❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2018年2月3日(土)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※詳細決まり次第ご報告致します。
★月下陽香&井上タイキ 大阪でのラストイベント

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

欠落ゆえの敵意と自傷。






頭の中。

ある歌が繰り返し流れた。



大阪に逃げて来た頃まで
時に休止しながらも
10年間所属し
歌っていたバンドでのオリジナル楽曲。


当時は作曲は出来なくて。


メンバーが作った曲に歌詞を書いていた。


この歌は
たくさんの方々に愛して頂いた楽曲だった。



・・・・・・・・・・・・・・・

『 青 空 』
     詞・月下陽香  曲・TA-KE


淋しさに飲まれ  泣き出した夜
鳴らない電話  抱き締めて
冷たい壁にもたれ  ブラウィンドウの隙間
覗く  月明かりも痛くて

早く大人に  ただなりたくて
傷付く事に  夢中だった
あの頃よりも  優しくなれたけど
上手に笑えない  今日を気にしてる


信じる事が苦手な私は
時々小さなトラブル抱えて
大事な事 見失ったり
逃げたい明日に 溜め息ついて


空を見上げながら
まだ飛べないままの翼が
私の背中で 朝を待ってる
抱えて来た  全ての淋しさを
受け止めて欲しいけど  今は言えない



上手くゆかない  毎日に今日も
憂鬱だけを  育ててく
強く強くなりたいくせに
強がりばかりを  磨いてく


信じる事が苦手な私は
何度も小さな諦め重ねて
大切な人 傷付けてたり
見えない明日に 潰されかけて


空を見上げながら
まだ飛び立てない翼が
私の背中で 朝を待ってる
重ねて来た 全ての強がりを
抱き締めて欲しいけど 今は言えない



この空を見上げて
まだ飛び立てない翼が
私の背中で 朝を待ってる
重ねて居る 明日への強がりも

受け止めて欲しいけど 今は言えない
抱き締めて欲しいけど まだ言えない

・・・・・・・・・・・・・・・


これは

月下陽香のYouTubeにも
アップした事がある。


今以上にパソコンを扱えなかった私の為に

YouTubeのアカウントをとり
映して下さった音源をアップまでして

月下陽香のチャンネルを
作って下さった方のおかげで
これをアップ出来た。



大阪で活動を始めて
弾き語りに
チャレンジを始めたばかりの頃。


当時は
諸口あきらさんの
ライブの中で歌わせて頂いて居て


これは

その頃

月下陽香としての活動を

超下手くそなギターなのに

サポート無く独りで始めて


今では幻に近い
ファーストアルバム「うまれてきたよ。」を
発売したばかりで

歌わせて頂いたステージ。



4年ほど前だね。

今の月下陽香と随分違うよね(笑)














2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって 「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の私)】
   ※現在執筆中。





過程を綴る記事は
20代後半の私を書いて居る途中。

前回のこの記事までを記し終えた。

【「私は無様だから。 」 (2014.2.11)】




今日はこの続きではなくて

前々回に書いたこの記事から

【「届かない痛みと嘆き。 」(2014.2.10)】


月下陽香の現状や気持ちと
繋がる想いを書いておきたい。








何が辛いかと問えば

この体だ。


このままのスケジュールをこなしながら
ケアしてゆく事が不可能になってしまった。


がんばってきたのに。

一生懸命がんばって居るのに。

どうしようもないところまで
悪化してしまってる。


悩んで悩んで
仕事をひとつ退職する事に決めた。


ふたつの仕事の片方を辞めて
ひとつにすれば
当たり前に収入は下がる。

それを補う為には
残した片方の仕事量を増やすしかない。


それも楽ではない。

それでも

そうして
通院治療する時間を捻出しながら
乗り切るしかないと

判断し決断した。




ライブも。


5月のイベントまで
どこにも出演しない事にした。


どうしてもステージに立ちたくて

目一杯がんばってきたけれど

体は
何をしてももう
無理だと自分で感じた。




これらは
私にとって
めちゃくちゃなストレスとなっており

日々
悔しさと不安に潰れそうになる。





今日も午前中を病院で過ごし
帰宅後はこつこつ器を作りながら

ふつふつと考えてしまう。





私は劣っているのではないだろうか。


私の大嫌いなあの人以上に
劣っているのは

私なのではないだろうか。


私の方が
酷く劣って在るのではないだろうか。






投げやりになって居る訳ではない。

今は

先に
この体を何とかしなければいけない事も
十分にわかっている。

それを越えて

また始めて
続けてゆける事も。

わかっている。


それでも苦痛は大き過ぎて辛い。





痛みに溢れてしまうと

心は更に
今答えを出さなくて良い事まで
問う事を始める。






先月から
記事のあちこちにも書き記してきたが


今年の正月明けから
深く傷付いたふたつの出来事がある。



それらは
それぞれに
様々な気付きを私に与え

私は
新たな消化方法を知る事が出来た。


その傷痕は
今だ血を垂れ流して在る訳でもない。


これからの課題と共に
良い経験として捉えて在る。



が。

ふと。

気付いてしまう事が在った。


ある人の前で
私は物を食べなくなった。



目的が在っての出先では
気を遣う理由もあり
一生懸命口にするけれど


そうでなければ
ほとんど食べなくなった。

言われたくない事を言われても
ずっと
ただただ我慢してきた結果

とうとう我慢が出来なくなって
傷付き
想いを告げる事となり


それは
自分の中で解決をしたはずなのに

食べれなくなっている事に気付いてしまった。


その人がひとりで食べてる姿を見ながら
自分の口には入れられなくなった。


再び
同じ言動をされた時を思うと
怖くて食べられない。




今。

今日の自分は

はっきりと自覚できるくらいに
痛んで疲れて在るから


小さな傷ひとつ
上手く対応出来なくなりそうで

それがわかるから
食べられないように思う。






これから少しの間。

私が
私にしてあげなきゃいけない事は


まず体のケア。

そして。

心のケア。


自分に

出来るだけやさしい言葉を掛けてやりたい。





欠けて在る事を感じ過ぎたなら

敵意は
自分自身へと向かいゆくだろう。



私はもう

自傷する生活には
戻りたくないのだから


やさしく過ごしたいと思う。


痛む言葉から
距離を置いて

しばらく過ごせたならと願う。




昨夜は
イルミネーションを観に連れて行って頂いた。

与えて頂いた
やさしい時間に感謝してる。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーさん。

青空。

懐かしいって
ムーさんに言って頂けると
陽もなんだかすごく懐かしい気持ちになります。

当時。
リアルタイムで聴いて下さってたんだもんね。

不思議ね。
こんな未来を当時は欠片も想像してなかったから
すごく不思議に思う。
でも。
神様はこうなるって知ってたのかもって
思ったりもします。

親友とムーさんが
実は繋がって居たりとか
ムーさんと花ちゃんが
一緒にお出掛けする仲になってたりとか
その花ちゃんは
DARA兄ちゃんが繋げてくれたご縁だったりとか

陽ね

過去を綴りながら振り返れば
そこで生きて居た時代は
やっぱりとても苦しかったんだけど

そこで生きて居た時代があったから
今こうして繋がり合える人達に出会えて在れる事に
日々を救われています。

いつもありがとう。
メールもね。うれしいです。


チビちゃんはどうかなぁ・・
ブログ見て気になってます。

和さん。

青空。
聴いて下さってありがとうございます。

これは想い入れがとても強い過去の歌。
当時よりも今の方が
私はこれを大事に思います。

作曲者である当時のメンバーにも
感謝しています。

もうバンドは解散したし
歌えないと思っていたけれど
作曲者に相談したら
陽がソロで歌うなら
いくらでもと許可を下さいました。
半分は陽が生み出したのだからって。

だから
他の人と奏でる事はありませんが
機会が在ればひとりでも
これは伝えてゆきたい楽曲です。


今ね。
毎日辛いです。ぶっちゃけめっちゃ苦しい。
だからやたら敏感で
人の言葉ひとつひとつが
やさしく沁みる事もあれば
激しく突き刺さる事もある。

いろいろ考えて
コメント下さってありがとうございます。
メールもね。
ありがとうございます。

体が残念ながらぎりぎり過ぎて
これ以上崩れるとおうちで暮らせなくなるので
しばらくはケアを中心に
でも休んで生活出来る訳ではないから
踏ん張って働いて
5月を目指します。

懐かしい

青空

でも、あの頃は…
歌詞の意味何もわかってなかったですね

いまもそうですが

でも、こうしていれる事を
本当に感謝しています。


5月は、すぐにきてしまいますよ
楽しみです(*^▽^)/★*☆♪

陽ちゃん!

青空、改めて聞きました。素晴らしいです。貴女の歌詞は本当に素晴らしいです。
″上手く笑えない今日をきにしてる″たまりませんね。月下陽香のスタートだったのですね。
″届かない痛みと嘆き″を読んで、何か言葉をかけたくて、すみません、良いと思う言葉が言えませんでした。文才のなさに呆れました。今日は伝えなくてはと思いました。
悔しいですよね。大変苦しんでおられると想像します。
今は体を休めてケアして下さい。貴女は頑張り屋さんすぎますよ。まだまだこれからの女性なのですから。陽ちゃんは、これから、沢山の人々を救える力があるのです。元気になってわ笑っていて下さい。
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡