❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



自傷を呼ぶのはお前だろうが。(卒業後後半・8)





今日も午前中は点滴だった。
しばらく点滴でのケアが続く。

午後からは作陶作業に追われた。




体温の維持が難しい私に

堺から生姜湯のプレゼントが届いた。

ご自身が飲んでおられる生姜湯だそうだ。

早速頂いたら
私が今までに
飲んだ事のある物とは全く違って居た。

甘ったるくなくてすごくおいしい。

あったかいなぁ。。
ありがとう。



今日は
東京からライオンも届いた。

電気で充電出来るエコ湯たんぽ。


小さくて柔らかいので
膝に乗せて居られる。


足の下には
先日名古屋から届いた陶器の湯たんぽを入れて

膝の上にはこのライオンさんを置けば
とってもあったか。


ありがたい。 ありがとう。




陽の毎日には
みなさまに頂いた
やさしさいっぱいの贈り物がたくさん在って。

毎日毎日
心にそっと手をあててくれてるみたい。












2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって 「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。




今日は記事を2つ更新する。



最近時々
過程の続きから離れて記してきた
私の現状と気持ち。

【「届かない痛みと嘆き。 」(2014.2.10)】

【「欠落ゆえの敵意と自傷。」(2014.2.12)】


そして
ずっと考えている
「我慢」について書いた前回の記事。

【「自傷癖の摂食障害者でも痛むから。」(2014.2.14)】


それについて分析した事は
今日のもうひとつの記事

【「なぜ傷を増やすのか。 」(2014.2.15)】

こちらに書いた。





過程を綴る記事は
20代後半の私を書いて居る途中だ。

【「覚えた痛みが生み出す拒絶。」(2014.2.13)】

ことらの記事にはこの続きを書こうと思う。








店のホステスも揃った。
私は毎日店に通い準備を進めた。



雇われママとしてお世話になっていた店は
ラウンジから
スナックへと縮小し移転した。

以前共に働いていた女の子が
いろいろと状況を教えてくれ た。



ラウンジに居たホステスの
ほとんどは辞めたようだった。

残ったのは
オーナーママと古くから付き合いのある
年配のホステス数人だった。

オーナーママの客は
飲みには来てくれているが
店はいつも暇な様子だった。




開店前1ヶ月を切り
私はダイレクトメール準備を始めた。

手配りも合わせて800通を用意した。
全てに手書きでメッセージも添えた。




ある日。

電話が鳴った。


番号を見て妹だと思った。

久し振りだ。
何年振りだろうか。
何かあったのだろうか。

私は急いで受話器を握った。


「もしもし」



聞こえて来たのは妹の声ではなかった。

怒りに震えた母の声だった。

妹が私の番号を喋ったんだ・・。



母の男は私の元上司だ。

会社は
飲み屋街からはさほど離れてもおらず
夜の街で
知っている社員と遭遇する事も度々あった。

狭い田舎。

人間関係も狭い。

ホステスになる前は
マスコミで働いていた事もあるし

ホステスになってからは
飲み屋の情報誌にも顔を出して居たし

いつ
共通の知り合いから
現状が漏れるかも知れない事は

承知しては居たけれど。


どうやら
私がスナックを開店する事が
耳に入ったようだった。



母は怒鳴り散らした。


恥ずかしい。

情けない。

汚い。


すごい勢いで喋り続けた。


それも
私の現状や将来を
心配しての怒りではない。



自分の顔を潰すな。そんな感じ。


私達は
もう何年
離れて暮らしてると思ってんのかね。

この女は今更親子気どりですか?




拒絶する感情と
甦る抑圧に
顔や腕に一瞬で湿疹が吹き出した。




スナックなんか出して
妹まで汚れて思われたら
どうしてくれるんだ。


名古屋の妹(私のおばさん)の旦那は
警察官なのに
水商売なんかして
何か起こしたら迷惑だ。


弟(私のおじさん)の息子は
医者を目指してるのに
お前がホステスなんて事が知れたら
困るだろうが。






全てに全く筋が通っていない。


私は
自分の力で働いて生きてきて

自分の金で
店を持とうとしてるだけだ。


どんなに借金に追われようが
1円もせがんだ事も無い。


お前もかつては
男に逃げてスナックしてたやろうが。



実際に
私達は
付き合いももう無いやないか。


お前が
どこに暮らして
今どこから電話を掛けてるのかも
私にはわからないのに。




これまでに私が
どんなに苦労をして
自分で生きてきたかなんて

この女には関係ない訳。




私なりに一生懸命説明をした。

子供の頃と変わらない
一切私の意見を聞き入れない母は

一方的に怒り狂い

怒鳴り散らして電話が切れた。





涙が溢れた。

涙に濡れて

顔の湿疹は痒さを増して


掻きむしりながら
冷蔵庫を開けて

在る物を口に詰め込み
飲み込んで
飲み込んで

指を突っ込み吐き出した。


湿疹は頭にも吹き出した。

イライラして掻きまくれば
血が出てきた。


もっと血を流してやろうと思った。

腕を切れば少し落ち着いた。





その後は
名古屋の祖母まで電話をよこし
母と全く同じ状態。

母と祖母からの
理解出来ない電話は数日繰り返された。





何を言っても
わかって貰える事なんかひとつも無ければ
一 生無いと思った。


最後に掛かって来た電話で
母が言った。

それはそれは恐ろしい声で。



「潰してやるわ。
 やくざ使ってでもお前の店を潰してやるからな」




迷惑掛けてんのはどっちかね?

汚いのはどっちかいね?

お前の腹から産まれてしもたんや。

汚れてて当たり前やろうが。


少なくともお前よりはずるくない。

少なくとも
お前よりは人の痛みをわかってるよ。

くそばばあ!!


心の声だった。



もちろん私は開店を辞めなかった。

ダイレクトメールをポストに入れた。



間もなく開店だ。


続きはまた書くね。











夏から掛け持ちで頑張ってきた仕事。

そのひとつが水曜日で終わる。

続けて居たかったけれど
体調の悪化でどうしても無理になってしまった。

しばらくは通院を続けながら
ひとつの仕事に集中する。

心もとても疲れているから
この機会に

穏やかで居られる為に整理すべき事も
考えようと思う。





昨日は雪の中
出勤しながら思った。


7ヶ月。



がんばったなって。


両膝の靭帯痛めて
足引き摺りながら

どんなにしんどくても
どんなに辛くても

痛くても
眠くても

私がんばったなって。

えらかったねって
自分に声を掛けた。


体調を戻したら
またこの仕事もしようと思う。




あと数日。

水曜日の夜は
好きなビールで
自分に打ち上げをしてあげよう。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーさん。

いつもありがとうございます。

明日でひとつおしまい。

体調もがっつり崩してしまったし
最近はずっと
心が限界超え過ぎて苦しくて。

このままだと
自分が壊れてしまうから

明日ひとつ終えたら
そうですね
明日の夜は
ちゃんと自分を誉めて
ただただ楽しく穏やかに
猫ちゃん見ながら
おいしいお酒をいただこうと思います。

仕事も生活も音楽も
心も体も
いろいろ考えてかなきゃいけないけど
とりあえず明日の夜
仕事を終えたら
朝までくらいは
スイッチ全部切れたらいいなぁ。。

そう思います。

あと少し

水曜日、ゆっくり打ち上げしてね(*^^*)


本当に、すごいと思います。


自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
検索。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
ランキング参加中。