❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キズグチから吹き出す想いを吐き出して。




なぜこんなにも心は痛むのだろう。


わかっている。




とてもとても尊い
かけがえのない大切なものを

失ってしまうのではないかと

心は
酷く怯え

痛み続けてあるからだ。




昨日はかなり強引に
その痛みから心を反らして過ごした。



昨年夏から始めた仕事を
一度退職する事を決め

昨日はその最後の勤務日だったから。




7ヶ月。

短い月日だったけどとても長くも感じる。




ええ歳こいて
初めて飛び込んだ世界は

始めはとても辛かった。


上手く笑えなかったり

上手く話せなかったり

上手く馴染めなかったり。


それでもこの仕事はとても楽しかった。

良い経験をたくさんさせて頂いた。



年明けに退職を決めてから
本当なら先月で辞める予定だった。

出勤日を減らしてなら続けて貰えるんじゃないかな。

勤務時間を減らして試してみようよ。

そんな社長の言葉に
考えて考えて
1ヶ月退職を伸ばした。


勤務日を減らしてみて

それでも
私の体の現状では難しい事を感じた。

伸ばした1ヶ月を終えたら
退職しようと決めた。



辞めると決めてから

出来るだけ雑談にも交わらなかった。


寂しくなるから。

まだ居たくなるから。


残る想い出を
ひとつでも減らそうと思った。


ただ黙々と働いた。



昨日は患者さんが多くて。

バタバタの中
新人さんに引き継ぎをして。

他の店舗に行かないといけない社長は
わざわざ顔を見に寄って下さった。

最後に挨拶が出来た。


その日
その時間のシフトに入っていないのに

先輩が
暗い夜道自転車こいで会いに来て下さった。


仕事が終わったら
みなさまからお花を頂いた。


たががひとりのバイトだったのに。
上手く馴染めない偏在だったのに。

距離を置いて
近付かない私だったのに。

申し訳ない想いと共に感謝が溢れた。



体がもう少し良くなったら。

もう一度この仕事をしよう。


そう強く思った。



白衣を脱いで
買って頂いたナースシューズを脱いで

名札返して
ボールペンは頂いて。

花を抱えて会社を出た。


自転車も会社に返したから
帰り道は歩かなきゃいけなくて。

それを知った人が迎えに来てくれた。

「お疲れさま」って。


帰ってきて

ビール飲みながらパソコンを開けば

やさしいメールが届いてて。


みんなやさしいなって

やさしい言葉って
こんなに心に沁みるんだって

改めて感じた。



今朝。

起きて。

通院しながら思った。

あ。
今日から電車通勤しないんだなって。














2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。

綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半 の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半 の私)】
   ※現在執筆中。





過程を綴る記事は
20代後半の私を書いている途中。

【「自傷を呼ぶのはお前だろうが。」(2014.2.15)】



最近過程を綴る記事の合間に
書き続けている想いが在る。

【「自傷癖の摂食障害者でも痛むから。」(2014. 2.14)】


この記事の続きにあたる
ずっと悩み考えている 「我慢」について書き

【「なぜ傷を増やすのか。」(2014.2.15)】


「我慢」をし過ぎた事から考えた
「怒り」について触れ

【「痛みが蝕み自傷する前に。」(2014.2.1 8)】


繰り返される事を実感した心が
知った「恐怖」 について前回は触れた。

【「悲しいキズグチ。」(2014.2.19)】









こんなにも時間を掛けて

手紙をかいたのは

どれくらい振りだろうか。


何時間掛けただろうか。



文字にするという行為は
もう随分と長い間

ペンを手に取り書くという形よりも


こうしてキーボードを叩いて在るように

パソコンを使い
打ち込む事が主流となっており


私の場合は

日常のメールのやりとりも
スマホよりパソコンを使う事が多く


相手が携帯であっても
パソコンから送信する方が多いような状態で

そこであえて

文字を打ち込むのではなく

書き出す行為は

ものすごい労力を使った。


6枚にも
7枚にもなろうかと言う手紙を

書き直して書き直して

3回目にしてやっと書きあげたけど


それでも

思いの全てを
表現出来たとは思えない。


なぜ
わざわざ
そうする事を選んだか。



伝えたと
伝わったと
思っていた気持ちは

実は
伝わってはいなかった事を
改めて感じ

このまま繰り返し痛む事で

私の心は壊れてしまうと思い


その中で

こんなにも大好きな人は

いつか私の中で
許せない存在となってしまうのではないかと怯え


これまでに重ねた
いくつものしあわせな出来事全てが

悲しく痛む記憶として葬られる事は

余りにも苦し過ぎて



もっと相手を知りながら
大切に想って在りたいと同時に

相手にも
私を理解して欲しいと強く望むから だ。



もしかしたら
痛みを繰り返した相手にも

私が気付いて居ないだけで


私が

大きな負担や苦痛を
与えてきたのかも知れない。


言わなきゃ
聞かなきゃわからないと思った。


本気で
大切に
必要に想うなら

本音を伝えた方が良いと信じた。


出来れば
ここまで言いたくなかった事も

私ではなくて
他の誰かが言ってくれたなら

どんなに楽だろうと思う事も

この手紙の中には在る。


それでも書いた。



私が間違っているのなら
教えて欲しいと思うし

相手が行き過ぎたのなら
考えて欲しい。



変わろうと

自分の思いを
伝えられる自分に
なってゆきたいと

今とても強く思う私は

まだまだ自分を上手く扱えて居なくて

バカみたいにもがいて

必死で足掻いてある事を


どうか理解して欲しいとも願った。




手紙を渡してこよう。


大事な大事な人に。



願って信じて渡してこよう。





昔。

母に手紙を書いた。


伝えたい想いを文字に込めて
一生懸命書いた。



でも。
私はそれを渡せなかった。



伝える行動を何も起こさずに
壊れるのを見てるだけなんて

もうしたくない。



行こう。




過程を綴る記事もまた書いてゆくね。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

花音さん。

こちらにもコメント☆

どうもありがとうございます^^

お仕事ひとつ終えて
通院しながら陶芸のお仕事踏ん張ってます。

早く辞めたお仕事にも復帰したいけど
腎機能も悪くしてしまったし
顎のしこりもまた大きくなってきてるしね
喘息や過呼吸も戻って来てるし。。
膝も痛めたし。。

しばらくはじっと我慢してケアしながら
癒えるのを待ちます。

癒えを待つ時間は
とても長く思えて苦しいけど
きっと大丈夫だって
毎日自分に言ってます。


花音ちゃんは
至らない人じゃないよ。
心のやさしい素晴らしい人です。
仲良くして貰えて
陽はしあわせです。


心地良い関係。
うん。
がんばってる。
ありのままの自分でね
大事な人と関わってゆく私を
目指そうと思います。

ご苦労様でした

お仕事ご苦労様でした
大変だったと思います
これからの通院しながらも大変だと思います
そんな中でも陽香さんは何事も一生懸命ですごいなと感じています
至らないところが沢山ある私に優しさをありがとうございます

どうか心地よい関係になれますように
分かり合える結果になりますように

和さん。

ありがとうございます。

お仕事。
辞めてしまったけれど
また近い未来に
このお仕事に復帰したいと思います。

手紙のお返事を繰り返し読みながら
これから自分はどうするべきか
痛みを恐れない自分になるには
何が必要か
考えてゆきたいととても思いました。

ここしばらく苦しんできた悩みも
ひとつ出口が見えたので

しっかり通院して
器制作がんばって
過程を書き続けながら
ステージを目指して踏ん張って居たいと思います。

真美さん。

ありがとう。

お返事お待たせしました。
ごめんなさい。


お返事を頂いて
感じ知れた事はたくさんありました。

人ってめんどくさいなぁって

人って言うか
私ってめんどくさいなぁって

すごく思いもしましたが

私はこれからも
まだまだこうして繰り返しながら
学んでゆくんだなって思いました。

痛む悩みの答えがひとつ見えたので
また過程を綴りながら
通院も踏ん張って
5月に向かいます。

ムーさん。

ありがとうございます。

お返事遅くてごめんなさい。

お返事きました。

全部が伝わった訳でも
相手の全部を理解出来た訳でもないけれど

それは当たり前の事だし

前よりもお互いの
良いとこも悪いとこも
わかったように思います。

向き合う事が
もっと出来るようになりたいです。

痛みが少し薄らいだので
また過程の続きも書いてゆけそうです。

お疲れ様でした

夏からの仕事、本当に頑張ってきましたね。お疲れ様でした。
陽ちゃんの頑張りは、職場の方々にも伝わっていたと思います。素晴らしい花、陽ちゃんに似合います。又復帰を目指して、今は体を休めて下さい。

手紙、陽ちゃんの気持ちはきっと伝えりますよ。ブログも読んでいらっしゃるなら、陽ちゃんが懸命に悩んできた思いが伝えると信じます。

どうか

思いは、届きますように。

みんなも同じ気持ちで
祈っていると思います。

どうか

思いは、届きますように

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。