❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛憎に壊れゆくもの。(卒業後・60)




前夜の雨が上がり

温かかった日曜日。


朝から仕事に追われ
今日もくたくただった
心と体。



そんな中

堺から届いたプレゼント。


淡いピンクのコサージュ。


後ろの袋はギタリストさんに。




寒い中
忙しい中
お便りまで添えて

送って下さった事が

すごくうれしくて
有難くてたまらない。



いつもありがとう。
ほんとにありがとう。



体調はどうかな・・。
無理してないかな・・。

彼女の細やかな気遣いと
美しい笑顔を

私はいつも思い出してる。











2013年から

月下陽香が
ステージの上で
必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって
「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の 私)】
   ※現在執筆中。



過程を綴る記事は
昨年に引き続き
20代前半頃の私を書き記して在る途中。



前回の記事。

【「その手で握り潰して。 」(2014.2.1)】

この続きを今日も少し書こう。




二号店がオープンして
しばらくは

本店・二号店共に顔を出して居たママは

だんだんと
店に現れなくなっていった。


開店前には

釣銭の補充や
支払いの段取り等

私とのミーティングも兼ねて来ていたけど

店が開く頃には居なくなった。



ママは
「オーナーママ」となり

本店は私がママとなった。

旅館で言えば
「大女将」と「女将」
  みたいなもん ね。



それにしても

本来
「オーナーママ」ってのは
「オーナー」の事を言う訳で。。

出資者は男だから違うんやないの?

なんて思いながら


体で稼いだってことやから

じゃあ「オーナーマ マ」で間違ってないのかな。。

なんて

私は思ってた。




店は

何も知らない客からみれば

繁盛して規模を広げてるように思えるだろうけど

裏側は
明らかにおかしくなっていた。
崩れる前の匂いがし始めた。



オーナーママの男は頻繁に店にきた。
彼女の行方をしつこく聞いた。


今思えば

この頃のオーナーママは
いろいろと準備をしてたんだろうね。


本店も二号店も金を出したのは男だ。
その男が居たから店も手に入れて
どんなにオーナーママの金遣いが荒くても
店は成り立っていた。



でも彼女には新しい男が出来た。
建設会社の社長と言えど
決して金のある男でもなかった。
だけど愛してしまった。

男の金じゃなくて
男自身を愛してしまったのがわかった。

新しい男と居る時のママは
本当にしあわせそうで可愛らしかった。



オーナーママに2軒の店を持たせた男は
田舎の地主で妻子持ち。

とても傲慢で嫉妬深い人だった。

散々金を出させた女を
簡単に手放しはしないだろう。

縁を切ればママは店を失う。
それだけでなく
恐らく男は
出店に要した金の回収を求めるだろう。




ある日。

開店前にオーナーママと話していたら
男が入ってきた。

オーナーママを怒鳴り付け
椅子を持ちあげ投げ付けた。


男が出来たんだろう。

お前にどれだけ遣ったかわかるか。

馬鹿にするな。


たくさんの罵声が飛んだ。

ママは何も言わなかった。


男は私にも問い詰めてきたけど
私も何も言わなかった。




この店はもう長くはない。
そう確信をした。

私は
誰にも言わずに
独立の準備を具体的に始めた。




過程を綴る記事は
そろそろ
20代後半の私を綴り始めようと思う。

続きは次回。











私が10代の頃。
すごく思ってた。

30歳なんて「おばさん」だって。

30代は大人なんだって。

そして。

そんな歳まで生きるなんて
絶対に嫌だって思ってた。



30歳になった時に思った。

まだ生きてしまってるんだって。


なのに私は
まだ大人にはなれてなくて。

この先どうすればいいの?って。




自分だけが劣ってるようで
怖くてたまらなかった。

摂食障害と自傷の中で

自分は
周りの誰よりも

愚かに思えて

苦しくて仕方なかった。




特に

私のように

成長の過程でとても重要な体験を
大きく不足したまま
歳をとってしまった人間は


満ちる事のなかった時代の後遺症を
リアルに感じながら

未完成な自分に
頭を抱える事が非常に多い。




環境や過程で個人差はとてもあるけれど

きちんと与えられて育ち
大人になった者ならば

消化し対応出来るだろう事にも

その都度悩み

劣等感や疎外感に襲われ

躓いてしまう。



私が10代の頃
両親は20代~30代だった。

大きく欠かしたまま
人として問題のある状態で
大人と言われる歳となってしまった両親は

間違いなく子供であり

壊れた大人で在ったろう事が
今はわかる。


彼らの心には
いつも不安と不満が溢れてた。

不足はいつも
自分よりも立場の弱い
自分にいちばん近いところに居る

子供に向けられた。


この両親の下に生まれ落ちた私には

始めから
その不足を背負わされていたと思える。


両親は
それぞれに
自分が足りていない事は
理解していたと思う。


でも

何が原因でそうなり
自分に足りないものが何なのか

理解しようとしなかった。


いつも
都合の良い言い訳を並べ
矛盾を押付け

一時期の消化ばかりを繰り返していた。




私はそうはなりたくない。

自分を壊した両親と
同じように生きたくはない。




毎日毎日
自分に問うて

その日
出来る限りの努力をして


ひたすら
その繰り返しを続けながら


それはとても苦しくて

いつまで続くのかと
途方にも暮れる。




でも。

このままで死ぬのはゴメンだ。


私は
私の大好きな私になって

心の両腕いっぱいに
抱えきれないくらいのしあわせを感じて


それを

恨みも
妬みも
僻みもない

ただやさしい気持ちで


伝えてゆける大人になってから

あの世に召されたい。





今日もクリック応援お願い致します。↓↓↓

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。