❝ 月下陽香からのおしらせ ❞

  ♪:*:.:*:♪ ・らいぶ情報・ ♪:*:.:*:♪

     ❤ 2017年2月11日(土・祝)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-(選べる1ドリンク&1フード付き)
18:00 オープン  19:00 スタート
★月下陽香&井上タイキ・HAT TREAT ツーマンライブ!!

     ❤ 2016年11月6日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1500-+1ドリンク別途要

     ❤ 2016年5月22日(日)
大阪市北区・東梅田駅~5分  Live Bar 
「 B-flat 」
※ 料金¥1000-+1ドリンク別途要

     ❤ 2015年12月25日(金)
大阪市中央区・なんば駅すぐ  LIVE Space 
「 音(オン) 」
※ 料金¥1000-



  ♪:*:.:*:♪ ・CD情報・ ♪:*:.:*:♪

  ◆ ファーストシングル ・ 花いばら ◆
            2曲入り ¥500-
            2014.5.24 発売
花いばら

  ◆ セカンドアルバム ・ 生きてるからね。 ◆
            6曲+1曲入り ¥1000-
            2011.8.21 発売

いきてるからね。

※ こちらからもお買い求め頂けます。
  「お便りはこちら❤」から お名前とご連絡先をお知らせ下さい。

後ろめたい自傷に。(卒業後・49)




ひとひら ふたひら 降り落ちる

汚れを知らぬ白雪と

忘れさせてたまるかと

殺めた人が責めにくる・・





桜舞い散る季節と

今日のように
雪が舞う季節には

特に思い出す。



私には

消せはしない烙印が

刻まれて在る事。











2013年から
月下陽香が
ステージの上で必ず口にして真ん中に掲げてきた

「摂食障害」

「リストカット」

「自傷」。


私にとって
「摂食障害」と「自傷」は
人生のほとんどを埋め尽くすものである。


これらと共に生きた20年間と
向き合って生きる事を始めたこの10年間を経て。


摂食障害や自傷の始まりであった
小学生の頃から現在の私に至る足跡を

2013年7月7日以来
記事として書き続けて居る。


綴ってきた記事は
「かてごり。」に時代別に分けてあります。


【「1・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(小学生の私)】
   ※4つの記事があります。

【「2・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(中学生の私)】
   ※7つの記事があります。

【「3・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(高校生の私)】
   ※12の記事があります。

【「4・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(大学生の私)】
   ※17の記事があります。

【「5・自傷と共に生きてきた過程の始まりから。」(20代前半の私)】
   ※現在執筆中。



過程を綴る記事は現在

昨年に続き20代前半の私を書いている途中。



自分の頭の中。

忘れられずに存在している出来事を

ひとつひとつ繋いで


足跡を
こうして順番に記事にしながら


なぜそこを選び
そう歩いたのか

そこで何を得て失ったのか


それでもなぜ嘔吐を続け

自傷をし続けてきたのか


自分に問うこの作業はまだまだ途中。





前回の記事

【「条件に満ちない私は愛されなかったんだろう。 」(2014.1.18)】

この続きを書こう。







ちいママが店を辞めた。

身籠った新たな命と共に
本当に愛する人の妻となった。




その時点で

私はこの店ではいちばんの新人だっ た。


この店には
ママの下で古くから働いているホステ スも居る。


でも
この店のナンバーワンは私だ。

次のちいママになるのは
私でないと嫌だと
とても強く思った。


ナンバーワンが肩書を持たない方が良い事もある。

それでも私は
「ちいママ」の肩書が絶対に欲しかった。

だけどそれを決めるのはママだ。


ママはすぐには決めなかった。
私は自分からはなりたいとは言わなかった。



ある週末の満席の店内。

店をまわすには司令塔が居る。

いつもママがそれをしているのだが
その日は私に任せられた。




指名のあるホステスは
もちろんその席に着ける。

指名が重なれば
時間を見ながら雰囲気を察しながら
指名客から指名客へとホステスを移動をさせる。


指名のないホステスが
その間ヘルプで着く訳だが

どのヘルプを着ければ良いか
客の好みを考えて配置しなければいけない。


指名のない客や新規の客には
出来るだけたくさんのホステスを
入れ変えながら配置し


常に客席を把握して

話が弾んで居なければ
ホステ スを入れ変える事も

間もなくボトルが空きそうなら
飲めるホステスをその席に着ける事も


お出迎えも
会計もお見送りも
自分の指名客の接客をしながらこなし

更に全席に挨拶にもまわる。


出来ると思った。
出来る気がとてもした。
出来たと思った。



ママはそれに対して特別何も言わなかったが。


週明け。

私は「ちいママ」の肩書を手にした。



給料も上がった。
まだ数百万抱えたままの借金。
早く返済を終わらせたい私にはうれしい事だった。




家賃も払えずに
扉に未納の張り紙がされたり

返済の電話が鳴り続けたり

3000円の口紅が買えなくて
車で20分はかかる夜道を
泣きながら歩いて帰り

浮いたタクシー代で手に入れたり


そんな生活を送らなくても良くなった。




私は
だんだんと
ホステスと言う仕事にプライドを 持ち始めた。




それまで

「仕事は?」と聞かれた時に

「ホステス」と答える事はどこかで躊躇された。

いけない事をしてるような気持になった。
正々堂々と言えない仕事に思えてた。

実際に
良い印象を持たれた事はほとんど無かった。


「バンドのボーカルやってます」って言うようには

なかなか「ホステス」とは言えなかった。



でも

「私はホステスです」と
言うようになって いった。






嘔吐もリストカットも止められない。


自傷を止められない恐怖を

いつも抱えて居て


不安で不安で仕方なくて


それは最も嫌な自分であり


誰にも見せられない私。



ホステスで在る私まで

自分の中で
罪悪感に置かれる事は嫌だった。


実際にそこで真剣に働きながら
そう思うようになった。


でも
心のどこかではいつも思ってた。



私は落ちたなって。


輝かしい世界から落っこちて
汚れた世界で生きてるんだなって。



とても矛盾してるね。




結局は

当時の私には
納得出来るものがなかったのかも知れないや。。



いつも揺れてたんだ。


ゆらゆらどころか

グラグラと。


真ん中はいつも
空っぽの深い空洞で


そこを埋めたくて足掻いても


埋まるのは
その回りの小さな穴ばかりで。



傷付きたくないのに

傷付くだろうところを選んで向かってしまう。








ちいママになった私は

次は

いつかこの店を貰おうと考え始めてた。


続きはまた。。













寒さが深い。
風が痛くて底から冷える。

疲れがどんどん蓄積されて居る。


31日まで
止まらずに走り続けたら

やっと来月のスケジュールが見えてくる。




お風呂につかるとほっとする。

いっぱいのお風呂グッズに
埋もれるように過ごす時間が

今いちばんやさしい。





ライブの予定も入れたいのになぁ・・


5月のライブの前に
1回でもステージに立ちた い。


今年初めてのライブが
5月ってのは辛いや。。


どうしたらいいかなぁ・・。




悩める事がある事も

しあわせな事だね。


★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*


このぶろぐ。

『 癒え待ちよすが -イエマチヨスガ- 』は

「日本ブログ村」の
  ランキングに
     参加しています。

下のバナーをクリック頂けると
カウントされます。


どうか
ぽちっと

応援をお願い致します。

♪(。・ω・)人(。・ω・。)人(・ω・。)♪



にほんブログ村

★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*:★。、:*:。.:*:・’゜☆。.:*



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

自己紹介。

月下陽香

Author:月下陽香
「月下陽香(げっかようこう)」の
ステージネームで
オリジナル楽曲を発信しながら

創作陶芸作家としても活動中。


このブログには
私がかつて
「摂食障害」・「自傷癖」と
共存して居た頃の出来事を綴った記事も
多く置いて居ます。


私にご興味を感じて頂ける
御訪問者さまや

初めてお立ち寄り下さった方は

まずこちらをご覧頂けると
このブログが見やすくなるかと
思って居ります。

【このブログ「癒え待ちよすが」について。】 ←クリック


リンクから
月下陽香のYouTubeなども
ご覧頂けます。


よろしくお願い致します。

カテゴリ。
Twitter。
最新記事。
カレンダー。
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
きんぎょ。
QRこーど。
QRコード
月別アーカイブ。
検索。
リンク。
カウンター。
ランキング参加中。
にほんブログ村参加中。
「このブログに投票」ボタンから
ぽちっといただけるとうれしぃです♡
お便りはこちらから❤

名前:
メール:
件名:
本文: