❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

危機感に囚われ。(卒業後・51)




残念ながらぐったりである。

体も心も目一杯疲れてる。


あ。
決して落ち込んでやさぐれてる訳じゃなくて。


ちゃんと前を向いて在るんだけど
「継続する事」と
「終わらせる事」と
「始める事」を
今同時進行しなきゃいけない所に居て

使い果たして居て

もうしばらくは
日々を消化するだけで
きっといっぱいいっぱい。



そんな中頂いた深い大きなメール。


私の中で
昨年後半あたりから変化を始めた想いが在って

それに直結するような文字に

改めて
今の自分を自分で知ろうとして居る。



もう少し身辺を落ちつけたら
言葉にしたいと思う。











2013年から

月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって 「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に 時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※現在執筆中。



過程を綴る記事は
昨年に引き続き
20代前半頃の私の足跡を書いて居る途中。



水商売の世界に身を置く事を選んだのは
まず金が必要だったから。

そして。
裏側をとことん見てやろうと思ったから。



必要だった金は得るどころか
水商売を始めて早々に借金を増やす事となり

昼間の仕事で返せるような額ではなく

また
騙されたこの世界で取り戻してやりたかった。



人のずるさや欲深さも
ここでは剥き出されて見えた。



摂食障害も自傷もひたすら隠しながら

私は
「ホステス」と言う衣装をまとう事で
当時を生き抜いたように思う。

それさえも
今思えば

全てがどこかで
自傷とリンクしていた事に気付く。




あの頃出会った彼女は
余りにも自分の欲に正直で
何にも揺らがぬ強さを持ち

だから当時の私は
彼女を好きにはなれなかったんだろう。



前回の記事

【「潔く汚れる彼女。 」 (2014.1.20)】

この続きを書こう。





私はちいママとして働きながら
ひとつ新しい事を考え始めた。


早く借金を返済したい。
自分の店を持ちたい。
男に飼われてではなくて
自分の力で店を持ちたい。
とにかく金が必要だ。



勤めてるラウンジは深夜2時頃に閉店する。
これは使えると思った。


閉店後朝までの時間と
ラウンジの休業日

店を貸して欲しいとママに頼んでみた。


家賃30万以上する店の営業時間外を
光熱費と食器等の使用料込みの
月5万程で貸してくれないかと。


その時間帯で使う
アルコールやソフトドリンク・フード・ おしぼり等は
自分で用意するからと。


店は
使わない時間を有効利用出来るから
悪い話ではない。
ママは了承してくれた。


私は
閉店後
広い店内に仕切りを立て

カウンター席だけを使い

ひとりで低料金のスナックを始めた。


そこでは女の子は雇わない。
だから付きっきりの接客は無い。
カウンター越しにひとりで全員の接客。

その分
2時までのラウンジと比べれば
半額をがっつり下回る低価格設定。


客に
県のカクテル協会の会長のおじいさまが居たから
ボトルを入れなくても楽しめるように
その教室に行き
リキュールを学び
シェイカーの振り方も覚えた。


簡単な食事も置いた。
帰りには
サービスであたたかい味噌汁を出すようにした。



閉店後

まだ飲み足りない客や
小腹が空いた客は

その後の行き先が決まっていなければ
そのまま残ってくれる事も多かった。


知らない店に連れて行かれるよりも
同じ場所でアフターが出来ると安心だと

女の子が一緒に残ってくれたりする客も居た。

そういう時は
女の子の飲食代の払いは客になるし
私が相手をしなくても
女の子がやってくれるから
女の子のセット料金はとらないようにした。




カウンター席は8席しかない。

ひとりで
損ねずに全てを賄うにはちょうど良かった。


ラウンジのちいママの衣装のまんま
でも
それとは違う
気取らないママとして接客をする私に変わる時間。


繕って重ね着たナンバーワンで居続けたい私よりも
人として客と関われた。




ひとりで来る客が目の前に5人並べば

まずはその5人に共通した会話を探す。


ひとりひとりに話をふりながら
少しづつ絡ませて
ひとつの話題に
皆で参加している状況を作っていく。

それが出来なければ
ひとりではやっていけない。


誰ひとり
置いてきぼりにしてはいけない。




どんなに飲んで居ても
酔っ払ってなんか居られなかった。
気を抜く時間は一瞬もなかった。





ラウンジで働いた後
そのまま朝までカウンターに立つ。

毎日12時間は飲んで働いてる。

ものすごいエネルギーだった。





しばらくして
ラウンジに二号店の話が持ち上がった。

続きはまた次回ね。













当時の私。

今振り返るとね。

本当にね。
毎日毎日
ものすごいパワーを振り絞って戦ってた。


なぜそれが出来たんだろう。




ずっと思ってた。
今でもそうだけど。



長くはない。
今しかない。

あと 少ししかない。




1日でも早く
私は絶対に
自分が選んだ裏側の世界の
表に立てる地位を得たかったんだ。





今の私が
それ位のエネルギーを
出し惜しみ無く費やすのは


月下陽香のステージの上だね。

そして
この「癒え待ちよすが」かな。



日々の掛け持ちの仕事も
すごく大切に考えて
がんばっているけれど

表現の種類が違う。




過程の根本に在るものと

過程の中で感じ学び得たものは

繋がって在るけれど表現の仕方は違う。




月下陽香のステージと
「癒え待ちよすが」は

根本にあるものを
本気で出し切ってしまうから


当時に負けないエネルギーを
費やして在るように思う。




ここに言葉を綴るように
もっとステージに立ちたいけれど
私の体じゃもう
やはり数はこなせない。



今年決まってるライブは
まだ5月の1本だけ。


それまでに
せめてひとつ
ステージに立ちたいな・・。


来月には
5月の会場になるお店さまにもお伺いして
マスターとお話出来るように
環境も整えなきゃね。



いろいろ頭抱えてるけど

今生きて歌って在れるからこその
しあわせな悩みだ。





みんな元気かなぁ・・。
いっつも思うんだ。

メールとかお便りとかしたいんだけど
今余裕なくてね。

でもいっつも思い出すよ。


大好きな人達。


いっつも想ってる。

このしあわせをありがとうね。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

真美さん。

お返事とってもとっても遅くなりました。
ごめんなさい。

今日の大阪は
久しぶりに見るような
あたたかい陽射しの青空です。

繋がる空の下
真美ちゃんは元気にしてるかな。。
体調はどうですか。

真美ちゃんの心の
力になる出来事が訪れた事
よかったなぁと思います。

陽も最近凹んでると言うか・・
うーん。。
疲れてるって言う方が正しいかな。。
限界超えてがんばってんのに
八方塞な感じでね
かなりまいってますが

んでも
目を開けて耳を澄ませて
投げ出さずに居れば
何か見えたり聞こえたりして

そしたら足は
見える方へ
聞こえる方へ
進みたがるんだなぁと

そんなふうに思ったりします。

そうして進む足は
絶対に後ろじゃなくて
前に向かってるんだなって。

凹んだり疲れたり
その中に居る時は辛いけど
その辛さを知るから
知れる喜びがあるから

それがあるから
自分なんだと
信じて今日もふんばります。

報告

陽姉。

わたしも毎日毎日。
陽姉を想うよ。

ほんとに
想わない日はないの。

そんなひとが居ること。
しあわせです。

嬉しいことがあった。

ある東京の歌手の方から、
歌詞を書いて欲しいと依頼があった。
SNSで更新し続けてきたわたしの投稿
ずっと読んでくださっていて、
胸に響いたからって。

依頼を受けたことをSNSに書いたら、
また別のオペラ歌手の方から、
「実は私も依頼したい」
って、お話が来たの。

最近、少し凹んでいて。
じぶんは何も出来ないって、
ぐじぐじしていた・・・。

そんな場合じゃない。
前へ進まなきゃ。

陽姉の言葉を読むたび、
励まされる。

わたしも一緒に前へ進むね。
陽姉と一緒に進むね。
自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。