❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

心は息切れても。






日曜日から

熱がずっと続いてる。

高くはないけれど
続くのはキツイ。


顎は
右側に鈍い痛みが続いて居て

喉はかなり腫れたまま。



朝から

内科
口腔外科
耳鼻咽喉科と通院リレー。




空が青い。

今日の大阪は良い天気。


昨日はすごく寒かったのに
今日は陽だまりがあたたかい。


あと1ヶ月もしない内に
この辺りでも桜が咲くんだね。



先日頂いた
「花かんざし」が

少し咲きはじめた。











2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして
真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。



過程を綴る記事は
20代後半の私を書いて居る途中。

【「居場所 なき自傷癖。」(2014.3.9)】




今日は
続きじゃなくて寄り道するね。





通院リレーの後

今日午後からは
器の焼成作業をして居る。


今月末に納品の器たちの
本焼き作業。

まだ
窯の温度が300度くらいだから
今の内に更新しておこう。

これから
夜まで頑張らなきゃいけないからね。






私が作業部屋として使って居るのは

今暮らしてる
賃貸マンションの1室。


もちろん
作業の為に部屋を改造する訳にはいかない。


電気窯は
家庭で使用出来る範囲で
最も大きい物を使っているが

家庭用電源で使用する為

2本のコードから同時に電力を得て
1台を動かせるように改造されている。


換気扇が無い部屋での焼成は
安全ではまずない。
窓を全開にして
扇風機で空気を回しながら焼いてゆく。



本焼きの温度は1300度弱まで上げる。

1100度くらいまでは
一気に上げても大丈夫 だけど

そこから先は釉薬が溶け出すから
上げたり保ったり下げたり
分刻みで調整して く。

焼きあがったら
1~2日かけて冷ましてゆく。




エアコンの無い作業部屋でのこの作業。


夏場は
脱水症状で点滴に通うくらい暑い。

床に落ちた汗もすぐ乾いてしまう。
まるでサウナ状態。


でも
冬場は
それだけの高温でも暑くはない。

窓全開で焼いてるとかなり寒い。


ストーブにあたるみたいに
窯の横で
次の成型や絵付けが出来る。



1000度を超えると

覗き穴から見える窯の中 は

目が痛くて直視出来ない。


時々怖くなる。
何かひとつでも間違えば大変な事故になる。

自分の命なんか吹っ飛んでしまう。

何度やってもこの恐怖はなくならない。





書き続けてる過程を綴る記事は
20代後半の頃の私を
記して在る途中だけど。


その頃の私は
いつか私が器を焼いてるなんて

想像した事もなかった。




未来はわからないね。

その時の自分が何をしたいと考え出すのか

そこまで行かなきゃわかんない。







とても辛い時

長い苦しみに在る時

今日だけではなく
明日も絶望に溢れて居て

未来なんて考えられなくて

そこに
希望が在るなんて

想像も出来なくて。


ほんの少し背伸びをして

少しだけ未来を見れたなら
いいのにって感じたりもした。




最近の私は
正直な気持ちを言えば
ずっと心に息切れを感じて居て。

心身共にとてもしんどい。

毎日ものすごいスト レスを感じて

なかなか上手く消化出来ぬまま

耐えて居る。



でも。

これがずっと続く事はないって

それは信じて居られる。


逃げさえしなければ
必ず自分を導いてゆける。

絶対に。




なぜ今がこんなに苦しいのか

どんな小さな事も
見落とさぬように

日々自分に問う。


原因も
理由も
ちゃんと見付けて消化するんだ。


体も心も
少し時間は掛かりそうだけど

どちらの傷も

必ず自分で治して

またひとつ自分を好きになりたい。





今年
初めて立てる月下陽香のステージは

5月24日。


そこに立つ時に

今日よりも強い私で
イキザマを晒して在りたい。




さぁ。

夜までがんばろう。


作業部屋の窓から見える空は

自分だけの空に思える。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡