❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この身を斬らせても。(卒業後後半・2)




東側にあるベランダには
朝陽が注ぐ。



カーテンを開けて

陽射しが部屋まで届くと
少し安心をする。


紫外線アレルギーがあるから
これからの季節は気を付けなきゃいけないけど


やっぱり晴れた日がいい。




火曜日から急激に冷え込みが増して

寒暖差に体が着いてゆけてない。


それでもまだ休めない。


体調の悪い中
1日も気を抜けずに走り続ける毎日に

心は追い詰められて窒息しそう。



こんな時ほど
穏やかさを奪われる事が起きるから

振り回されないように
落とされないように


毎日の中喜びを探す。


意識して見付けてあげなきゃ
通り過ぎてしまう。


きっと見えてくる。

少し先には
今日よりも穏やかに見えてくる。













2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。

私にとって 「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※61の記事があります。

【「6・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代後半の 私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は

前回から
20代後半の私を記し始めた。


前回の記事。

【「悲しみが育ち過ぎて。 」(2014.2.5)】

今日はこの続きになる。




店にほとんど現れなくなったオーナーママ。
元男ととても揉めているようだった。


元男は頻繁に店に来て
私達ホステスにもいろいろと言った。

他の客が居ようが
金を出してるのは自分だと
声を荒げたりもした。



悪い噂も広がり始めた。

ホステスはどんどん辞めていき
万が一満席になれば
店を回せない程に減った。

万が一の満席になる事もなくなった。

自分の客を呼びたくても
ヘルプのホステスも足りない。

私個人的にも
これは大きな営業妨害だった。
早く独立しなければ共倒れだ。


まだその時点で
私には200万程の借金も残っていた。
返済をしながら
出来る限り手元に金を貯めた。


とても焦っていた。

今の内。
今の内。

いつも思っていた。



どんな事をしても
私は自分の店を持つ。

それを私の水商売の最後にする。



焦りと不安は
抱えきれなくなる度に

リストカットで消化した。

嘔吐は変わらず毎日続けた。

何か食べてしまうと

酷い罪悪感に襲われた。





ある夜
新規の客が来た。

常連客頼りになってきていた中
珍しい事だった。

簡単に言えば
有名な会社の上の方に居る人達3人組。

ひとり
とても目を惹く人が居た。

190センチ程の長身で
体育会系の逞しく引き締まった体格。
顔は品のある男前。

とてももてそうではあるが
上手に遊べるタイプにも思えなかった。

この人は使える。
直感的にそう感じた。


名刺交換をして
翌日お礼の連絡を入れ
次の来店の約束をした。


約束の日。
彼はひとりで現れた。

他の席に着く時は
ヘルプの子にお願いするけれど
自分が着く時間は
ヘルプをさげて1対1で接客した。

いろいろ話して理解した。

彼には妻と子供が居た。
とても真面目な人で
ホステスが居る店に飲みに行くのは付き合いの時だけ。

日頃は
ひとりでバーで少し飲んで帰るくらいだった。

遊びを知らないって事ね。
社会的立場からもスキャンダルは厳禁で
それを守って生きてきた。
お金の余裕はとてもあるのにね。


その男がひとりでラウンジに来た。

彼は閉店まで店に居て
その後アフターに行った。

アフターは
私の友達がやっている居酒屋を選んだ。

日頃から仲良くしている商売人同士。
いつも期待通りの対応をしてくれる。

「ママが女の子以外の人を
 連れて来てくれるなんて初めてやなぁ」
「もしかして自慢の彼?」


2時間ほどをそこで過ごして
帰り道

彼は次に来店する日を私に告げて
アフターの予約も入れた。

彼は頻繁に通い出した。




オーナーママは
店には現れなかったけど

毎日連絡はあり

その日は話があると言われた。

本店も閉める日が近いかなと思った。


出勤前にオーナーママと会う事にした。

続きは次回ね。













年が明けてから

心の地雷を踏まれる事が起きて

とても苦しむ事となり


それでも
そのおかげで知れた事があり

痛みは
初めての経験と
その喜びに変わった。


でも

その気付きから
変わろうとする私を
まだまだ理解はして貰えないようだ。


自分に問うて
行動しては
傷付く繰り返しをしながら

これも訓練なんだろうなと思う。



そんな中で
とても傷付く事が起きて

私は訓練をしながら

新たに増えた傷に

なぜそれがこんなにも辛い傷となったのか
一生懸命考えて
一応の答えを出せた。



でも痛まなくなった訳じゃない。

まだ辛いから毎日問う。

これから先に
この傷がもう痛まなくなるように

この傷の中に在る

未消化に閉じ込めてきた経験と

想いを振り返る。


それを明確に知れたなら


私は
私の不足を

またひとつ消化して
満たしてやれるはずだから。



それは

私がこれからを
更に穏やかに
満ちて生きてゆく為に

とても必要な事。


誰にも教えて貰えなかったから
自分で学び知るしかない。



だけど。

きっと。

今の私にいちばん必要なのは

体も心も休ませる休息だよね。


疲れ過ぎてるからね。



ぁー。
猫になりたい。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーさん。

お返事。
いつも遅くなってしまってごめんなさい。

いつもいつも
ありがとぉ。


自分で経験するしかない。
そうですよね。

別にね
その経験を避けて生きる事も出来るんですよね。

けど
目指すとこがあるなら
あえて選んで経験して
理解して消化するしかないんだなって
わかってきました。

んでも
まだね
なかなか上手くゆかんです。

繰り返しながら
コツを覚えてゆけたらなぁと思います。


ねこ。
ね。ね。(@^-^@)
なりたいよねッ

陽はぽんちゃんと
時々入れ変わりたいです。

今日は新しいゆたんぽがやってきてくれてね
古い小さなゆたんぽを
ぽんちゃんにあげました。

花音さん。

お返事遅くなりましたぁ。。

ごめんなさい。
いつもありがとね。


水商売。
独特の世界だよねぇ。
陽もがっつりずるく生き延びました。
でも。
そうしなきゃ生き残れない世界だと思う。

ここはやばいって察知して
次へ動けた花音ちゃんは
ずるいんやなくて
賢いんだと思うよぉ。
間違ってないし
優れた素晴らしいことだよ。

夜の世界って
ほんとに独特で
生々しいね。
人間の良くがいっぱい
剥き出しになってるように思います。


ここ数日の冷え込みは
とっても辛いね。
陽は夕べはカイロ6つ貼りました(笑)

今夜はゆたんぽ。
これはまた
次の記事にあっぷします。

花音ちゃんは大丈夫かなぁ・・
風邪ひかんよに
あったかくしてね。






うん、猫になりたい…

自分で経験するしかないんですよね…

教えてもらっても、経験しなければわからない事ばっかり


きっと、必要な事なんだと思います。
これからのために


疲れすぎた心と身体
少しでも休める時間がある事を願っています。


前の記事の写真
綺麗ですよ

今も、今はかわいいがいっぱいです。

ニャン

すごくすごく頑張り屋さんの陽香さん
水商売時代、私もいろいろありましたが大役は嫌で避けて、でも同伴などで登るというズルさで夜は生き延びました(*>ω<*)
あ!この店ヤバイと思えば飛びましたし本当に私はズルさだけで責任逃れしていたので
陽香さんの頑張りには頭が下がります

たまには猫ちゃんになって下さいね
ゴロンゴロンと過ごせる時間ができますように
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。