❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

悲しいキズグチ。




痛みに包まれて居る。


悲しみは大き過ぎて


淋しさが吹き出してしまう。




早く。


早く。



優しい答えを見付けたい。












2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして
真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって 「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。






先週末15日

同日に2つの記事をアップした。


ここ「癒え待ちよすが」では
基本的にはそれをしないのだけど
あえてそうした。




その時の1つ目記事には

【「自傷癖の摂食障害者でも痛むから。」(2014.2.14)】

この
上記記事の続きにあたる

ずっと悩み考えている
「我慢」について書いた。

【「なぜ傷を増やすのか。」(2014.2.15)】




そして
その日2つ目の記事には

昨年より書き続けている過程
20代後半の私の続きを記した。

【「自傷を呼ぶのはお前だろうが。 (卒業後後半・8)」(2014.2.1 5)】





この時の
1つ目の記事の続きにあたる


「我慢」をし過ぎた事から深く傷付き考えた
「怒り」について前回は触れた。

【「痛みが蝕み自傷する前に。」(2014.2.1 8)】



今日はこの続きを書いておこうと思う。





なぜ。


再び
恐怖を感じるようになり

それが
心の真ん中に存在しているのだろうか。




大切な人に思い切り踏まれた心の地雷。

その爆破は
摂食障害について
余りにも酷いと感じる言動にあった。


私の事を良く知り
またとても身近な存在でもあり

とても信頼している人からのその言動は
どうしても許せないものだった。

ひとりの人間としても
その言動は大きく間違っており
優しさの欠片も無いと思えた。



その相手が大切な人でなければ

私は
自分が受けた以上の傷をその人に与えて
許す事もなければ
相手を潰しに掛かったかも知れない。

それくらい大きなものだった。




なぜ
そこまで大きな痛みであったか。


それは
摂食障害についてされた
言動であったからという事 もあるけれど


それは
ひとつづつ銃弾を詰め込まれて
とうとういっぱいになった銃の

引き金を引いた言動にすぎ ない。




人前でも2人きりでも

私が
真剣に話す言葉ひとつひとつ

その人を想って起こす行動のひとつひとつを

いつも全てからかわれ
その言葉はとてもきつくて

その場その場で私は

その人に対して
柔らかく
それをされたくない事は伝え続けてきたが

それに全く気付かれず
繰り返し起こされ続けてきた事に


とうとう
心が砕け散ったんだと
よくわかってきた。




ならばもっと早くに

それこそはっきりと
嫌悪感を示せば良かったのだけど

私はそれが出来なかった。


「我慢」しなければいけないと

叩き込まれた私の思考回路が
それを止めた。




私にとってその人は
とても大切で大好きで

もう一度信じる気持ちを取り戻し
それまで以上に強いものへと育てながら

共に歩きたいと

強く思い

その人に長いメールを送った。


そこにいくつかのお願いを書いた。



その中のひとつには

言葉がとてもきつい事。
とても毒舌である事。

人の痛みを突いたり
からかったりする言葉を
いつも返してくる事。

それはもう辞めて欲しい事を書いた。



それに対し
その人からは
有難い手紙が返ってきた。

うれしかった。

感謝した。

私も変わらなきゃととても思った。





だけど
余りにも直ぐに

されたくないと伝えたつもりであった

からかうキツイ言葉を
再び向けられてしまった。

とても真剣に悩み考えていた事に。




その途端に怖くなった。

まだ言われるんだ。
そう思った。

それはしないで欲しいと頼んだのに。




また
いつ同じ事が起きるかわからない。

その想いは
大きな恐怖となって生まれてしまった。





どうしても辛いから

もう
これ以上は我慢が出来ないところまで
傷付いてしまっ たから

どうかもう
それをしないで欲しいと

そう考える私が間違ってるの?


私が偏在だから
理解してもらえないの?




ものすごい大きな
苦しみと悲しみが

心の中

頭の中いっぱいに

24時間私を問うて在る。




かけがえのない者を
どうすれば失わず
繋がれて在れるのだろうか。


どうか
この答えを見付けられるように

毎日願う。











昨年7月から
ひとつ仕事を増やして
ほぼ休みも無く
ふたつの仕事を掛け持ちしてがんばってきた。


その7月から始めた方の仕事を
今日で一度退職する。


しばらくは
ひとつの仕事を詰めて
通院治療を続ける事になる。




今日はもう

出来るだけ
痛みから目を反らそう。


7ヶ月がんばった自分に
やさしい言葉を掛けてあげよう。


そしてまた

明日から目一杯悩もう。



お返事したいメールもあるし

渡そうと決めた手紙もあるし


痛みとは
明日からまた

にらめっこしよう。







蕾はまだ開かないけれど

少し色付きが増してきている。

このキズグチには
いつ花が咲くのだろうか。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: