❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:🌙.:*:♪ ・活動情報・ ♪:*:.🌙:*:♪

「 月待 陽 」として始動します!!
   ❤ 2018年5月12日(土)
★tetsu企画・番外編
東梅田【Live Bar B-flat】

18:00オープン / 18:30スタート ・ おひとり様¥1,500+1ドリンク
月待陽は20:10頃~出演します。
21:00~は
プラス1000円でドリンク・フードが付いたうち上げもあるそうです。

     ❤ 2018年2月3日(土)
★月下陽香イキザマ晒し劇場【 千秋楽 ・(ライブ活動休止前イベント)
  出演:月下陽香 / えんちゃん / HATTREAT

満員のお客さまとご出演者さまに、盛大に盛り上げて頂き
これまでの音楽人生で一番の、心から楽しんだ幸せな夜となりました。
ありがとうございました。

2018年2月3日のライブを区切りに
月下陽香は「イキザマ晒し劇場」と名付けたライブ活動を休止いたします。
もう「イキザマ」を板の上で晒さなくても
生きてゆけるような気がするのです。

このブログは継続しますが
ステージ活動はまた違う形でお届けする未来に向かいます。

月下陽香の歌も歌い続けながら
もっとみなさまにお近付き出来る歌も学びながら
次のスタイルを生み出し作り上げてゆきます。
よろしくお願い申し上げます。

その後のメインの発信場所を新たに設けました。
◆ブログ ★【癒え待ちの月-イエマチノツキ-】
blog
◆Instagram ★【陽Instagram】
blog
◆Twitter ★【陽Twitter】



その手で握り潰して。(卒業後・59)





今日の大阪は少し温かくて。


駅まで歩く道のり。

どこかから
しゃぼん玉が飛んできた。



昨年の
いちばん最後に立ったステージで


月下陽香は

ライブのオープニングに
しゃぼん玉を吹いて歌ったのを
思い出した。







そして。



思い出した。


昔。

摂食障害と
自傷癖の真っ只中に居た頃に

書いた歌詞。


・・・・・・・・・・・・・・・

離されたしゃぼん玉
陽(ひ)の光に染める肌

輝いた一瞬は
ささやかに抵抗し

風に乗り飛んでゆこう

この姿消えるまで



おぼつかぬ足取りは
独りでは歩けない。

青空への導きは
与えられずはぐれゆき

知られぬ嘆きを叫び

死に逝くが償いか



離されたしゃぼん玉
風に乗り飛んで行く

あの人の腕を断ち
風の隙をくぐりもて

死に場所を探してる

この命朽ちるまで



アスファルトに叩かれて
砕け散る為だけの

言いなりになる私なら
どうかもう作らないで

転がり落ちる前に

その手の平で消して。


どうぞその手の平で

私の姿消して。


    「しゃぼん玉」 月下陽香

・・・・・・・・・・・・・・・



2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。

私にとって「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を


2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※現在執筆中。




過程を綴る記事は
昨年に引き続き
20代前半頃の私を
書き記して在る途中。



前回の記事。

【「私が壊れた理由を知れば。 」(2014.1.31)】


この続きを今日も少し書こう。






二号店のオープンが決まった。


ママは
準備にとても忙しくしており

本店にあたるラウンジは
ほとんど私に任されてた。



スナックのママしながら
ラウンジも全て任されてるから

毎日早くから店に入った。


同伴がある日は
客との約束の時間までに
全て終わらせてなきゃいけないから


朝9時頃に家に帰れば
午後3時には店に入ってた。





まだ他のホステスも居ない開店前の店内。

メールや電話しながらばたばたしてると
ドアが開いた。


女の子が来るには早い。

酒屋でもないはずだ。


びっくりして見たらママの男だった。



様子がおかしい。
顔が険しい。



ママは居ないのか聞かれた。
二号店の準備で居ないと答えた。


今どこに居るのか聞かれた。
わからないからそう告げた。



男は

カウンター内で一品を作ってた私の

目の前の席に座って話し出した。



「ママは最近どうだ」と。

「変わった所はないか」と。




私は

男の機嫌だけは損ねてはいけないと
すごく考えながら


念願の二号店を出して貰えて
すごくしあわせそうだと

私達ホステスも
皆感謝していると伝えた。



男は明らかに何か疑っていた。

でもその日は帰って行った。




二号店が開店した。



二号店のママの客と
賑やかに騒いで飲みたい客は

そこに流れて行った。



本店のラウンジは

そこに働くホステスの客と
ゆっくり静かに飲みたい客が残り

また
接待等で使われる事が増えた。




開店すぐは

ママは
本店のラウンジに顔を出しながら

オーナーママとして
二号店にも顔を出して居た。



でも
次第に
店に出て来なくなっていった。




男だと思った。



最近頻繁に来てる建設会社の社長。

ママはとてもうれしそうで
どこか違った。


新しい男が出来たんだと思った。



巻き込まれそうな
嫌な予感がしてた。





ある日。

ママが言った。



本店の「ママ」を
引き受けてくれないかと。



色々と忙しくなってきたから


自分は
オーナーママとして裏方に回りたいと。



行く行くはここを渡すから

そのつもりでママをして欲しいと。





ママの事は大好きだ。

でも

私は

飼われてじゃなく
どんなに小さくても
自分の力で店を持ちたい。


お下がりの尻拭いをするつもりは無い。



でも

「雇われ」のママならやろうと思った。

本店のママになって
今の内に
独立の準備を急いでしないといけないと思った。



続きはまたね。












今日のふたつの写真。

これは去年頂いた鉢植えでね。



うちに来た時は
たくさんの赤い蕾を
着飾ってやってきた。


来てすぐに私は

この子を
ひと回り大きな鉢に植え替えた。

何にも知らずに。



それは間違いだった。


この子はストレスに弱い。



生活の場が変わっただけで
枯れてしまうほど

繊細な子だった。



幸い枯れはしなかったけど


植え替えた途端に
次から次へと

育て
抱き締めて居た蕾を

落として行った。



昨年
この子が咲かせた花は

1枚目の写真

この1輪だった。



以来
植え替えをせずに
1年見守ってきた。


まだ色付きこそないが

2枚目の写真



今年のこの子が生み出した
たくさんの蕾を纏って在る。




ごめんなぁ・・。

すごいなぁ・・。

ようがんばってくれたなぁ・・。


がんばろね。


がんばろね。



毎日声を掛ける。


咲くのが楽しみでたまらん。



すごいなぁ・・。



辛かったやろうに

怖かったやろうに

痛かったやろうに。



こんなに
こんなにたくさんの蕾を

抱き締めて


冷たい冬に
間もなく咲こうと
してくれてるんやね。




私ね。

今すっごい大変でね。

ぶっちゃけ辛い訳。


でも。

がんばるんよ。


この痛みにも

いつか必ず


花を咲かすんだ。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ムーさん。

ありがとうございます。

お教室の状況や
チビちゃん・すいかちゃん情報

日々ブログで拝見しています。

見てるとね
すっごいうれしくなって
がんばろうって思う。
へこたれそうな気持ちを
まだやれるよって
引っ張り上げてくれる。

いつもありがとうございます。

ぁ。。
もう少ししたら
福袋頂きに参ります。。
決まったら連絡しますm(_ _)m


このお花ね。
陽は何も調べずに
ひどく辛い想いをさせてしまいました。

ごめんねって
いっぱい言いました。

今年の蕾はほんとにいっぱいで
楽しみにしています。

陽のキズグチに
私はたくさんの種を植え続けてきました。

でもね
まだこんなにも
蕾にもなれてない。

やっと少しの蕾が見えて
咲かせる時を待って居て。

日々痛む想いと
一生懸命向き合ってみています。

あと少し先には
この子に負けないくらいの蕾を
大事に抱き締めて居られる自分に
なって居たいです。

陽は大人になり損ねてるから
自分で大人になってみたいと思います。


まずは
記事を書き続けながら
この春に
ひとつやりたい事があってね。

踏ん張っています。

本当に

たくさんの蕾

一生懸命に毎日を生きている
陽ちゃんみたい

花咲く日が楽しみですね


私も
がんばろ(*´∀`)
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
オリジナル楽曲を発信しながら
創作陶芸作家としても活動しております。

2018年2月4日より
月下陽香としてのライブ活動は休止致しますが

このブログを継続しながら

ステージ活動は
また違う形でお届けする未来に向かいます。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
QRこーど。
QRコード
リンク。
きんぎょ。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
カウンター。
月別アーカイブ。
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

ランキング参加中。
検索。