楽しみに育ててゆこう。











2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に
時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。



過程を綴る記事は
20代後半頃の私を記している途中。

【「残酷な行き先へ。」(2014.3.13)】




景気は悪くなる一方。

飲み屋街も
ほんの数年前と比べても
人通りはぐんと減った。


知り合いの店も
いくつかが閉店してゆく中

有難い事に営業を続けて居た。



開店した頃は
あえて多く置いていたけれど

小さな店だから
平日は2~3人
週末は忙しい時間帯に5~6人

ホステスを置いておけば
やってゆける。


無駄な人件費を使わなければ
十分やってゆけた。


閉店時は最後まで店に居たが

開店は
女の子に任せて
営業や同伴に出掛ける事も
安心して出来る状況になると

自分の負担も少し減った。



仕事でしばらくこの土地に居るらしく
店に来るようになった客は
変わらず通ってくれていた。


時々同伴もした。

食事をしながらいろんな話を聞いた。

よく喋る人だった。


家に居場所がないと言っていた。

彼には妻がおり
妻の実家で
妻の母と3人で暮らしているが
夫婦仲が上手くゆかなくなり

自ら
会社に単身赴任を希望したらしかった。


この人も寂しいんやろうなと思ってた。



話を聞きながら

以前
男との非日常に逃げ込んで
狂って居た頃を思い出した。


さすがにもう
傷の舐め合いのような関係が
欲しいとも思わなかった。


【「不足の逃避に狂い堕ちて。」(2014.3.6)】



とても冷静に客の話を聞きながら


心の中では

「寂しいのはお前だけじゃないけどね」って

何度も繰り返していた。




一人で通ってくる客は
寂しさを抱えてる人が多い。


いろんな人達が居て
それぞれから
いろんな話を毎夜聞いていたけど



寂しさの中に居て

その痛みを
真ん中に抱きしめて

それにただ浸ってる内は

なぜ自分がそんなにも寂しいのか

理解出来ない。



当時の私自身も
自分の寂しさを全く処理出来ぬまま

見せぬ所では

吐き続け

切り続けてたくせに


客の話を聞いてると
いろいろ思う事があった。




そりゃ
あんたがおかしいからじゃないのかね?

あなたのそういう所が
孤立するんでしょ?



心の中ではいろんな事を言っていた。


客だからね

もちろん
やさしい無難な言葉で対応してたけどね。






人は皆

自分の人生と言うドラマの

主人公だ。


自分がいつも中心だ。


実際に
耳から聞こえてくる言葉で
知れる気持ちや

目で文字を読み
知れる想いは

いろいろと在るけれど


心の中の

呟きや嘆き

感動したり
馬鹿にしたり


心の中で話してる言葉は
自分にしか聞こえない。


言わなければ
知られずに済む。


腹の中までお見通しの自分が
中心で

思考や感情が動いて

その動きも
全部
自分だけがわかってる。


動きがわかるならまだ良いけれど


どんなふうに辛いのか
何に苦しいのか
何が寂しいのか

自分の心の中の声にも

言葉として発せない内は


自分の人生ドラマは

毎週
毎日

同じシーンが

繰り返し放送され続けてるだけだったりする。



当時の私は

自分の人生ドラマを
1話も展開してゆけぬくせに

人の人生ドラマを
心の中で批評してたんだろうなと

今は思う。





単身赴任でこの土地に来て
店に通うようになった客。

ある日
同伴の待ち合わせ場所に
彼は車でやってきた。

何の警戒もなく助手席に座った。

行く予定だった店の方向へ走らせた車は
途中ホテルの駐車場に入って行った。

部屋に行こうとした。


断った。
この人ならいいかな・・
みたいな気持ちにすら
全くなれなかった。


私が断る事を
彼は理解していないようだった。

何度も
「どうして?」と繰り返した。


次第にその顔は怒りの表情に変わっていった。

その目付きも口調も激しさを増していった。

恐ろしい顔で
シートを倒し私を押さえ付けた。



続きはまたね。











今日もこうして記事を書いて居る。


パソコンのキーボードを叩き
文字を打ち込んでゆく。


過去を綴る記事の中の私は
20代の後半頃。

この頃はまだ
私の生活にパソコンは存在しなかった。


生活に
パソコンが当たり前に在って
日々触れるようになったのは

大阪に越してきてから。


学生の頃に情報処理を選択していたから
パソコンに対しては
始めからそんなに苦労もせずに扱う事は出来た。


キーボードの位置も覚えていたから
文字を打ち込む事も困らなかった。

基本だけは理解出来ていた。


でも
ホームページやらブログやら開設したり

フライヤーを作ったりする事は
調べながら覚えていった。

まだまだ出来ない事も多い。


だけどパソコンは
私の日々には
なくてはならない物になって居る。


5月に向けて
制作準備に入って居るCDのデザインなども

もちろんパソコンでする。

このブログの管理もね。


そんな必須アイテムの私のパソコンは
もう何年使ってるんだろう・・。
WindowsのXPなんだよね。

4月の始めで
サポートが終わるんだよなぁ・・。


増税もあるし
新しいパソコンに買い替えよう。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。