❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足りないカケラ。(卒業後後半・13)






この数日。

体調が非常に悪い。



毎日出来る限りのケアをしながら

1日も早く
もう少し動ける体になれるように
がんばってがんばって。


だからと言って
しんどければ
寝てれば良い状況ではないから


少しずつ少しずつ

踏ん張ってひとつずつ

やるべき事を消化しながら


それでも
全く思うようにははかどらず



それが日々
ストレスとなり

心に積み重なってゆ く。




こんな状態が続けば

間違いなく心も壊れてく。


だからその前に


どんなに無理をしても
絶対に
今日
頑張らなければいけない事と


無理を止めて
明日に持ち越しても良い事を

振り分ける。



自分と
なかなか上手く付き合えない私なりに

少し前よりもまず模索して居る。













2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。






前回は
足跡を綴る記事からは寄り道をして

近況や想いを記した。

【「イキザマを選んで。」(2014.3.3)】




過程を綴る記事は
20代後半の私を書いて居る途中。

ここまでを書き終えたところだ。

【「痛みを知り過ぎてしまった。」(2014.3. 1)】






以前お世話になったオーナーママは
水商売の世界から姿を消した。


このママとの出会いで学んだ事は多かった。

金の事も男の事も。
経営についても。

良くも悪くもたくさんの事を知れた。

バブルと言われた時代を
知る彼女のやり方は

景気が下がる一方の時代の中で
独立を考える私とは全く別のものだったが

だから気付いた事もあった。




私の店は
おかげさまで営業を続けていた。


開店当初のように
平日から満席状態なんて事には
ならなくなったが


平日はホステスを減らし
ゆっくりと営業しながら

週末の開店時間を早めて
時には朝方まで店を開けた。


開店時間を早める事で

以前同じ店に勤務しており
今は他の店で働いている女の子たちが
同伴で使ってくれたりもした。



まだ
借金を残したまま始めた店だったから
楽ではなかったが


返済を続けながら

店の支払いや
女の子の給料も
遅れる事無く済ませながら


生活してゆく事は不便なく可能だった。




頑張って居た。

とても頑張って居た。


でもいつも不安で苦しかった。



自分に足りてない事が
もう十分に分かり過ぎて居て

どんなに
楽しいだろう状況に在っても


腹の底から笑う事も無かった。




客の前で一生懸命笑ってる私は

いつも
ちっとも面白くなんかなくて

必死こいて

無理矢理笑ってるだけ。




毎日吐かないと居られない。

切らないと居られない。


それはいつも心の中に影を落とす。



ラムネ菓子をかじるように
安定剤を口に放り込む。



そんな毎日に在る私には

いつも
何か抱えてる人間が寄って来る。


寄って来るんじゃなくて

引き寄せてしまってた事が

今ならわかるけど

当時は理由がわからなくて。



不思議には思いながら

何か抱えた
何か背負った人間と


前向きの欠片もない
傷の舐め合いや


それが勘違いであっても
理解されていると思える錯覚に


逃げ込む事しか出来なかったように思う。




ある時出会った男もひどく痛んで居て。


それでも私は

だから私は

そこに自らはまり込んで行った。



続きは次回。












昨日は熱が高くて。

点滴に行ったが39度近いまま下がらなくて。

トイレに行くのも
伝い歩きしてるような状態だった。


体の辛さに
心が萎えてしまいそうな中


届いた贈り物。



ご自身も
今とても大変だろう中

送って下さった事に

心から感謝する。




封を開ければ
可愛い雑貨と共に本が1冊。



『僕を探しに』

作・シルヴァスタイン

訳・倉橋由美子




帯には

「あなたと、あなたのいちばん大切な人に贈る永遠のベストセラー」と

書かれていた。







「僕は欠けている」

「僕は足りないかけらを探しに行く」


欠けているから
上手く転がれない僕は

立ち止まってみみずと話したり

花に触れたり

カブトムシを追い越したり

追い越されたりしながら


足りないかけらを探して行く。


いくつかのかけらを見付けるけれど

それらは僕のかけらではなくて

それでも探し続けながら


僕は
やっと
僕にぴったりなかけらと出会う。


満ちた僕は
とても上手く転がれるようになった けど

失ったものを知ってしまう。


僕はかけらを僕から離して

再び僕のかけらを探しに行く。








昨日から繰り返し読んで居る。

読む度に見え方が変わったり

感じ方が増えたりしてく。


何度も読み返しながら

私は
私のかけらを
もっと知れるかもしれない。


この本を
私の手の中に贈って下さった女性に

たくさんたくさん

ありがとうを言いたい。









大阪は昨夜から雨降り。

熱が少し下がり
昨日よりも動きやすい。


週末に向けて
仕事も用事も詰まってるけど

今日の私で
どこまで終わらせられるだろう。

出来る限りはがんばろう。


でも。
がんばり過ぎなきゃ出来ない事は

明日の私にお願いしよう。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。