❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痛みが蝕み自傷する前に。




先週。

関東を襲った大雪。


そのおかげで必要な商品が届かず。

しかも
運送会社からは
運送不可能の連絡も無かったから

到着すると信用して居たら


納品先から
未納の連絡を受けて現実を知り

無駄に走り回った日曜日。



通行止めで帰社したドライバーが

何も起こさずに帰宅し
眠ってる間に
こっちは
一体何人の人達が
眠らずに走り回ったと思ってるんだろうか。


走れなくなった事が
わかった時点で連絡をくれてれば

誰も
ここまで大変な労力を
注がなくても済んだ訳。

連絡をくれてれば
段取りが出来た訳よ。


どうして判断が出来ないのかな?


判断力って何やろうか。




私が今

日々
人付き合いの中で

悩み痛み問うて在る事も

判断力に関係するんだろうか。


どんな状況に
言動に

酷く傷付くのか

すぐに判断して
伝えられるようになれたら

毎日は
こんなにも痛まずに在れるんだろうか。











2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって 「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。

これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。





前回の更新の際には
2つの記事をアップした。

1つ目記事には

先日書いた

【「自傷癖の摂食障害者でも痛むから。」(2014.2.14)】

この記事の続きにあたる

ずっと悩み考えている
「我慢」について書いた。

【「なぜ傷を増やすのか。 」(2014.2.15)】



そして2つ目は

昨年より書き続けている
過程を綴る記事。


20代後半の私の続きを記した。

【「自傷を呼ぶのはお前だろうが。 (卒業後後半・8)」(2014.2.1 5)】



この
過程を綴る記事の続きはまたにして


今日は
最近悩み続けてる思考について
思った事を書くね。








「怒り」の感情を

一度も感じた事のない人は居ないと思う。


腹が立つ。

ムカつく。



そんな感情を自分の中に見た時に


私が
まずやってしまうのは


自分を責める事。

それに気付いた。




過程を綴る記事の中にも
あちこちに記してきたけれど


私は
どんな矛盾にも

「我慢」をしなければいけない環境で
育ってきた。



私は
それこそ24時間365日

親に嫌われない為に
ひたすら我慢をしてきた訳だ。


母親の顔色を伺い

怯え

父親の言動を飲み込み

背負い

異常な両親が

叩き込んだ「我慢」を


それはそれは忠実に
守ろうとして
ぶっ壊れたんだとわかる。



その
私と言う人間の根っこに

埋め込まれた思考回路は

まだまだ根付いたままで



「怒り」の感情を感じた途端に
反応して自分を否定する。




腹をを立ててしまう私が悪いんだ。

ムカついた私がワガママなんだ。

腹が立ってしまう私が
小さくて劣ってるんだ。


私の性格が歪んでるんだ。


腹を立ててはいけない。

怒ってはいけない。





「怒り」を感じる状況は
いろいろとあるから


もちろん
自分の勘違いや我儘から
感じてしまう時も在るんだろう。


でも
明らかに
他者の言動に問題があって 吹き出す怒りも在る。



それら全てに
まず自分を責めて

我慢をして
蓋をしようとしてしまう。

笑って合わせたり

気にしてないフリをしたりして


「怒り」を捩じ伏せてしまう。




だから相手は気付かない。



気付かないから

同じ言動は
欠片の悪気も無く繰り返される。


私は

繰り返し
怒りを感じては

我慢して傷付いてゆく。




捩じ伏せた「怒り」は

心の中で消える事なく
マグマのように
ふつふつと熱を蓄えたまま存在してる。


次々と
そこに焼べられ


怒りと我慢は

最後には噴火して
もう元には戻せなくなる。




今の私の心は
きっとそんな感じで

だからこんなに苦しい状況になり


噴火して壊してしまう前に

マグマを冷まして
穏やかに暮らしたいと願い


必死になって
自分と毎日向き合ってみてる。





この考えや感情を
分析し
消化したいと思うようになったのは

大切でたまらない大好きな人が

私の心の地雷を踏み付けた事から始まった。


私の心は傷付き過ぎた。


それこそ途方に暮れる勢いで。


そして怯えた。


私は
大切なこの人を

嫌いになってしまわないだろうか・・。


それは
何よりも悲しい避けたい事だった。




だから私は向き合い始めた。

そう出来るのは

私を傷付けたのが
とても大事なその人だったから。

とても感謝して居る。



でも。


なかなか上手くゆかない。



再び感じた恐怖は
まだ心の真ん中に在る。



ほぼ毎日のように
連絡を取り合うような仲だったのに

メールもあまりしなくなった。


そうなれば
相手からも
用事が無ければメールも来なくなっ た。


少し前ならば
お互いに
今日どんな体調で
どこに出掛けて何をしてたか

わかるくらいに交わしていた文字も
しばらく無い。




その方は

きっとここは読んでくれて居るから

上手く言えない分も
私は私の不足をここに書く。

きっと伝わると信じて。










先日

いつもご訪問下さる方が下さったメールに
なんだかほっとした。



前にも書いたけど
このブログは
簡単なアクセスの分析をしていて。

ホスト名で
ご新規さんかリピーターさんか判断出来る。


その中でも
個人の特定はもちろん出来ないが

もう
私にとってはお馴染の方々に関しては
ホスト名くらいは判断出来るので


本当に
毎日のように気に掛けて頂いて居る事や

ランキングのクリックを
今日もわざわざして下さってる方々は
把握出来て居る。



いつも
クリックまでして応援して下さる
その方のメールに

私が安心した
いちばんの理由は
共感を頂けたからだった。


私はこんな人間だから

だから
私だけがこんな感情を抱くのではないかと
不安だった想いを救い上げて頂いた。


このシーンで腹が立ってしまう私は
異常では無いんだなって

安心を貰えた。

本当に安心をした。


わかって貰えたと思える時の気持ちって
きっとこんな感じなんだ。
そう思った。

うれしかった。孤独が痩せた。




同じ経験や体験

とても似た状況での感じ方

そこに
共通に近いものがある事に
こんなに安心するんだと

改めて感じた。





私は偏在だ。

この毎日も
とても情けない
無様な挑戦の繰り返し。


それでも
今よりしあわせになりたいから

どんなにカッコ悪くても

これを止めない。


もがいて足掻いて
やっとこさ
少しづつ歩く私なんかでも

それをする事で

どこかの誰かの心に

沿える一瞬が在るんだと
信じたくなった。





先日頂いた
ライオンのエコ湯たんぽは
遂に
猫のぽんちゃんに乗っ取られ始めて居る。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

DORAさん。

コメントありがとうございます。

全ての我慢を辞めてしまえば
人はダメになると思います。
我慢は大事だと思う。

でも最近気付きました。

しなきゃいけない
するべき我慢と

しなくても良い我慢があるんだって。

例えば
大事な人をめちゃくちゃに傷付けられたら
我慢しなくて良いと思うんですね。
大事な人を守る為なら
意見をしても良いと思うんですね。

例えば
大切に注ぎ
一生懸命がんばっている仕事や音楽を
めちゃくちゃに壊されてしまうなら
やめてくれって声に出して良いと思うんですね。

これらはたとえ話ですが

それくらいの出来事に対しても
全部我慢し続けて来てしまって
今の痛みが在る事に気付いたので

これから自分がどうして人と関わってゆくべきか
とても悩み考えています。

難しいですね・・。

上手く生きれないから
くたびれるんでしょね。

我慢しないでとは

俺は云えない


我慢するってことは

瞬時で

考えて考えて


ここは
我慢しなきゃいけないんだ

顔に出しちゃいけん

その
言葉の裏側を考えたり



だけど

いくら親しい人でも
考えちゃくれないこともある

深刻であっても
人は忘れる

自己中心から
まず考えるから


幼い頃からの癖は

やっぱ

抜けない



考えちまうもの

我慢しちまうもの



って俺も
我慢させてるんだろなぁ
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。