❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自傷癖の摂食障害者でも痛むから。





リアルである事。


自分のずるさに
汚さに忠実で在る事。


過去を順番に記事として書き放ちながら

私がいつも思う事だ。


自分の実体験を決して着飾らず

剥き出しにしなくては

意味が無い。



あえてする着色は

関わった人を記事に書く時に

その時代を知る人が読んでも
特定されぬように

差し色を選ぶ行為だけ。



こうして書き続ける作業は
とてもしんどいけれど


それを失う方がきっともっと生き辛く

自傷に引き戻されるのかも知れない。











2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。






過程を綴る記事は
20代後半の私を書いて居る途中だ。

前回の記事。

【「覚えた痛みが生み出す拒絶。 」(2014.2.1 3)】



うんざりする程に
お腹いっぱいに裏側を見て染まり

吐き気がする程に
裏切りも知り手に入れた小さなお城。


これからこの店を開店し営業する中で

私は更に壊れてゆく。

当時
「廃人」と言われたまでに
壊れてゆく年月を

次回からまた書き続けてゆこうと思う。









最近
時々過程の続きから離れて
記してきた私の現状と気持ち。

【「届かない痛みと嘆き。 」(2014.2.10)】

【「欠落ゆえの敵意と自傷。 」(2014.2.12)】





その中で
毎日自分の心に問うて
考えている想いが在る。




「我慢って何?」



幼い頃から
両親に言われ続けた言葉が在る。


「我慢しなさい。」



私が悪くなくても

「我慢しなさい。」



嘘をついたのは
間違って居るのは両親であるのに


「我慢しなさい。」




私はいつも我慢をして居た。

ずっと。
ずっと。

我慢をしてきた。


母に父に好かれて居たいから。

ずっと。我慢をしてきた。






「我慢」


これは

私と言う人間を形成するにあたり
いちばん底の根となる部分に
深くねじ込まれた。




これまでの人生を振り返れば
人とのトラブルは数え切れなく在った。

そのほとんどは
今日の私で振り返るなら

全てが
限界を越え過ぎた我慢の果てに

取り返しのつかない爆破が起きて

血を流す事を
繰り返してきて在るように思う。





「それは嫌です。」と

「それはされたくないんです。」と

「私はそれは出来ません。」と


想いを述べる事を
許されるとは

まず考えられない。


それはものすごく悪い
いけない事だと思ってしまう。



「意見をする事」はそのまま

「我慢をする事」へ

繋がれてしまう回路が在る。



「我慢するべき事」と

「我慢しなくて良い事」の

区別がつけられないまま


「我慢しなくてはいけない」という感情に
運ばれてゆくんだ。





とても傷付いて居ても。


言ってはいけない。
怒ってはいけない。
我慢しなくてはいけない。

傷付く私が悪いんだ。

私がこんなだから。
傷付いてしまうんだ。

我慢しよう。

我慢しなきゃ。







どうすれば

壊れた両親に叩き込まれた思考を
変えてゆけるんだろう。








今。

私には
大好きな大切な人達がたくさん居る。

しあわせな事だ。
とてもうれしい事。



そんな人達と日々関わりを頂く中で

少し前に
ひとつ気付いてしまった事があった。



最近ではほとんど出歩けなくなったが

私の中では
よくあるシーンのひとつだった。




一緒に飲みに行く楽しい時間。

それぞれに
ドリンクを頼んで囲むテーブル。


おつまみがないから
あった方がいいかなと
フードを買いに行きテーブルに置く。

食べるのが遅い私は
一口二口つまむくらいだけど
あっという間になくなって

また
何か買って来てテーブルに置く。


一緒に食べながら
飲む時間が好きだからね。



でもそこで必ず飛んでくる言葉に
とても傷付いて居た。


「えッ!まだ食べんの?」


いちばん食べてる人が
大きな声でそう言うんだ。


次に並べた物も
ほとんど食べてしまうのはその人なのに。


誰が払ったとか
誰がいくつ食べたとかじゃなくてね


フードを出したいと思った動機は

ただ楽しく過ごしたいだけだったのに


いちいちそれを言われたら

タダでお腹いっぱいになってるあなたが
それを今ここで言う必要があるのか・・と

ムカっともくる。


ビールのおかわりに行けば

「まだ飲むの?」

また大きな声で言われる。


「迷惑掛けてないやろ」

心の中で言いながら私は笑う。




それを繰り返してきた事に気付いた。

とても
されたくない事だった事に気付いた。



相手は
とても大好きな人達のひとりだし

悪気がない事も十分に理解しているし


だから

「我慢しなくてはいけない」と

思ってた。

当たり前にね。





でも。

ある日。


ぷつっと

その我慢が切れてしまった。




混み合う飲食店。

楽しい食事会。


相変わらず
ちょっとづつしか食べられない私だけど

久しぶりに集まる仲間と
過ごせる事を楽しんで居た。


その日も
ぱくぱく勢い良く食べてるその人の横で

私は
小皿に肉料理をひとつ
取って食べようとした。



その時。

衝撃的な言葉が
大きな声で吐き出された。



「摂食障害が肉を食べれる事が理解出来へんわ」

「拒食症やら言いながら肉食べるって訳がわからんわ」

そんな内容の言葉。



回りの知らない人達が
一斉にこっちを見た。





いやいや

私拒食症じゃないし。

摂食障害が拒食症って
考えがおかしいし。


あなたは私を知ってる人でしょう?

このブログも読んでるひとりでしょう?


なぜそんな言葉を言うの?

こんな人混みの中で。

なぜそれが言えるの?



私は
皿にとった物を食べた後は
もう食べられなくなって


1杯だけビールのおかわりをしたら
また言われてしまった。

「まだ飲むの?」




うるさい。
うるさい。うるさい。

いちいちなんやねん。

もうダメだ。




でもね。

みんなで楽しく過ごしてる場所で
キレるなんて出来ないし。
最悪な気持ちで帰宅した。




その後
その人とはちゃんと話したし

今は怒りを感じている訳ではない。

怒りの感情は解消された。

怒りよりも感じてた悲しみは

伝わらなくて当たり前の感情だと
自分なりに理解も出来た。


ただ。

食べるのが怖くなってしまった。


また言われたらどうしよう・・


そんな恐怖が先に現れてしまって

その人達と食べるのが怖くなってしまった。





また一緒に楽しく食事をしたい。

おいしいねって一緒に食べたい。


私が行きたいって言えば
いつでも付き合ってくれる人達だ。


私が
この感情をきちんと消化出来れば
それはいつでも叶うし

また
楽しくうれしい時間が持てる。



だけど。



今の私はまだ無理みたい。





「我慢」


一体どこまでが必要な我慢で


どこからが不要な我慢なのか


まだ見えないからだ。




人の人格を形成する幼少期。

そこで植え付けられたものに

こんないい歳になって
まだ頭を抱えてる。


幼い頃に体験すべき事が
欠けたまま大人になる事は

自分では選べないからね。

困るよね。









掛け持ちの仕事の片方が来週で終わる。

しばらくは
ひとつの仕事と通院で
毎日を過ごす。

考える時間はたくさん在るだろう。


ちゃんと話をしよう。


自分と。





外は雪。

心は青空を待って居る。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。