❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死にたい程辛いのに。





前回の記事にも載せたけど。


5月のフライヤー作ったよ♪

写真提供は
もうここではお馴染みの
まささんです。


1回目の
「こぼれそうな夜」で
写して頂いた写真で作りました。


A-unEXさんも
早速ブログに貼って下さいました♪


このフライヤーでは
A-unEXさんと
HATTRETさんは
全員の画像が大きいけど

月下陽香は
陽ひとりの画像を大きくしてます。


うちは
ギタリストさんが
写真を載せる事をあまり望んでないみたいだから
メインの私が大きいです(笑)



このライブは特別。

私の中で
もうめっちゃ特別。


今年初ライブやし

大好き過ぎる
Midoriさんとユタカさんと
ご一緒させて頂ける大イベントやからね☆












2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって 「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。





過程を綴る記事は
20代後半の私を書いて居る途中。

【「居場所なき自傷癖。」 (2014.3.9)】



前回は
この続きから反れて寄り道をした。

【「心は息切れても。」 (2014.3.11)】





過程を書き晒し放つ記事は
これからひとつ
大きな出来事に向かうから

その前に
もうひとつ寄り道をしようと思う。






東北の震災から3年が過ぎた。



私は
日頃あまりそういう話題には触れない。

でも
今日は
少しだけ書いておこうかと思った。



想定外の揺れが襲ったあの日は
大阪も揺れたんだよね。

その時私は
ちょうど外を歩いてて
全く気付いてなくて

その後テレビを見て驚いた。


神戸の震災を思い出した。

当時は大阪ではなかったが

朝方
付き上げるような揺れで
飛び起きた事を覚えてる。

テレビからは
それよりも大きな揺れが起きた
福島のニュースが流れてて

でも
ここは大阪だからどこか嘘みたいだった。




私の父の故郷は福島だ。

父の親戚にあたる人達が
福島には暮らして居る。

私は会った事が無いから
時々会う他人よりも遠い存在だけど

顔も知らないその人達は
無事なんだろうかと

やはり気にはなった。


血の繋がりって

繋がってる事を知ってしまうと

相手がどんな存在であろうと
気になってしまうんだ。




さすがに父も心配をしていた様子だった。

何度も連絡をとったようだが
電話も繋がらず。

直ぐには
何も把握出来なかったらしい。


しばらくして
生きて在る事は確認出来たが


しばらくの間は
行方不明の人も居て

心痛めてたようだった。



その後
幸い皆の無事は確認出来たが

避難所で生活しており
その後も仮設での暮らしが続いている。



たくさんの人が亡くなって

生き残った人達も
たくさんのものを失って

深い苦しみの中に居ただろう頃


大阪に暮らしてる私は

仕事で使う土が届かなかったり
商品が届けられなかったり

それくらいの不便を感じる程度で
暮らして居られた。




私に出来る事があるのかな・・。


現地に
ボランティアに駆け付けるほどの体力も時間もない。


大きな寄付が出来るほどの余裕もない。



私は
陶器でグッズを作り
ライブ会場で販売し
その売り上げを全て寄付する事にした。
材料費も1円も取らなかった。

1年半それをした。


その後は
体調がどんどん悪化してゆく中
グッズを作る事が出来なくなって
中断した。

それでも
たまに

まだグッズは残ってますか?と
問い合わせを頂くので

その為の在庫は置いていて


お買い上げ頂く度に
それは全て寄付する事にしている。

私に出来たのはたったそれくらい。




そんな中

とても仲良くして頂いて居る方が
住居を東北に移した。


その人柄からも慕う人は多く
たくさんの後輩にも愛されていた彼。


50も半ば。

それなりの肩書も
収入もある生活を捨てて
被災地の住人となった。


震災後
ボランティアに駆け付けた彼は

そこで見た光景が忘れられずに

独身だから
妻や子が居る訳ではないが

年老いた両親を
置いて行って良いのか

1年間悩み

仕事を辞めて
被災地で働く事を決めた。


復興に関わるひとりとして
そこで生きてゆく事を決めた 。

知り合いがそこに居る事で
それまでよりも
私には東北が身近になった。




11日。
朝。  

通院の前に彼と少し話した。


彼は
終の棲家として
そこを選ぶ事にしたと言った。

そこで出会った女性と
年内に結婚を考えて居るそうだ。


彼女は離婚歴があり子供が居る。

家庭を持つ事を考えなかった彼は
父になる努力をしてる


落ち着いたら
両親も呼びたいと話して居た。




新しく家族となる時に使う為の
全員の飯椀のご依頼を頂いた。


結婚の日取に合わせて
納品出来るように生み出そうと思う。




彼と話して。

凄いなって思った。


新しい土地で
新しい人生を
毎日一生懸命生きて居る。





私はどうかな・・。


今は
きっと毎日に息切れをして居る。


本音を言ってしまえばね

疲れてる。


疲れ切るまで
我慢し過ぎてしまった事を

後悔してる。


ここまで疲れ切ってしまうと

信じる事もまた1から。


本当に信じる事から
また始めなきゃいけない。




だから私は
レコーディングに向かおうと
闘ってるように思う。

自分のイキザマを形にして残すんだ。


まだ負けない。
もう負けない。



なぜだろう。

暗い

痛い

早く消えたい日々に

それでも足掻く日々に



出会った文字が語りかけた。




知れば知る程に
やっと言って貰えた。

「大丈夫」って。





そうだ。


誰も言ってくれなかった 「大丈夫」



今度は私が伝えるの。



どれだけ長い年月

摂食障害と
自傷に生きて

とことん堕ちた私でも



こうして輝いていると
伝えられるように


逃げず諦めず

アホみたいに繰り返して泣いて
病んで
傷んで

それでも探す。


私は私の生き方を探す。


探す。



私の痛みと向き合う事は
絶対に辞めないんだ。


いつか
輝いて生きるんだ。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーさん。

お返事お待たせしました。
コメントありがとう。
いつもメールもありがとう。

まともにお返事出来てなくて
ごめんなさい。

今パソコンの前に座ってるのが結構きつくて。。
またひょこっとお返事させてくださいm(_ _)m


焼く事。
ちゃんとした作業スペースを持てたら
ここまで怖い想いをせずに
普通に作ってゆけるんでしょうけどね。
賃貸マンションでひとりでやってこうとすると
環境的にかなり冒険する事になってしまうから
仕方ないんですよねぇ。。

いつかはね
もっと安心して作って行ける環境を持てたらと思います。

生み出す作業って
それがどんな物でも大変ですよね。
でも
生み出せる喜びって
誰にでももてるものではないから
しあわせやなって思います。

ムーさんも
日々生み出しておられて

更にむーさんは
それを伝えて育てておられて

大変やなって
すごいなって思います。

身近にそういう女性が居てくれる事は
とっても心の支えになっています。
ありがとう。

輝いています

一緒懸命自分と向き合い

前に向かってる


誰よりも輝いています。



出て行く事が多かったここ数日
疲れもたまり
早く寝ました。

目が覚めて…
もしかしたらとタブレットをあけました。


焼くことが、あんなにも大変な事を
知りました

慣れる事がないのが当たり前やと思います。


自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。