❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

潔く汚れる彼女。(卒業後・50)




朝。


ベランダから見える空が青くて

太陽の陽射しが
明るく注いで在ると

とてもほっとする。


寒さが体に厳しい。


夜には雨の予報。
帰りは降られるね。











2013年から

月下陽香が

ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって
「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※現在執筆中。



前回の記事

【「後ろめたい自傷の中に。 」(2014.1.19)】


この続きを書こう。





私は念願のちいママになった。

店の名刺は
「ち いママ」の肩書が入った物に作り直した。

それまで以上に営業に力を入れた。





バンドは続けていたけれど

練習はいつも夜。


私の仕事が夜だから
時々で良いから

メンバーの仕事の無い日の昼間か

メンバーが基本的に休みで
私の仕事も休みの日曜日に
練習をして貰えないか頼んだが
受け入れてもらえなかった。


なかなか練習にも行けなくなり
ライブ本数はぐんと減った。


数年前には
毎月のようにライブをし


機材を借りて
みんなで徹夜のレコーディングを繰り返しながら
デモテープを作り
(当時はCDじゃなかったん だよね。。)
販売までしてたのに。



歌が必要でなくなった訳じゃない。


でもまずは
1日も早く這い上がりたかった。







店には数人の新しい女の子が入った。


その中に
ひとつ年下の
雰囲気のある綺麗な子がひとり居た。


医療関係の仕事に就いており
週に2日程だけバイトに来る事になった。




彼女がホステスのバイトを始めたのは

パパが欲しいからだった。


「二号さん」にね
「妾(めかけ)」になりたいって事ね。
「側室」ってとこかな。


“田舎から都会に出てきてホステスになった女が
 二号になり店を持つ“

そんな漫画を読み

それに憧れたそうだ。



母子家庭の長女の彼女は
母親とふたりで家を建てたが

ローンがきつくて

憧れた漫画の主人公が
めかけとなり成功したように


金銭面を全部助けてくれる
お金持ちのおじさまの妾になって
楽に暮らしてゆきたいと。


それが彼女の夢だった。



2ヶ月程で昼間の仕事も辞めて
本格的にホステスとして勤務し始めた。



彼女のやり方は
一見おとなしそうな外見からは想像しにくい
かなり大胆なものだった。


金を持ってるとわかると
誰とでもホテルに行った。

誰の客であれすぐに寝た。

今日誘ってくる客が
昨日寝た客の知り合いであろうがお構い無し。



彼女の御眼鏡に叶う客は見付からなかったか

しばらくしたら
彼女は店を辞めて違う店に移った。



それから約5年程を掛けて

彼女は念願の妾になった。



誰かを愛して
結婚して母になるようなしあわせを
全部放棄して妾になった。








ホステスとして生きていた時代。



客と寝た事もあった。


彼が居ようが居まいがそれはそれ。

欲しいと思ったから関係を持ち
彼が居る事は隠して付き合った事もあった。


不倫ごっこみたいな事を楽しんだ事もあった。

やけくそで穴埋めにした事もあった。

金を引き出す為に利用した事もあった。



ただひとつ

ずるい私が

いつも
その相手を選ぶにあたり決めていたのは

必ず相手の弱みを握っておくという事。


私との関係を誰にも知られたくない
知られては困る
立場や環境に居る者である事。


狭い田舎で
余計な噂が立つのはごめんだ。





パパを探して足を開き続けた彼女は
客の間でも
ホステスの間でも
ある意味有名だった。


客達は
私達ホステスにまで

彼女はどんな体をしているか
色はどんなで
形はこんなで

イク時はどんな顔で声を出すのか

面白おかしく喋りまくっていた。



それでも彼女は体を張り続けた。


正直当時は
そこまでよくやれるなと呆れもした。


関わりたくないと思う存在でもあった。







今。
当時を思い出しながら思う。


彼女の人生や
選んだやり方が

素晴らしいとはやはり思わないけれど



誰に何を言われようが
どんな目で見られようが

彼女の決意は
揺らぐ事無く

確実に自分の夢を叶えたんだよね。


そして
彼女がそれを選んで生きる事を
止めてくれる母親は居なかったんだなって。



当時は
目の前の彼女だけを見て居ながら
私にはさっぱり理解出来なかったけど


今の私で振り返る
記憶の中の彼女は

たくさんのものを
抱えてたのかも知れないと

思う。





毎日嘔吐して

リストカットして


止められない

摂食障害や自傷を

ひたすら隠して


賢いホステスのお面被って

腹の底で企みを育ててた私より


彼女は強くて真直ぐだったんだよね。




彼女の現在は知らないけれど
しあわせに暮らしてたらいいなと思う。




続きはまたね。。













今の毎日の中にひとつ。

捨てる物を決めた。


今より成長したいから
ひとつサヨナラする事を決めた。


どうなるかわからないけれど

間違っては居ないと思う。



いろいろと抱え過ぎてて
どんどん疲れてきてるけど

心の中に

希望はちゃんと存在してる。



来月には
少し休みがとれたらいいなぁ・・。

大事な歌の
ライブ活動の事

考えられたらいいなぁ・・。



★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。