❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

なぜ傷を増やすのか。





昨日はたくさんの雪が降った。


夜になり雪は雨に変わったが

今日もまだ
あちこちに雪が残っていた。


ベランダに作った
小さな雪だるまは
今朝にはもうなかった。



職場でチョコレートを頂いた。

お母様の手作りだそうだ。

とても手の込んだ可愛らしいチョコレート。

母親の手作りのお菓子を職場で配るなんて

私には未知の感覚で
正直羨ましかったりもする。











2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって 「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。





今日は記事を2つ更新する。



過程を綴る記事は
20代後半の私を書いて居る途中だ。

【「覚えた痛みが生み出す拒絶。 」(2014.2.13)】

この続きになるが

それは
今日更新するもうひとつの記事

【「自傷を呼ぶのはお前だろうが。 (卒業後後半・8)」(2014.2.1 5)】

こちらに記そうと思う。






最近
時々過程の続きから離れて
記してきた私の現状と気持ち。

【「届かない痛みと嘆き。 」(2014.2.10)】

【「欠落ゆえの敵意と自傷。 」(2014.2.12)】

そして

ずっと考えている

「我慢」について書いた前回の記事。

【「自傷癖の摂食障害者でも痛むから。 」(2014.2.14)】


それについて分析した事を
こちらの記事には書いておきたい。








怒りは消化した。
悲しみは理解した。

気持ちは伝えたし
それに対しての相手の気持ちも聞いた。


良い経験をさせて頂いたと心から思った。



私は

大事に思う人には
自分がどんな言動に傷付くのか
伝えてゆける人になる努力をしてゆこうと思った。


「必要な我慢」と
「不要な我慢」を

振り分けられる人に

少しづつでもなってゆきたいと思った。



それなのに。

そこで食べるのが怖くなったのはなぜだろう。


また言われたらどうしよう・・

なぜそう思うのだろう。


地雷の爆破で負うた傷は
治したはずなのに。






考えて居た。

その理由がわかった。





少し前の事だ。

私がずっと我慢を繰り返してきていて

もうされたくないと思っていた事が起きた。



それは

真剣に考え

少しでも理解をされ
受け入れて頂きたいと
ものすごく願い

一生懸命話す会話を

いつもまずからかう事。


悪気は無い事はわかっていても
私はそれにいつも傷付いて居た。


それでも我慢して
一緒になって笑って合わせてきた。



どうしてそんな言い方をするのかな・・

キツイな・・


ずっとそう思いながら我慢をしていた。




そういうのはもう止めよう。

そう思った。


この人とは
もっとわかり合ってゆきたいから
不要に思えるこんな我慢はもう止めよう。



その日も返ってきた
私にはとてもキツく聞こえる言葉に

私は
「そういう言い方をされると
 言いたくなくなるんだ」  って事を言った。


すぐに返ってきた言葉は

「そんな大袈裟に言うような事かな」

みたいな内容で


更に
からかうような言葉が重ねられた。

腹が立った。




「すごく傷付くんだから」


私は
表情にも大きな嫌悪感を出してそう言った。

それをしてやっと
からかわれなくなった。



怒りを露わにしなくては
理解されない事なんだろうか。


そこまでの
極端な表現をしなくては
どれだけ辛いのか理解されないのだろうか。




傷付く物差しは人それぞれだから


例えば
私が何気なく悪気なく発した一言が

誰かの心を深く傷付ける事もある。

相手から
傷付いた事を聞かされなければ

気付かずに
それを繰り返してしまう事もあるだろう。



それが
傷付ける言葉である事を
始めから気付けたなら

言わないのだけど

そこまで思いやる優しさに欠けて
気付かずに
傷付け続ける事もあるのだろう。




だから伝えなきゃいけないと思う。

でも
怒りを露わに噛み付かなくては

理解を得られないのだろうか。





今までに我慢し過ぎた私も悪い。


今まで笑って受け入れていた私が
いきなりそれを拒絶しても

伝わりにくいのは当たり前かも知れない。


でも。

私の中では

ずっとずっと続けた我慢が
とうとう切れてしまったのね。

ずっと飲み込み続けた心が

とうとう溢れてしまって

もう1滴も入らない所まで来てしまって

とても辛くて。


大好きで居たいから
踏み込み始めた言動なんだやよね。




だけど
それもまずは否定されてしまうんだと

心がそこに酷く反応をした。



話しても伝わらないの?
怒らなきゃ伝わらないの?

それが酷く悲しかった。




だからだ。

だから

同じ事がまた起きるんじゃないかと
考える
恐怖の感情が生まれたんだ。



理由がわかれば
理解と消化の速度も増すだろう。




溢れるまでに
我慢を続けてきてしまった事がいちばんの原因。


私がこんな人間でなければ
こんなに苦しむ事もなかっただろうし

私の
こうして日々
問うては始めてみてる言動に

相手を翻弄する事もないのだろう。



いちいち痛みながら

それでも
こんな面倒な事を繰り返すのは


不要な我慢を止めて
大事な人とずっと関わって生きて居たいからだ。




このブログは
たくさんの方々がご訪問下さる。


読んで下さる方の中には
このお相手にあたる人も居る。


私は誰にも言わないが
当人だけは
読めば自分の事だとわかると思う。



私は
こうしてひとつづつ
言葉にしなきゃいけない人間だから

その過程も知っていて欲しいと思う。


そして

変わろうと
日々もがき足掻いて在る私を

理解して頂けたならと願う。




★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

和さん。

いつもありがとうございます。

うーん・・。

なんでもかんでも我慢をし過ぎたんだなって
最近気付きました。

本当に深く傷付いてしまう言動には
それをしないで欲しい事を
ちゃんと伝えられるようになりたいなって
とても考えるようになりました。

間違ってるのは自分ではないか
きちんと考えた上でですけどね

どう考えても
間違ってるのは自分ではない時には
意見を伝えなきゃいけないと
思うようになりました。

今は毎日ただただ痛いのが本音で。

心に刻まれてしまった深い傷を
どう治療すれば
私も相手も良い状態になれるか
毎日悩んでます。


お仕事は明日でひとつおしまい。
しばらくはほぼ毎日点滴しながらの生活なので
考える時間はたくさん持てそうだから

明日はもう考えずに
自分にお疲れさまを伝えてあげようと思います。

お疲れ様です

記事のダブル更新、大変だったと思います。どちらに書こうか悩み、こちらにします。

前の記事を見て、僕も辛かったです。ずっと我慢をしてきた頃も、摂食障害についての言葉も、悪気はなくても辛かったと思います。
それをわかってもらう為に、少しずつ変わろうとして頑張っている気持ちが伝わると良いですね。
陽ちゃんは間違っていないと思いますから、負けないで下さいね。
そして、あと三日ですね。本当に頑張っていると思います。僕には出来ません。陽ちゃんの努力は凄いです。陶芸の方の仕事も大変だと思いますが、体調が早く良くなるように、ケアして下さい。
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: